祝☆決勝進出

長男の試合、今日は個人種目です。
早朝から弁当を作り、一旦、次男を教室に送って
せっせと予選に向かいました。
特に期待とかしてなかったわけですが、
あれあれ?するする〜っと1等になったぞ。
そして、な〜んと☆決勝進出したの。

100mとかのような華のある種目ではないんだけど、
長男なりに、この種目なら少しはいけそうと力を入れてたみたい。
決勝進出なんて、ほんとビックリ☆
再び次男のところに戻ってお迎えをし、決勝観戦のためにまた会場へ。
せっせせっせ・・・・。

結果はね、もともと決勝進出者中で一番遅いタイムだったから
その通りにビリッケツ。
でも、出られただけで上出来。
さらに嬉しかったのは、決勝ともなると応援もすごいの。
男子部&女子部の全員が一ヶ所に固まって大声援。
長男、大幅に遅れてたのに、ゴールまでずっと大声で
声援送り続けてくれました。
その音頭を取ってたのも絶対王政くんね。
みんなを引っ張って応援団長になってました。
良い意味でも影響力大です。
あんなに愛想のない長男を応援してくれてありがとう♪

スポンサードリンク