ダンス公演『Mr.Nobody』


■日時:2017年4月2日(日)15:00
■会場:枝光本町商店街アイアンシアター
■出演:蔡暁強、石井則仁、松井英理

去年の『SHOES』でも圧倒的に際立っていた松井英理ちゃんと
師匠であるシャオチャン、山海塾の石井さん、
3人でのダンス公演。

枝光という、スペースワールドで有名な、
遠いような近いような場所の小さな会場でした。

入場すると、舞台に幕もないので、3人は目の前でアップしてます。
その姿を見られるのも貴重です。

コンテンポラリーとは絡み合って動きを重ねていくのが主なのでしょうか。

ちょっとわからないながらも、新上さんのような難解さはなくて、
見ていて楽しい。

石井さんはゴッツイ身体なのに、赤いドレスを着た女性のダンスで、
意外にもそれが女っぽい。

松井英理ちゃんは、身体の動きが自由。
どうにでも動けるのねえ。
で、やはり若さというのは最大の武器で、
経験豊富な先輩方に比べて技量は足りなくても
ピチピチハリがある。

そして、シャオチャン!
1時間ちょっとの公演なのに、ファンとしての見どころの濃度は十分でした。

四季メドレーの、出演作品?を細切れで踊ってくれて、
ウエストサイドってシャオチャンが踊るとこうなるのねえ、とか
ミストフェリーズ生見できる?とか、
全てほんの短いフレーズだけなので、見せ場にまでは進まないのですが、
とにかく、いろんなシャオチャンが見られて楽しい。
他にもマイケルジャクソンまでたっぷり見られました。

そして、テーマも、誰もが考える
「もっと違うところに自分の幸せがあったのではないか?」
という悶々とした思いを、
じゃあ、ほんとにそうだったほうがいいの?
と問いかける、わかりやすいテーマ。

師匠たちが英理ちゃんを可愛がってるのもよく伝わるし
三人の掛け合いも楽しそうで、とてもいい公演。
枝光まで足を運んで正解でした☆