並河靖之『七宝』@東京都庭園美術館


素敵な佇まいの美術館、前から気になっていたのです。
正直、展示自体にはそれほど期待していなかったのですが、
とても繊細な絵柄に感動いたしました。


技巧がとてもとても細かいのです。
絵柄には極細の罫線が入っているのですが、
これが、金属線を折り曲げて下絵の上に貼っていき、
それを枠として、その一枠一枠に塗り絵のように釉薬を詰めていく。
気の遠くなるような細かい作業。

同じ緑でも多数の色を準備してグラデーションを表現。

特に黒地に紫の藤が色が映えて華やか。

そして、この美術館で観るということは、
アールデコの建物も楽しみながら観覧するということになります。
建具や壁面など素敵な雰囲気の中で作品を楽しみました。