メンソレータムリフレアで汗対策


過去ネタが時期外れになってきたけど、
この夏のあまりの暑さに
年齢もあるし汗の臭いで何かあるといけないから
買ってみました。

sasa育ち下がりの中高生の時も
流行りのBanとかもあまり買った記憶がない。

もちろん毎日お風呂は入るし、
普通の汗かきくらいだし、
自分ではそんなに問題ないと思っているけど、
もしかして気づいてないだけかもしれないしね。

クリーム、スプレー、ロールオンとか、
そもそも知識ゼロでしたが、
効果のありそうなクリームタイプにしました。

塗ると肌がなんとなく粉っぽくなって
汗が出ても吸収してる感じ。
汗ジミとかもさあ、若ければまあ汗かいてるな
くらいで済むけど、いい歳になるとみっともないので。


大貫くん登場@『高嶺の花』

先週は予告だけだったけど、
次週、石原さとみちゃんの『高嶺の花』に
ダンサー大貫勇輔くんが出演するらしい。

ちらっと映った和装も隠し切れない華があるわあ。
さすがはホリプロ所属。
舞台だけでなくテレビにまで進出か。

が、ダンスがないので、ほんとの魅力は出せないなあ。

久しぶりの塩麹


塩麹、一時は大ブームでしたよね。
他にも食べるラー油とか。
一世を風靡しても今や消えている。

先日のピザランチが美味しかったひしみつさんで
塩麹キットが売ってたので、久しぶりに。

鶏肉を浸け込んで柔らかく焼きたい。

プレスバターサンド


ちょっと前のことですが、
大丸からLINEニュースが届いて
「九州新登場」「話題の行列スイーツ」って。

ちなみに大丸のぞいてみると
意外に列が短めで、20分ほどでゲットできましたの。

が、ねえ、これがイマイチ。
バタークリームとキャラメルクリームの2層という
リッチなクリームのはずなのに
味がしない…。

流行りの塩キャラメルとかでもない。
期待外れでした。

ダンス公演『不思議の国のアリス』


■日時:2018年8月18日(土)17:00
■会場:福岡市科学館6F サイエンスホール
■振付・演出・美術:森山開次
■出演:森山開次、辻本知彦、島地保武、下司尚実、引間文佳、まりあ
【原作】ルイス・キャロル
【テキスト】三浦直之 
【衣裳】ひびのこづえ 
【音楽】松本淳一

楽しみにしていたダンス公演。
サイエンスホールなんていう初会場です。

じゅうたんが敷いてあって靴をぬいで客席へ。
これねえ、小さい子供の文化体験向け公演なのです。
が、子どもだけにしておけないレベルの高さ。

お目当ては辻本さんと開次さんだったのですが、
みなさんものすごい才能だった。
舞台初出演というまりあちゃんのアリスも可愛い。

とにかく全員ダンサーというのが
sasaにはたまらないのです。

ダンスも台詞もへんてこりんだけど、
技術に裏打ちされた動き。
辻本さんのソロとか見応えある~!

アリスが穴に落ちて行くところとかも
とても美しい。

開次さんがみんなのアイデアを取り入れながら作っていったらしいけど、
このメンバーならまとめるの大変なほどの
アイデア満載だったろうなあ。

開次さんはウサギでぴょこぴょこ登場。
お客さん、子どもたちにもちょっかい出します。

島地さんはがっちりした体格で力強いダンス。
引間さんはアクロバティックな柔軟さ。
下司さんはダンスもだけど、豊かな声量で台詞が迫力。

皆さんダンサー、振付、演出など多方面で活躍されている。
素晴らしいアーティストはまだまだたくさんいらっしゃるんですねえ。

グッズコーナーにはガチャガチャが。

不思議の国のアリスのバッジ1個と
キャストそれぞれが描いたイラストのバッジ1個
が入っていて、
誰のが当たるかお楽しみ。

で、なあんと辻本さんバッジが当たりましたぁ☆
ラッキー!

黒文字や@草香江でランチ


最近、我ながら鼻が利くというか、
いいお店みつける才能あるんじゃない?

六本松での観劇前にカフェを探していて、
路地裏にあるこちらを発見☆
月末にあるミュージカルオフ会は平日で参加できないため
ゆうさんとプチオフ会です。

ランチでもお茶でもOKということで、
14:30にしてお昼がまだだったので、ガッツリごはんいただきました。
今日はストプレじゃないのでお腹いっぱいでも大丈夫でしょ。

