箱根駅伝

実弟が駅伝やってたし、長男は陸上部。お正月の駅伝は楽しみにしております。
帰省していた長男とテレビ観戦していたら、
長男が「あれ?」とスマホを調べ始めた。

東海大学の1走の鬼塚選手。

大牟田高校出身で、同い年。
高校時代、福岡大会で目立っていたらしい。

特にどこの大学を応援していたわけでもないので、
そこから一気に東海大応援。
見事優勝でしたね。

優勝チームは続々とテレビ出演。
スターですね。

新年会


日々全く飲みごとのない会社ですが
新年会がありました。

sasa、今年から異動があって、知らない人もいる飲み会。

おとなしく座ってましたけど、中学校が近かった方がいたりして、結構楽しかった。
職人系が多かった前部署よりも、会話も多い。

やっと仕事に慣れてきたところでまた一からです。

さあどうなるかなあ。

紅白2018に想う②


長男の大好きな米津玄師。
sasaは初めて観ました。

歌は聴いたことあるけどね、
大塚美術館ってのもちょっと前にお友達が行ってて
すすめられてたのよ。

で、お分かりだ思うけど、sasaが注目したのはダンスね。
菅原小春ちゃんのダンスに、振付は辻本さんですよ。
ただごとじゃないダンス。

で気になったので調べてたら
もともと米津さんの「Loser」の振付を辻本さんがやったらしい。

ということで調べたらさあ、
これが凄まじいダンスだわ。
このレベルって歌手じゃないよね。
厳しい辻本さんも絶賛らしい。
ダンスで注目してしまう。




紅白2018に想う①


大晦日は3人にガキ使でテレビを占領されておりましたので、
録画にて紅白を観る。

まずは聖子ちゃん。
昔のように前髪下ろして、アイドルドレスも可愛らしい。
歌の方はキー落としてきましたね。無理はやめたか。
が、ちょっと曲の雰囲気が変わってしまった。

で、感動したのはユーミン。
ファンでもなんでもないけど、
紅白出てること自体がすごいから普通に観てて、
そうかあ別スタジオかあ、やっぱりトクベツだもんね、
とか思ってたら、2曲目でいきなり会場へ移動。
それもファン投票で人気だった曲を披露。
決して声は出てないんだけど、
それでも生で歌うその心意気が男前だわ。
そして、サザンにも登場して「胸騒ぎの腰つき」をダンス。すっごくカッコよかった。

ユーミンの時点で今年は赤が勝つかと思ったけど、サザンであれだけお祭りやっちゃったらそりゃあ白ですね。

こうなってみると
小田さんが今だにあの高音をキープしていることが奇跡だわ。




映画『ボヘミアン・ラプソディー』4回目

長男誘ったら珍しくOK出たので一緒に観てきました。
席はかなり埋まってきてます。

だんだん染み入ってくるのは
お父さんとフレディの関係。

最初は反抗期で父親の教えに対して
「それやっていいことあった?」と面倒がる。

学生バンドから、契約に結びつきそうになった時
フレディの少年時代のボクサー姿の写真を
トントンと指先でおさえるところが
息子の将来を案じながら喜んでいる。

新聞でクイーンの記事を読みながらも
お母さんが来ると慌てて隠す。

最終的には口うるさく言っていた
「善き思い、善き言葉、善き行い」
をライブエイドで実現するフレディ。
子育ては間違ってなかったという確信ですね。

思うのですが、ライブエイドは当時日本でも大きな話題でした。
革命的なイベントでした。

が、あれって継続すべきものなのでは?
ブームで終わってしまってよいのかしら。
もしくは実はあの規模でなくても密やかに継続されている?

ともうひとつ。
日本の24時間テレビはしっかり出演料出ているようですが、
ライブエイドは誰もお金は受け取らなかったのね。
一般人からすればそれが道理だと思うわ。

とにかく何度見ても感動。
品の良い青年も途中何度も涙を拭いてたし、
中高年たちは余韻で立ち上げれなくなっていた。

普段クールな長男も取りあえず良かったらしい。

IMAXとかドルビーとか
いろんなスクリーンがあるようで、
臨場感はすごいらしいからそれも気になる。

2018エンタメ回想

早いもので今年も大晦日。
恒例のエンタメ回想させていただきます。

映画は確実に本数が減りましたが、
仕事のおつきあいではなく、
自分で観たいものを観たので名作揃い。

*『ロング,ロングバケーション』
*『グレーテストショーマン』
*『レディプレイヤー1』
*『リメンバー・ミー』
*『君の名前で僕を呼んで』
*『ファントム・スレッド』
*『万引き家族』
*『追想』
*『カメラを止めるな』
*『輝ける人生』
*『さらば青春の新宿JAM~THE COLLECTORS』
*『ボヘミアン・ラプソディー』

舞台はねえ、とにかく休みが取れないのと
就業時間が定時でも19時なので平日の観劇は無理。
土日公演限定となりました。
が、いざ書き並べてみると、我ながらよく頑張ってるわ。

*博多座『舞妓はレディ』
*博多座『ブロードウェイと銃弾』
*藤岡正明ライブ「NOW AND THEN」
*万能グローブガラパゴスダイナモス『星振る夜になったら』
*ミュージカル『メリー・ポピンズ』
*ダンス公演「DAYDREAM BELIEVER」
*演劇『1984』
*劇団四季『リトル・マーメイド』
*及川光博ライブ
*博多座『1789 -バスティーユの恋人たち- 』2回
*ダンス公演『不思議の国のアリス』
*博多座『マリー・アントワネット』2回
*XPACE『ソング&ダンスSHOW』
*ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』
*ゴジゲン『君が君で君で君を君を君を』
*劇団四季『キャッツ』
*井上芳雄by myself スペシャルライブ Live 10/27
*ミュージカル『深夜食堂』
*ミュージカル『ジャージーボーイズ』
*井上芳雄by myself スペシャルライブ ライブビューイング 11/29
*KERA・MAP #008 「修道女たち」
*劇団四季『恋に落ちたシェイクスピア』

では、2018年度sasa的No.1発表です!

映画部門は

☆『グレーテストショーマン』

名作揃いで特に『ボ・ラプ』と迷いましたが、
そもそもあちらはクイーンの楽曲が素晴らしいというのが根幹なので
オリジナルの曲での素晴らしさと
きれっきれのヒュージャックマンにに軍配を。

舞台部門はねえ
まずまず楽しかったのはいっぱいありますが
はまり込むほどの作品には出会えず。
そんな中でのベスト1は

☆『ミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』

初見でも曲が素晴らしく、
王子のカッコよさにもあらためて感服。
スペシャルライブのホスピタリティも加算して。

新年しばらくは次男受験のためおとなしくしときます。
その分、4月以降は弾けたいと思っております。

今年も辺境なササメモにお越しくださりありがとうございました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

みなさまよいお年を。

大掃除


今年も長男と一緒に冷蔵庫掃除。

相変わらず仕事の早い長男。

はっきり言って大掃除したとは言えない状態ですが、ここだけは完了したからセーフってことで。

ピカピカの冷蔵庫に中身を戻して、新年の食料を詰め込みます。