お知らせ

皆さまご存知かもしれませんが、今日の終演予定21:45ですって。

なんじゃそりゃ!ミュージカルよりも長いぞ。

大作だ。

こっちの体力もつのか?!

井上芳雄ライブ


とんだトラブルが起きて、来れないかと思ったよ。

なんとか辿り着きました東京国際フォーラム。

ライブビューイングの皆様も一緒に楽しみましょうね。

sasaのお席は27列75番。

いつものごとくお一人様なので、もしお気づきの方は声かけてください。

では入場!

食べまくりの大阪京都⑦祇園NITTI

清水寺への坂道をブラブラしてからまた祇園に戻り、
これまたややちゃんおススメの祇園NITTIさん。
メイン通りからこの細道に入り込みます。

こちらね。
人気店というから、中がどんなかドキドキしますね。
夏場は行列がすごくて入れないらしいですよ。

そもそも10月だったので、カキ氷ないかも、
と思いつつ入ったら、目の前のお客様がしっかりカキ氷食べてました。

中庭が見えて趣のある店内。

淡雪awayuki/天然氷のかき氷+季節の果実(1200円)。
普段の暮らしならカキ氷にこんな値段ビックリですよね。
旅先ならではです。このために毎日あくせく働いてるのだから。

季節のカキ氷は梨かかぼちゃのクリームチーズの2種があって
梨にしました。

カウンターの向こうでガリガリ削る音。

そして現れたのがこんなカキ氷。
わかるかなあ、レースみたいにヒラヒラなんです。
上品で可愛らしい。
見た目白いですけど、梨シロップがたっぷりかかってます。


そして、食べ進めると、中から梨のコンポートが!

美味しいです。

店内の多くのお客さんがカキ氷食べてました。
横のお客さんの抹茶も気になる。

祇園NITTI

食べまくりの大阪京都⑥朝食喜心


ややちゃんにおすすめいただいた
朝ごはん専門の祇園の喜心さん。

朝7:30、9:00、10:30の定時制で、9:00は満席でしたので、早起きして7:30.

時間が決まってるので、みんな揃ってないと始められないだろうに、
4組の予約客はこんな朝早くからバッチリ時間前には集合してました。

喜心の朝食(2500円)のはじまり~

まずは汲み上げ湯葉。
ほんのちょっぴりなので、大事大事にいただきますね。


そして、お盆に乗ったいろんなお茶碗が運ばれてきて
好きなのをひとつ選びます。
悩んだ末、貫入の白いお茶碗にしました。


ご飯を土鍋で炊いて、まずは炊き上がりをひと口。
蒸す前の状態なので、ごはんのアルデンテ。


ごはんの変化を楽しんで欲しいということです。

それから蒸し上がったごはんと京白味噌の豚汁。
うう~ん、白みそのお味噌汁ってトロンとして美味しい。


そして、うるめいわしの丸干し。
普段いわしを自分で買って食べることはない。
こういうところだといわしも厳かにいただきます。


そして、オプションの卵。
「濃厚でおススメです」なんて言われると頼んじゃうよねえ。


でも、正直この卵はなくてもよかったかも。
濃厚過ぎて、実際、卵の味がよくわからなかったのです。

そして最後はおこげ。
おこげと言いつつ、こんなカリッとしたお煎餅のようで、
焦げてはいない。
土鍋を弱火でじわーっと炊いておこげを作っていたらしい。


ごはんにこんなに集中することってありませんよねえ。

スタッフさんたちも、老舗の大ベテランではなく、
普通に若いお兄さんたちです。
お店自体も結構新しいようですね。
なのでそんなに堅苦しくもありません。

朝食喜心

愕然

食レポまだ続くけど、ちょっと休憩。

最近は洋服はメルカリで調達して、
かなり節約できてるのですが、
衣替えのシーズンでもあり、
さてこれから何着ようかなあと手持ち服を着てみると。

・・・・・

え?

