おしゃべりウィーク

無職時代は家にひきこもりで1日誰ともしゃべらず、
入社してからも新入りなので気軽に話すこともない。

そんなところでこの1週間は
プライベートでのお喋りが一気に充実。

コストコにいつものママ友3人組で行って
自分や子供たちの近況報告。
小さいときから一緒に育ってきた同級生の息子たちなので
互いの成長を見守ってる感じ。
同じマンション住んでて、
同じ中学高校の息子たちとなると
生活レベルはまあまあ近いので、
関心ごとや考え方も近いことが多い。

ZOOMでは遠く離れたお友達と
ここは夫婦の関係性の話が多かったかな。
聞いてもらうだけでもよいので
家族のことは夫婦でちゃんと話して決めていく、
そうできるのがもちろんベストなんだけど、
結婚年数も長くなるとそううまくもいきません。
sasaの場合は、これまで感謝とか理解を期待すると
自分が傷つく結果になったことは数知れず…
なので諦めという形の自己防衛策を取っています。
寂しいけれど諦めてしまうか
夫婦なのだから粘り強く関係性を築こうとするか。
これは各ご家庭の状況が違うので、正解不正解ではないね。

後輩ちゃんともZOOMして
新しいソフトの難しさや転職のつらさをわかってもらう。
sasaはoffice系もレイアウト系もPCはひと通り使えるのですが、
今回は、あまり流通してないソフトに苦戦していて、
さすが、パソコンに強い後輩ちゃんは
そのソフトの表層部に現れてくる部分と
奥にあるデータベースの階層の仕組みを教えてくれました。

また、気になってた幼馴染には挨拶程度のLINEしたら
自分の方からいろいろ話してくれた。
なんの助けもできないけど、しゃべりたくなったら
またLINEしてね。
sasaの仕事も心配してくれてて
事務職系の難しい部分も共感してもらったり。

さらに、もう長いおつきあいの美容師さんとは
夫婦のお金の分担について。
夫婦ともに自営の理美容師で、
子供たちの学費や仕送りは旦那さんがすべて引き受けてくれてる
っていうから、いいなあと思ったら、
旦那さんは気軽に借り入れをするらしく、
生活や子供のためならいいけど、
一人で海外旅行?
いつの間にか新しいバイク?
とか。
言ってないけど心の中では相当怒っているらしい。

それぞれいろいろあります。
社交的ではないsasaにしては珍しく
あと2件、予定があります。
GW明けからお仕事の大きな案件があるので、
可能な限りリフレッシュしておきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました