海外ドラマ『ダウントン・アビー』

Highclere Castle.jpg

今日は、「家から一歩も出らんday」を決行。

何をしているかと言うと、海外ドラマ『ダウントン・アビー』を観ているのです。

 

以前、NHKで放送されてて気になったものの、

途中から観てもわからないだろうとそのままスルー。

でも、イギリスのお屋敷で繰り広げられる人間ドラマ、

sasaが気に入らないはずはなく、アマゾンの無料視聴期間にまとめて観てみようと。

 

予想通りのお気に入りの世界観ですよ。

女性陣のドレスがとても美しく好みだし、

お話も、韓国ドラマほど「え~!そりゃないやろ」ってのが少ない。

シーズン4まで無料視聴できて、6までで終了のようです。

 

GWはこれで楽しみます。

有田陶器市

去年と同じく、マカオから帰ってきた高校の同級生と陶器市へ。

 

去年は要領がわからず、時間が全く足りなかったので、

今回はリベンジです。

 

社長夫人のお友達は前回気に入ったお店で爆買い状態。

金銭的には羨ましいなあと思うけど、

異国で一人で暮らすことを思えば、sasaには想像できない苦労もあるでしょう。

 

去年はお昼ご飯さえ食べられなかったのですが、今回はきっちりご飯も食べましたよ。

愛する「ごどうふ」もついたワンコイン膳でしばし休憩。

 

メイン通りに後ろ髪ひかれながらも、今回の目標は窯めぐり。

メインの8キロとは別に少し離れた窯元まで往復4キロ歩いて、

井上萬二窯へ。

とても高額で手が出ませんが、展示場内を拝見していると、

萬二先生も出て来られて、来場者とニコニコしながら歓談されてました。

 

そして、すぐ近くの酒井田柿右衛門窯。

濁手の白に、朱と緑の美しいこと。

 

で、みなさん両手に抱えきれないほど買っている中、

sasaが買ったものといえば、この一品。

雑貨屋さんなどで見かけて気になっていた白山陶器の急須です。

たったひとつだけど、これはこれで満足☆

懇談会

次男の授業参観にPTA総会にクラス懇談会。

 

sasa家の子供たち、小さい時から発表することがなく、

高校生となった今ではさらに活躍もないので、授業参観はパスして、

懇談会だけはなんとしても出席してきました。

 

学年はじめに行われた校内模試。

既に結果も出て、保護者の印鑑ついて提出

という段階だったそうですが、sasa見てもいませんでしたよ。

やっぱり行って良かった。

 

そうこうするうちに、担任の先生が陸上部の顧問というお話になり、

ん?ということは、長男のこと知ってる?

と思っていると、会が終了してから、

「長男くん、がんばってますか?」と声をかけられ、

話題はすっかり長男に。

しばらくお話しました。

 

帰りはマンションの同級生ママと待ち合わせをして途中でお茶。

同じマンションとはいえ、会うことはないので、久しぶりのお話に華が咲きます。

子どものことについても、自分のことについても

同世代というのはほんとに関心ごとが合うもので、

一緒に身体動かそうかという計画に。

マンションでひとつ上の世代の奥様たちがとても仲の良い様子を見てきたのですが、

子どもが離れていくと、それも当然だなあと思います。

ワンコインビビンバ@韓広場

他のお店に行くつもりで車を駐車場に入れて、

ふらりと出てみるとみつけたお店です。

ビビンバが500円なのです。

思わず吸い込まれました。

 

そして、ランチはこんな感じ。

このビビンバお肉は入っていません。

キムチとお野菜のみ。

それでも意外に成立するものです。

 

お味も普通に美味しく、このお値段なら満足☆

*韓広場

福岡市博多区住吉2-15-35

SHOW ル・リアン

■日時:2016年4月6日(水)13:00

■会場:サンケイホールブリーゼ

■出演:村井良大、平方元基、青柳塁斗、寺元健一郎、 松本拓海、松原剛志、

石毛美帆、中西彩加、原宏美、

大貫勇輔、大空祐飛、HIDEBOH

■演奏:奥田弦

 

京都滞在中に、軽く大阪での公演を調べてみたら、

大貫くんご出演とあるので、行ってみました。

村井良大という方が人気があるようで、ほとんどこの方のようですね。

 

SHOWということで、エンタメ度の高いステージで、

ダンサーだけでなく、全員が踊れます。タップも全員で披露。

大貫くんが圧倒的なパフォーマンスを見せるだろうと期待していたのですが、

みなさんそれに続くほどのダンスのレベルの高さです。

 

アドリブトークのコーナーもあり、大空さんが先生役で楽しい。

大貫くんもすっかり馴染んで、もはやダンサーではなく役者さんのようでした。

 

