2019年☆エンタメ回想

今年も大晦日を迎えましたので
恒例のエンタメ回想させていただきます。

観劇部門はこうやって見ると今年も結構行ってます。
ミュージカルが減り、ジャンルの幅が広がってます。
新しいお楽しみを掘り起こし始めてます。

映画はボラプに始まりボラプに終わった2019年。
全体的に音楽ものばかりのラインナップとなりました。

また、今年はトクベツに番外編で音楽部門も作ってみました。
あまりにも好きなものがみつかってしまったので。

ではまず映画部門から
*映画『ボヘミアンラプソディー』11回
*映画「メリー・ポピンズ リターンズ」
*映画『アラジン』(字幕版)
*映画『アラジン』(吹替え版)
*映画『ロケットマン』
*映画『ライオンキング』
*映画『イエスタデイ』
*『ボーダー二つの世界』
*『さらば青春の光』

番外編で音楽部門
*THE COLLECTORS TOUR 2019 “YOUNG MAN ROCK”
*星野源DOME TOUR 2019『POP VIRUS』
*JAPAN JAM 2019
*及川光博 PURPLE DIAMOND TOUR ミッチー
*ハッピードリームサーカス
*GOD SAVE THE QUEEN
*TOMOVSKY
*QUEENESS LIVE

次に観劇部門から。
*第5回みゅーじあむ寄席『林家きく麿 月亭方正 二人会』
*万能グローブガラパゴスダイナモス第25回公演『溺れるクジラ』
*ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
*JOVIJOVA LIVE 「LET’S GO SIX MONKEYS」
*ミュージカル「笑う男」
*夜のヨーロッパ企画
*万能グローブガラパゴスダイナモス『ナイス・コントロール』
*森山開次『NINJA』
*こまつ座公演『木の上の軍隊』
*ギンギラ太陽’S『路線なき戦い2019年版』←レポ書き忘れ
*シアターコクーン『美しく青く』
*ダンス公演『QUIZ』2回
*博多座『レ・ミゼラブル』5回
*高橋大輔トークショー
*彼方の部屋←レポ書けず
*ヨーロッパ企画第39回公演「ギョエー! 旧校舎の77不思議」
*ギンギラ太陽’S『天神ビッグ!バン!バン!バン!「そしてソラリアは残った…」』
*PARCOプロデュース2019「人形の家 PART2」
*ヒカリノオト『反射する惑星』
*シス・カンパニー『死と乙女』
*神田松之丞「講談漫遊記」
*舞台『カリギュラ』
*文学座「牡丹灯籠」
*「ドクター・ホフマンのサナトリウム ~カフカ第4の長編~」
*M1決勝戦ライブビューイング@なんば花月

では、2019年度sasa的No.1発表です!

【映画部門】は

☆『イエスタディ』

どこが好きだったかって、
秘密を暴かれそうになった時の
なんとも幸せな終結。
こんなハッピーな収め方があるんだって。

【番外編】は

トモフとの出会いです。
おチャラけているようで確信をついてくるトモフ哲学。
30年愛のコレクターズ以外に初めてみつけた好きなミュージシャン。
これからは愛と力をトモフに注入していきたいと思います。

【観劇部門】は
これはもう完敗です。

☆KERA・MAP#009 『キネマと恋人』

これと『サナトリウム』で迷うほどのケラの才能に乾杯!
緒川たまきさんとのパートナーぶり、リストペクト関係があってこその
偉大なる作品。
おかしくって切なくて泣ける。
sasaはコメディ的要素が好きなんだと改めて実感。

子どもたちには確実にお金かかります。
なので、年明けは天ラプもキレイも控えました。
シャオチャンとの出会いの『V』だけはなんとか。

大劇場でなくても地道にやってる楽しいものがたくさんあることに気づき
それを探し求める旅を発信していきたいと思っています。

ササメモにお越しくださったみなさまありがとうございました。
2020年も引き続きどうぞよろしくお願いします。

みなさまよいお年を。

ピアノの先生

次男も帰ってきました。
大掃除一段落してから
ピアノ弾きまくり。
タブレットで楽譜出してくるところがイマドキよね。

次男が中学3年の時以来、
ほとんど触ってないピアノ。
調律も5年してないってことね。

それでもピアノがあることが嬉しいみたいで
ショパン、スピッツ、ビートルズ…
弾きまくってます。

それを見ていて、そうだピアノの先生に久しぶりに連絡してみよう!

大学行ってピアノ部に入ったこと
ピアノを通じてお友達もできたこと
先日、定演があったこと
などメールしてみました。
先生からとても嬉しい返信いただきました。

ピアノを習っていてもプロを目指さない子がほとんどなので
「大人になってからもピアノを楽しんでくれたら」
が先生の願い。
次男はまさしくそれにハマりました。

近況を伝えると「マジ泣きそう」って。

気持ちわかります。
よそのお子さんの成長聞くだけで泣けてくる。
先生も次男と同級生の娘ちゃんと反抗期のすごかったお姉ちゃん。
言うこと聞かなくて大変そうでした。

いろいろあったけど、今は立派に就職したそうです。

お母さんが一生懸命育てても
そんなこと子どもには伝わらなくて
やるせない、悲しくなる
そんな気持ちもわかる。

次男も今になってピアノについて話してみたいことがあるようです。
先生も会いたいなと言ってくれたので、
お時間あったら会ってやってね、とお伝えしました。

いつもの年末

4年生の長男。
今年は授業がないので早めに帰ってきました。
sasaと長男の年末恒例行事。
冷蔵庫掃除。
お陰さまでピカピカです。

もうひとつ長男のお務め。
きんとん先生。
練っております。

今年も美味しくできました。

ケーキ

月曜朝7時の飛行機で福岡に戻ってそのまま仕事。
1週間なんとか持ちこたえなければなりません。
1日休んだから仕事も溜まってます。

今日も残業だぁ、昼ご飯くらいはしっかり!
と大好きなカフェに行くと、
ランチの後にマスターから「今日はクリスマスだから」
とケーキが。

何にもないクリスマスだったのに
ケーキがいただけました☆

M1決勝戦ライブビューイング@なんば花月

大阪に行ってから今日がM1決勝戦であることに気づいた。
テレビがない!

