東宝ミュージカル『三銃士』製作発表

なんだか慌ただしくなって来ました。
hiroさんには製作発表映像を教えていただき、
ゆうさんにはチケットのお願い。

*『三銃士』製作発表:http://www.ustream.tv/recorded/15054517

王子の歌披露が最初にあって、
なんだか岸さんお得意の戦隊ヒーロー的な世界ですね。

王子とさとしさんのお調子トークの横で
クロロック伯爵は静かにホヨヨンな世界観。
実は怖い話をなんだかよくわからないものにしてしまいました。

王子は個人的には憧れのレミゼの舞台に立てたのが嬉しかったようで
(ちょうど帝劇はレミゼ公演中なので)
歌の途中で意味もなくマンホールのふたを開ける。
そうよねえ、今さら王子がマリウスするはずもなく、
アンジョでは出番少なすぎるし、
怪力バルジャンも不自然だし、
将来的にはジャベール?
『Stars』は好きみたいだもんね。

博多座公演お待ちしています♪

TV『ソロモン流☆上原ひろみ』

昨日、なんとなく上原ひろみさんご出演の『ソロモン流』を観ました。
ジャズ、よくわからないけど、あのパワフルな演奏には興味あったし。

sasa、昨日の投稿では観劇マナーにご立腹だったでしょ?
それがさあ、ビックリしたの。

ノリノリで演奏するライブの様子が紹介されていて、
その途中で携帯が鳴ったの。
すると上原さんは…

なんと!着信音をピロピロピロってかわいい音にアレンジして
ニッコリしながら楽しそうに演奏してるの。
これには、観客のみなさんも一斉に笑顔。

うわぁ、懐大きいわあ。
世界を相手にしてる人って格が違うのねえ。

携帯鳴った時って、個人的に腹が立つのもだけど、
役者さんに聞こえないか、気分を害さないか、
テンション下がらないか、って気を遣うじゃない?
常識ある観客たちは非常識な行動にピリピリするよね。
それを、演者自身が受け止め、楽しむなんて…。

お人柄に感動しました☆

観劇マナー

またまた観劇マナーについてもの申したいわ。

昨日の『ウィキッド』ね、さすがに週末はお客さんいっぱいで
ほっと安心して観ていました。
すると、第二部観劇中に、最前センターで携帯が鳴ったの。
とてもけしからんことだけど、うっかり忘れてたんだろうと思ったら、
携帯開いてそのままメールチェックし始めたの。
視界に液晶画面は目に入って仕方がない。
その後もごそごそしてるから、またやるんじゃないかと
気になって仕方がない。

最前センターだよ。
それなりの人が座る席よね?
まさか初心者?

C席はリピーター多しなので結構マナーがよく、
2階で学生団体と一緒の時はハラハラするけど、
まさか、大入り公演の最前センターとは!

先日、招待公演のチケット当たって大喜びしてるけど、
観劇中にあれこれ子どもに説明する親が多いのも事実。
なんだか心配になってきた。
開演前にいつも以上に厳しくレクチャーしてくれないものかしら。

劇団四季『Wicked』6回目☆



■日時:2011年5月28日(土)17:30
■会場:キャナルシティ劇場
■キャスト:山本貴永(グリンダ)、江畑晶慧(エルファバ)
      岡田亮輔(フィエロ)、勝間千明(ネッサローズ)

下手サイドですが最前でした。
最前ってやっぱり違うもんですね。
遮るものがなく、目の前に役者さんたちがいるんですもの。
「あなたが悪い魔女と友達だったというのは本当ですか?」
とか細かい台詞も、この人が言ってたのねえってわかるし。

今日は岡田フィエロと勝間ネッサ初見です。
フィエロは、ささやき声に特徴がありました。
歌も台詞も小さめにささやくこと数回。
他のフィエロにはなかったことです。
それと「そいつがマ〜イラ〜イフ♪」のラストを
意図的にぎゅっと絞ります。
う〜ん、そこはのばしきって欲しいんだけど…。
北澤フィエロも岡田フィエロも動きの大きい部分で息が切れるので、
涛フィエロがいかに歌も踊りも安定感があったかを改めて感じます。