いくつかメインがあってどれも美味しそうで迷った末
国産豚のジューシーメンチカツ(1000円)。

キャベツと玉ねぎたっぷりで野菜の甘味がおいしい。
柔らかくてほんとにジューシーです。

ゆうさんは白玉ぜんざい。

グーグルで探しながら行っても何度も言ったり来たり。
かなりわかりにくいところにあります。

が、お店の方は感じいいし、店内の雰囲気もおしゃれで
アフターの紅茶(+100円)まで美味しく、
いいお店みつけたなあ。

次回はパンケーキ食べたい。

黒文字や

Citrus@渡辺通でランチ


映画の後はランチ。
同じマンション、次男の同級生、長男の部活の後輩であるママなので、
おしゃべりがたまってます。

今月いっぱいで移転するというイタリアン。

スープに

水菜と明太子のクリームパスタをチョイス。
パンも美味しい。

ドリンク付きで900円。
駐車場もあってコスパ高し。

Citrus

映画『カメラを止めるな!』


ずっと見たくてやっと行ってきました。
映画スクールの作品がクチコミで話題となり、
チケットがソールドアウト。
東京では行列が出来ていて、
福岡でも公開となりました。

CMの後になんとなく始まり、
いきなりスプラッタな血まみれ。

途中お腹が痛くなってきて、
どうしようかと思いましたよ。

が、結果とても面白かった!

最初B級作品と思ってみてたら、
実は緻密に構成されてます。

ネットでレビューを検索しても、みなさん
「ネタバレになるので書けませんが面白かった」
というコメント。

その意味がよくわかりました。

なので、sasaも内容については書けませんが、
もやもや気になってた映画だし、
見てよかった。スッキリ☆

機会があれば是非!

ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち- 』2回目


■日時:2018年7月29日(日)12:00 1幕80分 休憩30分 2幕70分
■会場:博多座:3階B列
■出演:

小池徹平:ロナン(Wキャスト)
夢咲ねね:オランプ(Wキャスト)
マリー・アントワネット(Wキャスト):龍 真咲
ロベスピエール:三浦涼介、ダントン:上原理生、デムーラン:渡辺大輔
ソレーヌ:ソニン
アルトワ:吉野圭吾、ラマール:坂元健児、ペイロール:岡 幸二郎
フェルゼン:広瀬友祐、ネッケル:磯部 勉
ルイ16世:増澤ノゾム
トゥルヌマン:岡田亮輔、ロワゼル:加藤潤一
リュシル:則松亜海 ポリニャック婦人:渚 あき デュ・ピュジェ中尉:松澤重雄
猪狩裕平、伊藤寛真、大久保徹哉、大場陽介、加賀谷真聡
鮫島拓馬、鈴木凌平、仙名立宗、高橋祥太、竹部匠哉
当銀大輔、橋田 康、松永一哉、山下銀次 ほか

す~っかり遅くなっちゃいました。
2回目の『1789』。
前回の書き残しをいきましょう。

まずはねえ、オープニングがものすごく美しいの。
ミレーの絵画を見ているようです。

そして前回と違うのがオランプ役が夢咲ねねちゃん。
普通に上手ではありますが、
沙也加ちゃんの方が存在感がある。
マリーアントワネットへの忠誠心も強い。

そして、フェルゼン広瀬友祐くんの美しいこと!
背も高いし、軍服も金髪もマントも漫画に出てきそうにハマってる。
歌も上手だし、これはマリーが惚れるの当然だ。
噂ではダンスが今一つらしいのよ。
あの美しさならどんどん出てきそうなのにね。
まあ、着実に上がって来てますけど。

ほんとはお友達に福岡でのコンサートに誘われてたのですが
平日なので行けず。
残席あるのは福岡だけだったらしく残念!

あとはサカケンさんのコミカル度の高さ!
登場と同時に会場大盛り上がり。
それでいて歌の実力もあるしねえ。

アクロバティックなダンスが多くて、
ダンサーさん見分けたかったのだけど、
たった2回の観劇では無理でした。

あと、面白かったのは、マリーアントワネットの龍さんが
おてんばキャラなのか、カテコの時誰もエスコートしないの。
普通はあんなドレス着てるお姫様は男性陣が手を取るのに、
一人ですたすた歩いてる。
ルイかフェルゼン、エスコートしろよ~と思った。

で、お目当てのソニンですが、
やぼったい田舎娘のソレーヌ役で、
メイクはほっぺた赤いし、
なぜかお尻突き出した背中が曲がった姿勢。
台詞も口元を四角に開けてしゃべるの。
可愛く見せたいとか全くない、ソレーヌに徹している。
自分がどう見えるかではなく、いかにソレーヌに見えるかなんだろうなあ。
あっぱれ!
聴かせるソロも多かった。

あんまり名曲ないなあと思ってたけど、
意外に翌日の仕事中も、曲が頭の中でまわる。

あまりの暑さに出待ちもできず、
でもキャストさんたちも早々に帰ってたらしいです。

2回の観劇でしたが、思ったより面白かった☆

ソルビンでカキ氷


天神VIOROでいつも行列ができているカキ氷屋さん。
一人じゃ並べないけど、2人なのでGO!

並んでみてわかったけど、
ファーストフードのように先に注文タイプなのね。
何人か並んでたけど、席数も多いし、
あんまり長居するお店じゃないのか、10分もせずに注文できました。

一番人気のきなこ餅ソルビン(850円)

氷の上にきな粉がのってて
水っぽくならないのかと思ったら、
白い氷と思っていた部分が実はミルク味で甘い。
そして溶けない。
粉のようにきめ細やか。
不思議~☆