Japan jam 2019

■日時:2019年5月4日(土)
■会場:千葉市蘇我スポーツ公園
■sasaのメニュー
THE BAWDIES
Little Glee Monster
ももいろクローバーZ
BiSH
フジファブリック
Aimer

友達が招待券をゲットしてくれて「フェス」なるものに
行ってきました。

広い会場に3つのステージが用意されていて
好きなアーティストのステージに移動します。
もともと好きというよりも
気になっていたアーティストの生歌を聞いて
好きになるチャンス。


Little Glee Monsterはライブであっても
音程が完璧。
動きもいいし、素晴らしい。

期待してたももクロとBishはう~ん…、
頑張ってるのはわかるんだけど、
自分たちだけが楽しんでる感じで共感できない。
歌も振付もあれでいいのか。

期待してなかったAimerちゃん。
RAD野田くんが絶賛してるそうで、
その通りに声も歌もいい。
なによりまっ黒のワンピと細いストラップのサンダルが
センスよくて可愛い。

このステージのトリなだけありますね。
テレビドラマ「あなたの番です」の主題歌なので
注意して聞こうと思います。

そんなに暑くもなかったのに、
やはり屋外にずっといるのは体力消耗で、
それは若者も同じようで午後には芝生に寝転がってました。

友達はフェス好きになっていて
翌日も一人で行くし、夏のフェスにもチェック入れてました。
同じ年なのに若い!

JOVIJOVA LIVE 「LET’S GO SIX MONKEYS」


■日時:2019年5月3日(金・祝)18:00
■会場:品川プリンスホテル クラブeX
■出演:マギー、長谷川朝晴、坂田聡、六角慎司
木下明水、石倉力

「キンキーブーツ」がどうしても取れませんで、
この日のソワレ公演で行けるものを探して
チケットお譲りいただきました。

マギーさん、ナイロンによく客演されてますので
きっと面白いだろうと。

LIVEというから、ん?音楽なの?
と思いながらだったのですが、コントライブという形態でした。

ショートコントのような短編物がテンポよく進みます。
全員が作業員の衣装で出てきて、
ゴーン被告の保釈シーンのネタでした。
どうやったら自然に出られるかを何パターンも試してみる
というもの。
大うけでした。

カテコのマギーさんのご挨拶
「GWにこんなおじさんたちを見に来てくれて…」。
今は実家をついだりサラリーマンになったメンバーもいるそうですが
全員大学の同級生。
そしてsasaより5歳も年下でした。

カテコで撮影OKとなりましたので1枚。

Bubby’s@汐留でブランチ

OL時代の後半カエルちゃんとブランチ。
いつも美味しいお店をセレクトしてくれます。

パンケーキでありながら、アメリカンなメニューです。

観劇&美術館好きという共通の趣味がありまして、
それも本場の関東にいるから情報通。
パンフレットも持ってきてくれてレポを聞かせてくれます。

sasaが行けなかった王子の「グレコメ」とか
大貫くんのロミジュリとか、
エンタメ関係のイベントも。

美味しくて楽しかった☆

すのこベッド

板張りの上に布団敷いてまして、
これからの季節、床が蒸れたら嫌だし、
ベッドのような大がかりなのは置きたくないので、
すのこを敷くことにしました。

桐で出来たコチラ

組み立ての必要もなく、すぐに敷けて
軽量で撤収も出来ます。

こうやって布団干しも出来るのです。

やっぱり地べたに敷くより
ちょっとだけ高さも出来ていい感じです♪