・・・・・

似合わない。

なんで?

これとあれをあわせて着れば似合うはずじゃん?

・・・・・

似合わない。

・・・・・

あれもダメ、これもダメ。

愕然です。

sasaねえ、色白は七難隠すをモットーに
洋服選びにはそんなに苦労しなかったのですよ。
それも、去年まではここまでひどくなかった。

柔らかいのとかカジュアルのとか着ると
おばさん感全開!

どうにもこうにも困ってます。

少しずつ微妙に体型がずれてきている。
姿勢が悪い。
顔のたるみ。
などなど。

お洋服大好きなのに、ショック。
どうしたもんだか。

食べまくりの大阪京都④shizuku


銀閣寺近くのカフェShizukuさん。
モーニングの後、楽美術館とかいろいろめぐって遅めのランチでしたが
16時までランチOKです。

店内は人も少なく、他に来ている方もおひとり様の女性2人。

日替わりランチ(830円)は
鶏肉と安納芋の照り焼き。
ごはんとすまし汁付.
家庭っぽいけど、家ではできない美味しさだなあ。

ドリンク(+210円)だけ追加して、
デザートは別の予定がありまして。

Shizuku

食べまくりの大阪京都③ラインベック


京都に来たら、朝はこちら。
モーニングは680円とお得なのです。
早起きはお得ってことで。

8時過ぎに着いたけど、最近はパンケーキ屋さんもいろいろあるから
間もなくお席に着けました。


安定のシンプルなパンケーキ。
sasaはここのが一番好きです。

ラインベック

食べまくりの大阪京都②一乗寺


長男との外食でのハンバーグ。
一乗寺はどこもかしこもラーメンエリアですので、
ハンバーグは珍しい。

ハンバーグ専門店で、店内はシェフのいるフレンチのような内装。
それでいて、お値段はハンバーグ150g830円にスープセット+420円
という良心的なお値段。

キッチンで一度焼いたハンバーグを
テーブル席の鉄板に移動させてくれます。
熱々のままデミグラソースで。

長男とダラダラ歩きながらの歩く夜道が楽しかったな。

一乗寺ハンバーグ

XPACE『ソング&ダンスSHOW』


■日時:2018年9月29日(土)18:00、30日(日)13:00
■会場:ももちパレス
■出演:蔡暁強、井上智恵、金志賢、ほか

シャオチャンが主催するXPACEのダンス公演。
シャオチャンの人脈で、元四季の実力派ご出演の贅沢なショウでした。

井上智恵さんは、オペラ座の怪人を。
キムさんはライオンキングがすごかった。

シャオチャンも演出だけでなくいくつかの演目で登場。
奥様と共演の「おしゃれキャット」の女形がねえ、
女以上に女。
肩の使い方とか視線とか振り返る姿とか、美しい。
あー叶わないなあ。

もう一つの注目は息子さんと共演の『ビリーエリオット』。
「Electricity」がシャオチャンで見られるとは思わなかったよ。
千暁くんは、声変わりしてない声と
きれいな発音の英語、
ビリーのたどたどしい歌い出しがとても良かったです。
実際の舞台ではない設定ですが、
シャオチャンがオールダ―ビリーとして登場。
温かく見守りながらの父子のダンスでした。

先日のアクロス公演でのお気に入り、星野朱璃ちゃんも
「La La Land」に登場。
華のある表現力で、やっぱり目を惹きます。

生徒さんたちも登場のダンス発表会でもあるような公演。
で、シャオチャンのダンスと共に、
井上智恵さんとキムさんの歌声を堪能できるなんて、
驚くべきゴージャスぶりでした。

で、公演終了後ですが、シャオチャンが厳しいコメントを発信。
本気でプロを目指すなら、楽しいだけではダメで、厳しさが必要。
親御さんにはそこを理解してほしい、みたいな内容でした。
何かあったのかなあ。