オリンピック3日目☆体操橋本くん

今日もいろいろあったけど、
感動だったのは、男子体操団体の橋本くん。

予選1位で通過して金を期待されるプレッシャーの中、
各種目、チーム4人の中から得意な3名が
演技を行っていきます。

最初の種目は落下の危険の高いあん馬。
正直、見てる方としては地味な競技。
解説の方が「ああ~」とか「危ない」とかいうのも
どこがどうなのだかあんまりわからない。
冷や冷やしながら見たけど、全員よい出来。

からの全ての種目、全ての演技がノーミス。
あん馬もだけど、鉄棒も誰一人落ちないのって
すごいこと!

そして、最後の種目は鉄棒。
みんなで見守る中の最終演技者は橋本くん。
なんかいつもラストは鉄棒だよね。
緊張の中、離れ技を次々決める橋本くん。
身体が大きいから跳んでも回っても
ダイナミックで華があるんだよね。
大技は見事にきめて、さあ、大事な着地!
ポーンと跳んで、ピタッ。
動かない、完璧な着地。

橋本よくやった~!
偉いぞ~!

この時点で、本人もチームも見てる人たちも
もうメダルはどうでもいいやってくらい感動した。
実際、金は取れなかったけど、
もういいのよ。
感動をありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました