新人さん

4月1日は全国一斉に入社式。
長男と同じく、sasaの会社にも新入社員が入ってきました。

ピカピカの新卒さん1人と
派遣の40台女性お2人。
sasaと一緒にお仕事する方は良い方のようで嬉しいけど、
これまでことごとく辞めていってるから
行く末が心配。

昨日、カレー屋さんに行ったのです。
イマドキの古民家を改装した小さなカウンターのみの
人気のカレー屋さん。
小さな店内は席も7席しかなく
調理場ももっと狭い。
狭い中で、スタッフ3人で調理して、盛り付けて、お皿洗って。

みなさんチャキチャキ動いているかと思いきや、
どうも、チーフの女性の他は新入りさんみたい。
慣れてないし、初めてやることも多くて
いっぱいいっぱいでやってるのがわかる。

そんな中、チーフさんは、丁寧に指示を出している。
思うように動かない新人にイラついているだろうに、
必要なことを女性にありがちな感情ではなく、仕事として指示を出す。

よく客の前でも新人を怒る先輩いるよね?
あれって、客も聞いてていたたまれないし、
新人は萎縮するし、誰の得にもならないと思うのよ。
先輩は何回もやったことがあって
新人はやったことがない。
それは当たり前のことで、先輩だけが優れているとかではない。

新人さんが、テイクアウトの注文をしてきたお客さんに、
カレーの辛さを聞き忘れててね、それに対して先輩は
「じゃあ、一番辛くないので作っておいて、最後に確認して辛さを足そう」
と臨機応変に指示を出した。
さらには、「ご飯の量聞いた?」
これも聞き忘れてた。
聞いてるsasaもアチャーっと思ったけど、
先輩は怒りも動じもしなかった。

立派な先輩だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation