「Cats」お前もか!

Catsまでもが映画化。

映像だとミュージカル舞台裏っぽいけど、トムフーパーなので期待しよう。

tkts日本上陸☆

黒船がやってくるぞ〜。
ロンドンのように、当日行けば、あっさりキャンセルチケット取れちゃう時代が来るのだろうか?
チケ流とかは衰退するのだろうか?

結局は自社利益であるけれど
ぴあのリセールシステムも出来たことだし、
本当に見たい人が正当な料金でチケット手に入れるようになってほしい。

https://tkts.tokyo/

ひたすら洋裁


今日は久しぶりにミシン。
子どもたちがいなくなって、家のことにも気が向き始め、
ソファカバーが古くなってたので、
作り直しました。

ソファーカバーって、ずり落ちていちいち直すのが面倒ですよね。
ただの一枚布ではなく、
箱のふたのような形に設計して被せる感じにしております。

なんてことはないのですが、なにせソファですので、
大きい。
縫う距離が長い。
布も5メートル使い切りました。

こんなことしてたら買った方が安いってことになるのですが、
会員価格@380円のいい感じの布をみつけましたので、
入会金とミシン糸あわせても3000円くらいで済みましたの。

手作りするとジャストなものが作れるところが好きです。

今日の夜ご飯


大葉とミョウガの組合せがいい季節になりました。
*あじの塩焼き
*トマトゆで豚豆腐の大葉ミョウガのせ
*胡麻豆腐の柚子味噌

予想外にあじが美味しかった。
昨日買ったものなので、臭みが出てるかなあと思ったんだけど、
塩しっかりふってから水気をよくふいて焼くと
全く臭みがなくて美味しい~♪
旬ってことですかね。

a~ha


先日のGod save the Queenの会場でもらったチラシです。

うわぁ、a~haですよ。
懐かしすぎる。
まだ続けていたんですね。

「テイ~ク、オ~ン、ミー~♪」
a~haと言えが「テイク・オン・ミー」というか、これしか知らない。
日本ツアーというだけでも驚きなのに福岡まで来る?
会場は売れてるのか売れてないのかわからない
微妙な福岡市民会館。

クイーンがバカ売れしているとはいえ、
コピーバンドのチケットさえ瞬殺だったとはいえ、
a~haに需要あるかなあ。

パスタ食堂ヒラコンシェ


アラジンの後にランチ。
警固の方のお店には行ったことがあったのですが、
薬院のヒラコンシェも外観が可愛くて気になってました。
こちらはパスタがメインのようです。

山盛りの前菜。これだけでお腹いっぱいになる。

メインのパスタです。

普通に美味しかったのですが、警固店ほどの感動はなく…。
1350円のセットでしたが、コーヒーまでは欲しかったなあ。

映画『アラジン』


過去ネタたまっておりまして
ボチボチいきましょ。

公開からやっといけました。
この間に『クルミ割り人形』も『ダンボ』も行けず
四季の『アラジン』大好きですからね。
いつかはキャナルに来てくれると信じております。

お馴染みのナンバーで、ジーニーはうウィルスミス。
そのせいか、大好きな「最高の友達」がラップ調。
つまりは音の高低がなく、同じ音でのリズムになっていたのが
残念。

アラジンはもうひとつだったけど
ジャスミンが良かったです。
あと、ジーニーも幸せになれてハッピー☆

吹替え版もみたいんだけど
中村倫也くんの歌唱披露にどうも不安が。

中村くんは『RENT』でも『ロッキーホラーショー』でも見てて
あの少し鼻にかかった声とか雰囲気も
好きな俳優さんなのよ。
ただ、役の中では流れても
歌唱披露だとモロ歌の実力だけが露呈しちゃうもんねえ。

木下晴香ちゃんはロミジュリ良かったから完璧でしょう。

万能グローブガラパゴスダイナモス『ナイス・コントロール』

■日時:2019年7月6日(土)14:00
■会場:イムズホール

ガラパ、というか、ガラパプロデュースの公演です。
作・演出は川口さん。

前2作品がう~むという感じだったので、
今回もどうかなあと思いながらお席に座ったのですが、
そんな暗雲を吹き飛ばす面白さでした。
初めてガラパを見て「お宝発見☆」と思ったのは間違いではなかった。

あの世とこの世の間の喫茶店。
みんなの意見が揃えばこの世に戻れる。
みんな戻りたいはず、と思っていたら意外にそうではなく、
そのうち、あの世派が増えてくる。

これって見ているうちに、先日みた映画「12人の怒れる男」
が浮かんできました。

ネタバレですがもういいよね。
結局最後はみんなが「あの世」で意見一致するわけです。
で、みんな盛り上がって、あの世の扉が開くのを待つ。

でもねえ、この選択、どうもみんなただ現実と向き合わずに逃げているだけで
それでいいの?ってsasaとしては腑に落ちなかったわけです。

でラストはやっぱりそうではなかった。
開いたのはこの世の扉で、
やっぱりみんなもう一度やり直そうよ、
まだまだやり直せるよ、
っていう計らい。

いいなあって思った。

役者さんたちはガラパだけでなく、地元で活躍するタレントさんとか。
みなさん良かったけど、すば抜けてたのは横山さん。
最初意外におとなしいかと思ったら、
全然そんなことはなくて、
ドンドンぶっ飛ばします。
笑いは一人で持って行った感じ。
横山さんなくしては成立しませんね。

やっぱり大好き、ガラパ。

終演後撮影OKの舞台と

先行特典のキャスト集合写真です。

God save the queen


■日時:2019年7月9日(火)19:00
■会場:ドラムロゴス

クイーンのトリビュートバンドのライブです。
19時定時のsasaは、またまた定時ダッシュで駆けつけました。

1曲目は既に始まっていて
会場はギュウギュウのお客さん。
ロゴスにこんなに人がいるの初めて見たよ。
900人くらい入ってたらしいです。

英国でもアメリカでもなくアルゼンチンのバンドなのです。
そのボーカル・パブロさんのクオリエィの高さに驚く。
フレディ風に言うと「almost Freddie」です。
ほぼほぼ本人。
あの声をフレディ以外が出せるとは思わなかった。

声もお顔も御髭も身体つきも、脱いだ時の胸毛さえ、
フレディに寄せてます。

セトリもねえ、往年のファンじゃなくても、
ボラプからのにわかファンでも楽しめるような
ボラプ選曲。
優しい。

MCができないからほぼ歌い通しの2時間。
観客は盛り上がってるし、
若い青年もちゃんと歌えてる。

全国ではいまだにあちこちで応援上映あっているのです。
この夏は野外とかの企画も多し。
福岡はねえ、いまひとつ応援上映については盛り上がってない。
こんなにファンがいるなら十分いけると思うのですが。

とりあえず、Tジョイでドルビーは復活するようです。
まだまだ抜けないボラプ沼。

チョロい

今年の梅シロップが出来まして、
これ、次男が好きだったんですよねえ。

で、今年は次男の分までと思って
多めに作りましたの。

「8月に遊びに行く時持って行くね」
ってメールしたら、
こんな可愛い返信が。


もうキュンキュンですよ。

あーあ、母親の扱いなんてチョロいもんですな。