勝間ネッサは満面の笑みでかわいい。
ボックに誘ってもらった時なんて、ほんとに嬉しそうだから
こっちまでニコニコしてしまったわ。
でも、その分、総督になった時、あんまり怖くない。
口が大きくて口角も上がってるから、苦悩してる時も
笑顔に見えてしまうの。

江畑エルファバは今日も絶好調。
初日から続投で、今日も2公演なのに、
あの声をキープできるなんてすごい。
だんだん江畑節のような特徴も加わってきたみたい。
太くて強くて堂々たるエルフィです。

山本グリンダは最初の『グッド・ニュース』の最高音が
きっちり出てました。
あそこでハラハラするので、今日はすっきり♪
コメディエンヌぶりもパワーアップしてた。
『ポピュラー』の奇妙な踊りの奇妙さ加減がかなりはじけてる。
見てて楽しい。

最近、とても好きなのがモリブル先生。
喜怒哀楽がわかりやすくていいわあ。
いまいましい!と口を曲げて悔しがるお顔、
あらまあ!と眼をパチクリさせて驚く表情、
オズ陛下を崇拝する姿、
どれもチャーミング。
「私の十八番はお天気なのよ」で
パッ、パッとお花を咲かせるところも好き。

かわいい斎藤くんの姿も追いましたが、
サイド席だったので、かなり見切れてしまった。
グリンダとフィエロが目の前でいちゃいちゃしてたので、
見どころの舞踏会ダンスは見えなかった。
そうそう、前回のエメラルドシティでは確認できなかったけど、
今日は後方の行進グループの先頭で見かけたような。
あの後、急いでチステリーに変身なのかなあ。

当ったり〜☆



明日のチケットで手持ちなくなるなあと思っていたら、
福岡地所さまより見に覚えのないお届けものが…。

キャナルシティ内でキャンペーンしていた
ウィキッドチケットが当たったのだ!
復興支援のための親子招待チャリティ公演。
親子で2000円が義援金となります。

この企画のための貸し切り公演なので、
友達もよく当たってるし、倍率はわからないけど、
とにもかくにも観劇が増えるのは嬉しい♪
キャナルシティ様、ありがとうございます☆

Eccoci(エッコチ)でランチ☆


20110526-212151.jpg

今日の外ランチは、荒戸のエッコチさん。
カジュアルな洋食屋さんかと思いきや、
給仕さんも常に横にひかえていて、意外にかしこまったお店でした。
パスタランチ1300円
サラダバー・スープ・パスタ・デザート・コーヒーです。

なんと言っても、ここですごかったのは、
サラダバーならぬ、前菜バー。
テリーヌ、ラタトゥイユ、カルパッチョ、鴨のハム…など
立派な前菜たちをおかわり自由だ!
それぞれ美味しいから、少しずつ味見のつもりが結構お腹がふくれてしまった。

20110526-212223.jpg

20110526-212315.jpg

sasaは、パスタを「浅利とスナップエンドウの白ワインオイル」
という比較的軽めのものにしましたが、
同僚は「鶏肉ときのこのトマトクリーム」にしたもんだから、
かなりこってり〜。それでも、美味しい前菜バーをさらにおかわり。

20110526-215842.jpg

デザートは量少なめでちょうどよかったわ。

20110526-212328.jpg

今日もおいしゅうございました。
ごちそうさま☆

あれ?

今週末ひさびさに『ウィキッド』観劇するので、
キャストチェックしてみたら、
あれ〜?またまたフィエロチェンジしてる〜!
岡田亮輔さんという方です。
sasa、四季初心者なので、もちろんどんなお方かワカリマセン。

幸い北澤フィエロには思い入れがないので、
新フィエロ楽しみ♪

それにしても、四季ってこんなにキャス変あるのね。
ということは、一巡りして涛フィエロ復活ってこともあり?

カボーロ・ネロ@小笹でランチ


本日の外ランチは、小笹のイタリアン「カボーロ・ネロ」さん。
外仕事の帰りに、いいお店ないかなあと検索したら
「隠れ家的お店」とあったので、わくわく期待しながら参りました。
大通りからひとつ入った、ものすごく細い道沿いにあります。

ランチはメインをパスタ、リゾット、ピザの中から選び、
スープ、サラダ、ドリンク、パンがついて900円。

*黒ごまと豆乳のスープ。好みの食材でヘルシー♪


*きのこのトマトリゾット。リゾット好きなのに自分じゃ作れない。
お出汁は魚介っぽいお味でチーズが効いてていいお味〜☆


*デザート(150円)を追加。
このチーズケーキ、中がこってりもっちりしてて美味しいよ〜♪


今日も大満足のお味でした☆
ごちそうさま。

白髪染めをしてみた。


まったく嫌ね、年齢の割に生え際の白髪が目立つの。
白髪になりやすい髪質だって美容師さんに言われたし。
この調子では、毎回美容院に通うのも無理だろうし、
試しに自分でやってみようと思い白髪染めを買ってみました。

ドラッグストアにはたっくさん並んでて、どれがよいのか迷う〜。
そもそもカラーは体によくないと言われているから、
少しでもよいものをと、並んでいる中ではお高めの
「WELLA ツープラスワン」(1380円)にしてみました。
色もバリエーション多くて困るわ。
明るいとかえって老けてみえるから、
暗めのマット「5GM」というのにしてみた。
泡タイプが流行ってるみたいだけど、
あちこちに泡が飛んだら嫌だから、
普通のクリームタイプです。

さてさて初めて染めるわけですが、
クリームタイプとはいえ、うっかり飛ぶもんだねえ。
床に落ちたのささっと拭いたけど、染まってしまったわ。
地肌とかにももちろん付くし。
こんなの見てたら、ほんとカラーって体によくないはずよね。
強制的に肌にシミを作るわけだし、
紫外線以上に悪いんじゃないかしら。

後頭部はよく見えないから適当に塗って、全体にラップを巻き、
放置すること20分。
あらまあ、なんときれいに染まること。

やっぱりねえ、天然成分のものはなかなか染まらないの。
だからといって、こんなに染まると恐ろしくなるし。

天然だけどよく染まるって商品ないものかしら。

MIZUNOジオサイレンサー

これも長男自分からおねだりしたわけではなく、
なんとなく話している時に、
他の陸上部員たちは練習用と試合用の2つのスパイクを持っている
という話になった。

入部したての時に学校で1足買ったものの、
部活は朝&放課後毎日あるし、
もう1年以上履いてて破れたりしたいのかなあ
とは思っていた。
スパイクは部室においてくるので、家で見ることもないしね。

練習用と試合用は裏側につけるピンが違うらしく、
試合の前にはそれをつけかえないといけないらしい。
練習用のピンがだんだん深く刺さってくるので、なかなか抜けず、
そういえば先日もベランダでしばらく奮闘していたような…。

こういうところで「スパイク買って!」
と親に甘えたり交渉するのが大事なのに、
例のごとく、それができない…。
よくないなあとは思いつつ、こちらから声をかけてしまう。

sasa「いくらくらいするん?」
長男「1万5000円くらい」
ひえ〜!そんなにするの?
比較的道具の少ない部活だと思うけど、それでも大変だあ!

でもまあ、最近は便利よね。
楽天ショップで探せば、普通のお店よりずっと良い物が
お安く手に入るんだもん。


【MIZUNO】陸上スパイク 短距離用
ジオサイレンサー MX−J(5999円)。
定価18,900円のなんと68%OFFです。

長男、到着を心待ちにし、宝物のように開けましたよ。
なんといっても定価2万円近くするだけに、
今持っているスパイクよりも格段に軽いらしい。
なんだかコムヅカシイ商品名だし、
ミズノのスポーツデザイン工学?を結集
といったところかな?

スパイクのおかげかどうなのか、
昨日の試合では少しタイムが早くなりました。
相変わらずヒョロヒョロだけど、走りも少ししっかりしてきましたよ。