でも、なんといってもの収穫はピアノ演奏の奥田弦くん。

sasaの馴染みのないジャズのピアニストらしいのですが、

これが感動的な素晴らしさ。

音楽を自由に操るってこんな感じなのね。

今回のステージの楽曲の作曲もしているらしいのです。

それも、次男より年下の15歳。

役者陣からの無茶ぶりにも自由に柔軟に対応してまとめます。

どっちが大人なんだか。

はあ、こんな才能がいるんだねえ。

オルト@原でランチ

先週、久しぶりの外仕事でランチ。

原のイタリアン「オルト」さん。同僚のイチオシでした。

 

久しぶりなので、奮発してBランチ(1,300円)

前菜、スープ、サラダ、カットピッツア、パスタ、ドルチェ

パスタは手打ち麺にしました。

が、これ、モッチリというより、少し伸びた感じで、ブチッとちぎれます。

 

デザートのアイスはベリーの酸味がかなり強く、

クリームブリュレはとろみが少なく、あくまでもプリンのよう。

 

う~ん、残念ながら、お味は普通でした。

 

オルト

王子登場@「白熱ライブ・ビビット」

先週月曜日には、真矢みきさんと国分太一くんの

TBS系朝の情報番組にも登場してましたね。

 

密着取材ということで、王子オンリーの長めの内容。

つまりはドラマの番宣でもあったようですが。

 

宝塚好きだから、真矢さんへのコメントがやけにリアル。

手の動きが個性的という話通りに

映された真矢さんの宝塚時代の映像は、確かに手首の動きが特徴ある。

そんなに観てもらってたということで、真矢さんも嬉しそう。

 

小鳥好きのプライぺートもなんとも可愛かったですね。

キスまでしちゃう溺愛ぶり。

あのiPhoneケース、売り切れるんじゃないかしら?

 

最後も、密着取材していたスタッフに「もう会えないんですね」

なんて、彼女に言うようなセリフが飛び出し、

さすがの対応の良さにも程がある、と驚く。

ファン以外にも王子対応なのですね。

王子登場@TBSドラマ

中谷美紀ちゃんが美しいので、

ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』第一回の放送を見たら、

あれ?次回予告に驚きの王子のお顔が。

この枠、引き続きお声がかかったのか?

 

ということで、一瞬でしたが王子登場されました。

婚活パーティに現れる王子様。

仕事が「医者」ということで、若い子にモテモテになりそうなところを避けて

同世代の中谷美紀ちゃんのところに現れる。

 

ジェントルマンな雰囲気を漂わせていたところ、

同業者とわかった途端、豹変して、超嫌な奴に。

 

ここで、得意の黒王子が全面に出てきたのですよ。

もう、なんとも憎たらしい嫌な男。

こういう役なかなかないけど、普段毒舌をとどろかせているだけに、

ほんと適役だったと思う。

 

王子もきっと楽しかったんじゃないかな。

たまには新鮮で良いと思うわ。

音楽劇『悪 名~The Badboys Return !~』

■日時:2016年4月21日(木)18:00

■会場:ももちパレス E列サイドブロック

■出演:沢田研二、いしのようこ 他

 

お友達にチケットいただいて、ジュリーの舞台に行くことに。

ジュリーってお芝居やるの?

ジュリーと言えば、ライブで気に入らない客にマジ切れするというイメージが。

協調性の必要な舞台ってどうなるの?

などと思いつつ会場へ。

 

客席は相当なご年配が勢揃い。

 

幕が上がると、いしのようこさんと、芸達者な男優さんの掛け合いからスタート。

そうよね、最初はベテラン役者さんからの演技で始めるよね、

と思いつつ、ジュリーいつ出てくるのかなあと思っていると、

んん?やけにこの男優さんをセンターで盛り立てるなあ、

まさか?

の、それがジュリーでした。

 

だって着流しに黒髪の短髪ですよ。

ジュリーと言えば、『勝手にしやがれ』とか『TOKIO』とか洋物でしょ?

お芝居は凝ったり洒落たものではなく、情と任侠の、なんともベタな和もの。

 

でも、これが意外と悪くないのです。

 

「音楽劇」というからには、たまに歌があり、

ジュリーの歌声は昔ながらの艶がある。

ラストは「河内音頭」を歌い続けて列車を見送る設定なのですが、

これもまた、なかなか良し。

 

これは年齢としか言いようがないね。

なんか安心して観ていられました。

京都カフェ③ラインベック

 

リサーチしていたらここは絶対外せない名店のようで、どうしても行きたくなり、

朝から動いてラインベックさんのモーニングへ。

大変人気のようですが、朝は狙い目みたい。

 

京都らしい和風の中庭があります。

 

お目当てはこのパンケーキです。

リコッタチーズに心惹かれながらも、朝なのでプレーンで。

モーニングだとお得にいただけて、コーヒー付で680円。

ほんとにシンプルです。

甘みもほんのりで、ソースがついているものの、

量も少なめ。

でも、パンケーキで勝負!できる素晴らしい一品。

 

お席もソファ席をゲットしたので、まったり~♪

 

人気店だけに、スタッフさんは若干冷ややかでしたけどね。

でも、このお味なら致し方ない。

ここ、絶対リピしますわ。