フィギュアはネット視聴ができるけど
調べてもM1はない。

で、さらに調べるとなんば花月でライブビューイングがあるという。
次男は定演の打ち上げでいないし。

行こっかなあと言ってると、いつもの友達から
「今日行くっちゃろ?」とメールが。
え?今日も仕事してるのに、つきあってくれるん?

チケットはまだまだ残りあり。
全然激戦ではない。

こういうのは勢いなので行ってみることにしました。

開演1時間くらい前に窓口でチケット買って入場。
ほぼ最後列でした。
それでも真ん中ちょっと後ろくらい。
そうだよねえ、普通にテレビで見られるのに
2000円払って見なくていいもんね。

でも、これがとんでもなく面白かった。
言われているように今年のレベルが高かったのもあるし、
ネタに集中できる。
どのネタも見逃したくない。
知らないコンビが面白かった時には
会場全体で大爆笑大盛り上がり。
5時間くらいあったけど、全く間延びせず
笑い続けました。

つねづねライブ感を大切にしているsasaとしては
2019年最後の大ヒットでした。
審査員の愛あるコメントもいいねえ。

決勝戦はかまいたちが良かったと思うけど、
全ての作品の中で圧倒的だったのはミルクボーイだったから
というのが勝因でしょう。

ライブいいです!
来年も楽しもう!

ロンドンティールーム 堂島本店

おしゃれな北浜エリアにアフタヌーンティーのお店がありまして
行ってみたけどもちろんそんなに甘くない。
雨の中でも長い列。一軒は予約で満席。

梅田に移動したけどやっぱり大阪は人が多い。
さらに移動してもう疲れたので待つことにしました。

30分ほど待ってお席へ。
ほとんどのお席が仕切られててオープンな個室っぽい。

が、sasaは残念ながら窓際のオープンなお席。
窓際なのでちょっと寒い。

スコーンセットにしたけど
スコーンは半生っぽい固さ。
クリームは生クリームじゃなくてホイップ。
紅茶はポットじゃない。
サンドイッチは普通でした。

大阪で美味しいアフターンティーをみつけたい。

ロンドンティールーム 堂島本店

映画『ボヘミアンラプソディー』14回目@塚口サンサン劇場


sasaの記憶が確かならば14回目のボラプ。
塚口らしく年末に応援上映やってくれました。
それもsasaがちょうど大阪入りの日だなんて
自分でも強運だと思う。

チケット取りはお友達にお願いしましたが、
もう1年以上経つのでファンの熱も落ち着き
チケットは完売まで数日かかりました。

地下一階の待合室にはセットが用意され

今回も前説後説あり。

妙なかけ声出す名物ファンもいて
東京だとファン同士でマナーのトラブルがあるようですが
塚口のファンは寛容。
尖がることなくみんなで楽しみ盛り上がる。

何度見てもライブエイドシーンは泣けます。
ここまで来たら15回行きたい。

アングル@塚口でカレー

最近、関西に行くと高校の同級生が遊んでくれる。
ぼっちばかりのsasaはとても楽しい。

次男の定演後、急いで移動して塚口へ。
メインの目的の前にささっと腹ごしらえ。

高い帽子を被ったシェフのいるレストランのカレーです。

カレーがこの容器グレイビーボートに入ってくるだけでも
テンション上がりますね。

じっくり手間暇かけて作った感満載。
お味はオーソドックスで安心のタイプ。

この煮込み具合ならきっと美味しいに違いない
ビーフシチューも食べたいな。

*アングル

次男のピアノ定演

この時期、次男のところに行った目的は
次男のピアノ定期演奏会でした。

知り合いもいない場所と大学でも
気の合うお仲間や先輩と楽しくやっているようです。
経験者ばかりかと思ったら
大学に入って始めた人もいるらしく
拙い演奏も一生懸命ぶりが愛らしい。

と思えばコンクール入選という強者もいて、
次男の経験は真ん中くらいってところかな。
指導者がいる感じでもなく、
上手な先輩がいろいろ教えてくれるみたい。

次男は最初に頭が白くなったみたいで
出だしがわからず、最初の音を探る。
でも本人的にはまあまあの出来だったらしい。

sasaが上手だと思った4年生のことを次男に言ったら
ほんとは他の人の方が実力あったらしく
「お母さん、わかってないなあ」って不満そう。

リゾットランチ@フォンテ・ディ・トゥトーレ

フォンテ・ディ・トゥトーレさんでランチ。

パスタとかピザとかいろいろ選べるけど
本日のリゾットが「牡蛎」というからこれしかないでしょ。
もともと大好きなリゾットが、トクベツ感のある牡蛎ですよ。

味はさすがは牡蛎おお出汁が効いてて美味しいのですが、
見た目が地味。
パセリとか散らしたほうがよくない?
味も美味しいけど、ずっとこれだけはいささか飽きる。
パン食べ放題が売りでしたがリゾットにパンはちょっと…。

とちょっと残念でした。

フォンテ・ディ・トゥトーレ