高校準備講座

今日、塾の三者面談があって、
もちろん目の前の受験の話がメインなんだけど、
「高校受験が終わりじゃない。
入学したらすぐ大学受験も見据えなければ」
というような話になり。

今はそんなこと考える段じゃないのに、そういえば先日
春休みの「高校準備講座」の申込み案内があってました。
高校での入塾PRなので、受講料は無料なの。

受験がんばってるし、高校生になったら忙しいから
春休みはもちろんフリーで羽のばすつもり、
それが普通よねって思ってたの。

長男の時も同じような案内あったけど、
もちろん長男、拒否だったしね。

なので、今回も「受講しません」って当然のように書いて出してました。

すると、先生から
「受講しないのは次男くんだけです。
春休みに宿題たっぷり出ますし、
数学なんて30Pくらいまでは春休みに自分でやっておきなさい
ってことになるので、受講をおススメします」って。

ひぇーみんな受けるの?
そのことに驚いた。
みんな偉いわあ。

説得されて、次男も渋々受講することになりました。

仕事ランチ@海山邸

小さな会社なので、本業務以外にもあれこれ専門外業務をやっているわけで、
社交的でもないのに、初対面の人たちを集めてランチ。
これやると、気遣いハンパなく、終わった時にがグッタリ~。

西通りの海山邸にて「サービス御膳」980円。
握り寿司4貫、巻2巻、茶碗蒸し、小鉢、ミニ天丼、汁物
IMG_4676.JPG

このお店、ほとんど個室でとても雰囲気が良いです。
高級和食店っぽいのに、ランチはこんなリーズナブルなお値段でただけます。
お料理も美味しいし、盛り付けも美しい。

長男帰還☆

IMG_4704.JPG
長男、修学旅行帰って来ました。
4泊5日もいなかったので寂しかったぁ。

sasa、空港までいそいそとお迎えにあがりましたよ。
会社からダッシュで行ったけど、雨降り&夕方の渋滞で
時間がかかり、sasaが着く頃には長男、外に出て待っていて
即乗り込んで来ました。

どの辺りに来そうかをちゃんと判断できるところが
さすがは長男、デキル奴だなあと思う。

お小遣いはほとんど全てがお菓子のお土産になったようで、
たっくさんのお菓子に、
さらには明日到着の荷物にもまだ入っているらしい。

しばらくおやつには困らないね。

連日寝てないようで、今日は早々に寝ました。
無事に帰ってきて嬉しいな。

GQ2015 『GABBY』

情報公開されました。
GQ2015 『GABBY』が帰ってくる~!

私たちにとっては伝説のステージですからね。
6月です。
早速スケジュール組まなきゃ。
ドヨンな日々に光が差しましたわ。
って、今は浮かれてるわけにはいかないんだけどね。

で、落ち着いてからよく見てみると…
あれ?
周さんがいない…。

そして、肝心のTETSUHARUさんがいないではないか?
FBに調べに行くと、なんと!去年CSBを退職されてました。
え~!?
TETSUHARUさん無しでGQが成立するのか?
振付はTETSUHARUさんがいいのに。
新上さんだと、アートすぎてわかりにくいんだもん。

と、???は多いけど、
シャオチャン出演は確実なわけですので、
6月に向けて準備しなくちゃ。
エリザにギリかぶるんですけど、プレビュー公演とか
難関だよねえ。

イカ焼き

IMG_4647.JPG
先日、博多駅で遅い仕事だったので、
博多阪急デパ地下の横丁のようなとこで、
イカ焼きなるものを食す。

イカ焼きというと、お祭りの屋台にあるイカを丸ごと焼いたイメージだけど、
大阪イカ焼きというのは、お好み焼き風の記事の中にイカが入ってるのね。

表面にソースが塗ってあるわけでもなく、
中に薄く塗ってるくらいなので、結構薄味。
ちょっとピンとこないお味でしたが、
関西では人気のようですね。

修学旅行の様子

長男、修学旅行中。
どうしてるかなあとこっちは思ってても、
もちろんメール1本もsasaには届きませんよ。

でも、今は過保護なサービスがあるもんで。

高校のサイトに旅行専用サイトがリンクされてて、
旅行中の子どもたちのスナップがアップされて
親はそれで様子を知ることができるんです。
まったく、幼稚園生か、と思うようなサービスだけど、
これが結構見てしまう。
旅行会社の方がアップされるのですが、
そのコメントもなかなかイケてましてね。

やれやれ、今日もなんとか無事に終わった…の後から
夜中にこの画像アップしてるかと思うと、
ほんとご苦労様です。
便利になると仕事は増えるもんですね。

ビリー・エリオットミュージカルライブ/リトル・ダンサー

IMG_4641.JPG
ミュージカル好きさん、特にダンサー好きさん、是非観るべし!

映画『リトル・ダンサー』はずっと昔に観たと思うけど、記憶なく、
同じスティーブン・ダルドリー監督の手による
ウエストエンドのヴィクトリア・パレス劇場でのライブ映像の映画化。

イギリス・炭鉱の町と言えば、いつものテーマです。
廃坑に追いやられる町、ストライキする男たち、
町を出て夢を叶えたい若者。

そのダンサーを夢見る主役ビリーを演じるエリオット・ハナが素晴らしい。
10歳で史上最年少のビリーに抜擢されたそうで、
ダンスのセンスもだけど、魂の踊りなの。
先の見えない炭鉱の町でのもがき苦しみが痛ましいほどに伝わってくる。
それでいて、3年前に亡くなった母への想いも常にあり…。

ビリーが主役だから、10歳にして座長だったってわけよね。
すごいよ。
とっても愛らしいお顔なのに、ダンスはキレてるし、
表現する力も強い。

189分の長丁場。
最初はボンヤリ観てたんだけど、どんどん引き込まれていきます。
身体の重たそうなでぶっちょさんもバリバリに踊り、楽しくもあり、
さらには泣けるという…。
sasa、こういうことになるとは思わず、今日ハンカチ忘れてまして。

ライブ映像なので、観客のテンションもすごいのです。
拍手が鳴りやまず、台詞を言うまで時間がかかったり。
カテコでは歴代ビリーが登場して、そのダンスの美しいこと!
映像内の観客のスタオベと同じく、思わず拍手したくなりましたよ。

舞台と同じく幕間はあるものの3時間。
しっかりスケジュール調整して、じっくりご覧ください。
ハンカチ持参でね。

高校生男子のリュック

IMG_4639.JPG
長男の高校は自由なので、
通学用も中学時代のエナメルバッグをそのまま使っていました。
「自転車なのにバランスとりにくいんやない?」
と聞いても、
「弁当と部活のシャツくらいしか入れんけん」
って。
それはそれで問題だけどね。

で、修学旅行を前に、大きな荷物は昨日送り出し
当日のバッグをどうするか。

直前になって、エナメルバッグは重たい→リュックが欲しいと言い出し、
せっかくならそのまま通学に使えるものがいいし、
そんなギリギリに言われても…と思ったら、
今はネットで翌日に届くのね。
バタバタ選んで注文すると、ちゃあんと翌日に届きました。

実物見てないので、マチの深さとか心配でしたが、
大きめでいて、細身でスッキリ、そこそこ入りそうだし、
まあ大丈夫かな。

早起き

長男、日曜から修学旅行。
メインは長野でスキー、後半ちょこっと東京巡り。

今は事前に荷物を送るのね。
今朝は朝の課外授業の前に、荷物を体育館に持ち込むとのこと。
7時過ぎには着かないといけない、
さすがに自転車で行くには重過ぎる、
ということで、久しぶりに車で送ったよ。

他の子たちはどんな荷物で来てるのかなあと見ていると、
やっぱりみなさん、スーツケースなのね。
sasa家、スーツケース持ってないのです。
海外でも長旅でも、大きなバッグを肩掛けで来たので、
スーツケース文化がないのだよ。

でも、女子たちはちゃんと女子柄の小ぶりなものを
ガラガラ引いていて、みなさんマイケースを持ってるのね。

どんなに雨の日でも絶対自転車。
それも、レインコートも着てるんだかどうだか…。
久しぶりに送って嬉しく思ってしまうことろが
親の悲しさよ。

狐狸庵でカツ丼

IMG_4637.JPG
今日の外ごはんは、「ガッツリ行こう」という同僚の提案で
「狐狸庵」さん。

「コリアン」というので、韓国料理かと思ったら、
うどん屋さんです。
でも、名物はカツ丼(830円)らしく、お客さんのほとんどが注文。
ので、sasaももちろん注文。
IMG_4635.JPG
豚バラ肉の脂身の層も目で確認できるようなカツが
たっぷりのおつゆに浸されてます。
飴色の玉ねぎもたっぷり。
ご飯もつゆの茶色に染まっている。

いかにも男子系、外回りの営業や、ドライバーさんたちのご用達のようで、
駐車場はいっぱい。
ご飯まで全部食べるのは恐ろしいので、というか入らないので
申し訳ないけど、ご飯はいくらか残させていただきました。

ごちそうさまでした。

*狸狐庵
大野城市御笠川3丁目9-6