羽生君

今日はこれを書くべきでしょ。
フィギュアGP中国杯。

6分間練習の時から、
こんなにたくさんの人が、本気で練習してて、
よくぶつからないもんだ…なんてボンヤリ見てたの。
そしたら…。

ずっと起き上がれず、立ち上がると血が流れている…。

いったん奥に戻り、座っている様子も放心状態。

倒れそうな足取りで戻ってきて
リンクを見ながら泣き出すので、
「ああ、もう滑れないから悔しいよね」
と思っていました。

いつも試合前の集中の様子を遠くからカメラが追うよね。
あの時の集中ぶりは、報道陣も寄せ付けないほどだし、
ヘッドフォンで、周りの音も入らないようにしてるし、
一般人にはあり得ないレベルの集中体制でしょう。

あの熱い松岡修造が
「アスリートとしては滑らないでほしい」と言ってましたが、
観客も、滑りを見たい、でも滑らないでほしい
そんな思いで見つめていたのではないでしょうか。

結局、再開された6分間練習に、羽生くんは登場。
歩くのもままならない様子だったのにね。

羽生君の目指すものは、滑ることではなく、
思いを伝えることなのだというのが、
あのフリーで痛いほど伝わりました。

そして、いいなあと思ったのは、結局優勝したコフトゥンが
1位が決まっても全く笑顔を見せなかったこと。
自分の演技にも満足いかなかったようだけど、
2人への配慮が感じられて、さすがは世界のトップアスリートですね。

モーニング☆

朝8:40に博多駅到着し、そのまま仕事なので、
憧れてたモーニングなんていただいちゃってます♪

シアトルズコーヒーのトマトとツナのサンドセット。430円ナリ。
IMG_4138.JPG

コーヒーたっぷりで嬉しいな☆