ギンギラ太陽’s『天神ビッグ!バン!バン!バン!「そしてソラリアは残った…」』

■日時:2019年9月4日(水)20:30
■会場:天神劇場

個人的に大事な9月4日にチャラッと観劇。
いえいえ、太陽’sはとても真摯で誠実な劇団です。

平日の観劇やお友達との約束も全く無理なのですが、
20時半ですので、なんとか滑り込みました。
ブログでは毎日遊び歩いてるみたいに見えてるでしょうが
毎晩遅くまで残業してるんですよ。

で、会社からも近い天神劇場。
むか~し、あんみつ姫の取材で伺ったことがあります。

狭い劇場に固い丸椅子がびっしり。
お隣同士密接してます。
好きな人だけが駆けつけてるので、
会場内盛り上がってます。

開演前の撮影大会では大好きな杉山さんが
ロープウェイ娘ちゃん姿で一緒に写真撮ってくれました。

お話は、平成元年、イムズ、ユーテク、ソラリアプラザの
3ビルが華々しく登場。
ユーテクは早々に敗退し、
天神ビルに続いてイムズも解体が決定。
ソラリアだけが残る。

ユーテク知ってる人って少ないよねえ。
一瞬だったもんなあ。
「天神に秋葉原を!」と言いつつ、入居したベスト電器は
いまひとつ価格破壊はなく、
イムズは金ぴかビルでビックリだったものの
目の前には愛眼ビルが立ちはだかって見通し悪し。
ソラリアはスケート場とかセンターシネマが惜しまれつつ消え、
岩田屋は駅ビルだったのに
駅が南側にずれ、三越のものとなり、
でも、岩田屋+伊勢丹+三越の合体により
また駅ビルとなる不思議な縁。

「天神に原宿を!」でオープンしてパッとしなかった大丸は
駅ビルの移動により、盛り返す。

などなど、今回も
「地元の人にしかわからない話」満載でした。

次回は、早めに閉店を発表して
「最後のセール」をやり続ける
天神ビルとのコラボ公演だそうですよ♪

チケット代1000円でしたけど、
1時間くらいの短時間。
おまけの缶バッジ。

スポンサードリンク