博多座☆ミュージカル『ウェイトレス』

■日時:2021年4月5日(月)12:30 1幕75分 30分休憩 2幕65分
■会場:博多座3階D列サブセンター
■出演:高畑充希 宮野真守 宮澤エマ 浦嶋りんこ 渡辺大輔
おばたのお兄さん 勝矢 佐藤正宏 他

無職だったので全く予定してなかったのですが
直前に格安チケットのご縁がありまして
平日の昼間に観劇なんてこんな時しかないので
思い切って行ってきました。

ウェイトレスのジェナ(充希ちゃん)は、
束縛横暴夫からの現実逃避で
想像を広げてとびきり美味しいパイを次々生み出す。
エマちゃんと浦嶋さんが仲良しの同僚。
妊娠で訪れた産婦人科で
ポマター医師(宮野真守)と出会い、一線を越える。

アメリカのお話なので、日本とは文化や倫理観が違うなあ
というのが一番の感想。

確かにジェナの旦那はひどいけど、
だからって浮気して当然ってことにはならないと思うの。
でも、ここでは、旦那の介護で疲れてる親友も
普通に浮気。
アメリカではこういうの普通なのかなあ。

それと、結構性描写が多かった。
言葉でも演技でも。
明るいお話だし春休みだったので親子連れも多くて
sasa、勝手にドギマギしてしまったわ。

ダメダメだったのはポマター医師だな。
結局ジェナのためにどうこうする気はなくて
奥さんと別れる気もない。
その根性もなく浮気したんかい!って憤る。

主役の充希ちゃんは、さすがの貫禄でした。
声量もあるし、音程は完璧。
センターに立った時の存在感がスター。
程よくボリュームあるスタイルだから、
ウェイトレスファッションもとてもよく似合う。

エマちゃんに期待してたけど、
やっぱり座長級はオーラが違うなあ。

それと、これはお友達たちも口をそろえて言ってるけど、
おばたのお兄さんが一番印象に残った。
コミカルな演技もいいし、身体能力が高い。

エンタメ界も少しずつ復調しつつありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました