長男帰る☆

長男、修学旅行から帰ってきました。
雨模様なのは残念でしたが、
昨日の夜はお約束の枕投げから、
枕をクーラーにくっつけて「冷やし枕」を作ったり、
順番に面白い話をして点数をつけるごっこ、
たたきあい、
などなど…一晩中くだらない遊びを続け、
結局寝たのは朝の6時から起床時間の6時半までなんだって。

それは楽しかったことでしょう。

お土産は長崎名物カステラと
ハウステンボス土産の定番タンテアニーのチーズケーキ。
食後にみんなでいただきました☆
tanteanny

修学旅行

Powerはしっかり充電したので、平凡な生活も楽しくいきましょっ♪

P1010204
今日から長男、一泊二日の修学旅行です。
一昨日から、一人でいそいそと荷物の用意をしてました。
っていうか、ササ、ヴァンパイアに明け暮れてたので全く手伝えず、
ちゃんと荷造りできてたのか???少し心配。
ほんと申し訳ない…

クラスに2人インフルエンザが出ると修学旅行は延期ということになっていたのですが、
6年生無事だったようです。
良かった良かった。

1日目:長崎市内の平和学習
2日目:ハウステンボス
です。

楽しんでおいでね〜♪

『ダンス オブ ヴァンパイア』千秋楽☆追記

シャオチャンの話に偏りすぎたので、ちょっと追記します。

千秋楽はみなさん最後ということで、無礼講でもあり、
ちょっと違うことしてやろうというイタズラゴコロでもあり、
お客さんをより楽しませようという気持ちでもあり、
いつもと違う演出満載☆

★サラはアルの頭がふにゃふにゃするほど、スポンジを押し付けまくるし

★クコールは伯爵様にいつも以上にじゃれて、最後は調子にのって頭突き。
おかげで伯爵様よろめき、怒られました。

★ヘル様はアルを初めて見た途端、抱きつき、

★アルは教授のスープを勝手に飲み、

★棺桶から出て来たシャガールは鼻歌歌って浮かれてるし

★アルとヘル様は「好いとうと」って博多弁でしゃべるし

★ヘル様に「そんな小さい十字架じゃ効かない」と言われて
アルと教授は自分たちが両手を広げて人間十字架になるし、
その姿勢でピョンピョン跳んだもんだから、階段上ったところで息切れ。
アルの「なんだか疲れました〜!」の台詞がリアル。

他にもいろいろあったと思うけど、
それぞれビミョーな違いなのに、大うけ。
千秋楽ですもの、おそらくほとんどのお客さんがリピーターで、
通常の演技や振り付けがどういうものかはすっかり知っていて、
それと違うところには敏感に反応しちゃうんです。
最後のヴァンパイアダンスもみなさん完璧だったしね。

千秋楽ってキャストも観客も会場全体独特の雰囲気です。
みんなで盛り上げる気持ちに溢れていて、やっぱりカクベツなものですね。

『ダンス オブ ヴァンパイア』出待ち

さすがに千秋楽は出待ちの数も多かった。
終演後急いで行ったものの、角を曲がった位置にしか場所が取れませんでした。

最終日だから楽屋の後片付けとか時間かかるのかなあと思って待ってましたが、

★祐様は早々にあっさり出てこられました。
いつものようにぱりっとしたシャツ姿でハイタッチね。

★ちひろちゃんは初めて見ましたが、脚細いのねえ。
サインにも笑顔で応じてくれてましたよ。

★小林遼介さん
こちらも初かな。すごく人なつっこく出待ちの列に近寄ってくださり
「ぼく、呼んでもらわないとわからないので、しっかり呼び止めてくださいねえ」
とか言いながら写真にじゃんじゃん写り、
相当長い時間、いろんなお客さんとおしゃべりしてました。

★横沢健司さん
ササ、木こり4人組の歌も結構ツボになってるんですよ。
茶目っ気たっぷりに歌ってあるのに、ご本人おとなしめで穏やかな印象でした。

★斉藤裕加さん
出待ちの列でお隣にいたグループが、東京から遠征してきたファンクラブ会員さんのようで、
お顔馴染みなのか親しげにお話されてました。

プリンシパル以外のキャストの方のお顔もすいぶんわかるようになってきました。

そして、お待ちかねのシャオチャン☆
先日は角を曲がったのに、今日はそのままオークラの方に進んだので、
慌てて追いかけました。
写真、サイン、握手いろいろ求められてるところに近寄って
ササも順番くるまで待ちました。
またお写真撮らせていただいて、握手をお願いして
「今日の(ソロの)8回、かっこよかったです!」と言うと、
シャオチャンにっこりしてくれました。
8回も跳んだのはシャオチャンのファンを喜ばせようという気持ちからだったと思うし、
その気持ちは確実に届いたんだから、どうしてもその感動は伝えておきたかったの。

ササはシャオチャンにさえ会えればよいので、出待ちはここで終了。
遠巻きに見てたら、シャオチャン、少し離れたところで
他のキャストの方たちと待ち合わせしてたみたいで、
ポツポツと数人集まって来ていました。
何か美味しいもの食べに行くのかな。
博多の味は気に入ってくれたのかしら?
でも、両手にすごい大荷物だったんだけどね。

お疲れさまでした。
ゆっくりお休みして、また素敵な姿を見せてね☆

『ダンス オブ ヴァンパイア』5回目☆千秋楽

Vampire0927
さすがにあきらめてた千秋楽。
開演1時間前に急遽チケットをお譲りいただけることになり、駆けつけました。
今回もC席の3階B列上手側です。

シャオチャン(蔡 暁強さん)登場の5シーンはほぼ完璧にチェック☆
1幕「外は自由♪」直後、ドアから出てくるところから上手に去るまで。
2幕2場「夜を感じろ♪」ベッドの天蓋から出て来て同じところに消えていくまで
「永遠♪」下手2番目の墓の中から最初に手を出して、下手最前列前通路から去るまで
狼はねえ、相変わらず難しいわ。上手側手前らしいんだけど、なにせシルエットのみだからねえ。
フィナーレ前半は下手側、いったんはけてから後半は上手から2番目。
カテコまで見逃すことなくシャオチャンを追い続けました。

そして今日最大の見せ場は「夜を感じろ♪」のソロ☆
中日で4回、前楽で6回だったらしいんだけど、
千秋楽は開脚ジャンプ8回!
8カウントしかない短いタイミングの中で、きれいに8回決まった時には
あまりの美しさに涙が出てきました。
オペラグラスが曇ってシャオチャンが見えなくなって困ったよ。
会場からも大きな拍手!
みんな注目してたんだね。

はい、満足です。
シャオチャンを心ゆくまで堪能させていただきました。
いっぱい力をもらったから、明日からがんばれるよ。
ほんとにありがと☆

crorocJPG

古蓮@久留米でランチ

予定通り仕事でした。
元気だしていきまっしょ!

今日はちょっと遠方の久留米です。
せっかくの遠方では地元グルメを楽しむ主義ですので、
福岡にもお店はあるけど、こちらが本場の「古蓮」さんに入ってみました。
ハンバーグセット。
koren2 koren1
抹茶アイス付きで800円。
西鉄久留米駅の店舗に入ったのですが、
山辺道店の雰囲気が素敵みたいですね。


あぁ…だめですぅ、やっぱり元気でません…。

博多座スイーツ

今回はひとりマチネが多かったので、
休憩時間は軽くスイーツをいただきました。

プリン好きなので、2種のプリンを食べ比べ♪

purin1
パティスリーTENさんの「とろーりプリン」(180円)
名前の通りのとろとろでスプーンから垂れ落ちそう。
クリームっぽくて濃厚です。
ミニミニ牛乳瓶みたいな容器がかわいい♪


prin
そして、ロン・ポワンさんの『王様プリン』(210円)
こちらは上にキャラメルソースがのっているので、
お口の中にまずキャラメル味が広がります。
開ける時、ソースがこぼれそうになるので要注意!だけど、
キャラメル好きのササはこっちの方が好きかな。

博多座は最近、各公演にあわせたお店が充実してますね。
普段からちょっと気になっていたお店が出店してたりして、
休憩時間に見てまわるのも楽しいです。

『ダンス オブ ヴァンパイア』☆出待ち

今日は出待ちしますよ〜!
お目当ては、もちろんシャオチャン!

前回は早々に出て来たので、今日も早いかなあと思ってたらなかなか出てきません。
実はカテコの一番最後で、シャオチャンの姿を見失ってしまい、
もしかして何か大切な用事でもあって早く帰ったのかしら…
と心配になりながら立っていました。

★禅さん
相変わらず優しい笑顔で握手に応じていらっしゃいました。

★シルビア姐さん
近くで見ると一段ときれいなのに、気さくですよねえ。
足早に通りすぎながらも、声をかけたファンには近寄って
美しい笑顔で応じていらっしゃいます。
ハンチングがとてもお似合い♪

★祐様
明らかに警備の数と手法が違います。
出待ちの列の前にはガードがしてあるのですが、
さらにそのガードと祐様の間にSPの方たちがつながりながらガードを作り、
その向こう側を祐様が歩いて行かれます。
2重ガードでありながらも、ほぼ全員とハイタッチしてくださるところが大物ですね。

★原田みのるさん
おシャレさんですねえ。お洋服もかっこいいし、
テンガロンの横が紐でくるくるっと巻かれた帽子がお似合いでした。
ファンとも気さくにおしゃべり。

★新上さん
ファンが多くて各所で足をとめています。
神がかり的な踊りをされるのに、物腰穏やかに優しく対応されてました。

そして遂に
★シャオチャン!
ササここまでは他のキャストの方が通り過ぎるのを見てるだけで、
じ〜っとおとなしくしてたのですが、
もちろんここでは前に進み出て声かけました。
「シャオチャン!」
近づいてくれたので「お写真撮っていいですか?」と聞くと
黙ってじっとカメラの方を向いてくれ、
ササ失敗して無駄なお時間を取らせないようにと緊張しながらシャッターを押し、
握手をしてもらいました。
「ありがとうございました」と言うと
シャオチャン軽く会釈。
ここで思いました。
やっぱり首の傾け方が素敵なんです。
首もとをこっくり、高貴で品のある会釈です。
この美しい角度って計算されたもの?生まれついたもの?

シャオチャン大きな荷物と何故か100円カサを持ってました。
どこかにおでかけするのかなあ。

シャオチャンのおかげで
『ダンス オブ ヴァンパイア』本当に楽しむことができました。
素敵な時間をありがとうございました♪

『ダンス オブ ヴァンパイア』4回目

Vampire2
クロロック城に伺うのも次回は数年後だろうなあと
感慨深く4回目です。

どうしてももう一度、ヴァンパイアダンサー蔡 暁強(ツァイ シャオチャン)さんを
見たい!見たい!見たい!
と念じていると、転がり込んでくるものですチケットが。
お財布に優しい3階席、最前列の中央を格安でお譲りいただきました。

3階席はねえ、やはり遠い…。
最初は、みんなが観てる様子を観てる感覚です。
でも次第に慣れてくるし、
いいんです、シャオチャンが見られれば!

3階席ということはオペラグラス必須で、
オペラグラスで観るということは、
見る目的は明確にしぼられることになり、
結果、さらにシャオチャンに集中!となります。
他のキャスト一切見られません。

1幕の最初の方はゆっくり見ていられるんですが、
後半から登場するので緊張☆
絶対見逃したくないもん!
最初の登場「外は自由♪」の直後は右側のドアから。
黒いマントをひるがえしてサラの化身をエスコートする
ジェントルマンなダンスです。

圧巻はやっぱり「夜を感じろ♪」
登場はベッドの天蓋の真ん中から下りてきます。
最後も結構早いタイミングで天蓋に消えて行きます。
シャオチャンの何が素敵って、
華麗な動きやジャンプはもちろんだけど、
斜めに視線を落とした時の首の傾きと全体のラインのきれいなこと!
うわぁ、あの美しさは視線が決め手なのね。

前回通り
「新上さんも見ないと!」と
「シャオチャン見たい!」が交錯し、
結局ずーっとシャオチャン見てました。
スポットの当たる時はきれいな開脚ジャンプ3回。

「永遠♪」は最前列の左から2番目の墓場から出てきます。

さすがに狼の時はどれがシャオチャンかわかりませんでした。

もう気持ちが入りすぎて、胸いっぱい。
1回目より2回目、2回目より3回目と気持ちは入り込み、
楽しさも加速的に倍増☆
こんなにはまる予定じゃなかったんだけどなあ。
シャオチャンさえみつけなければこんなオオゴトにはならなかったでしょう。
でもシャオチャンのおかげで楽しくてたまらない♪

「真っ赤に流れる血が欲しい
モラルもルールもまっぴら♪」
フィナーレで会場みんなで踊るこの曲は、ササの日常にはあり得ない歌詞です。
だからこそ、平凡な日常を忘れて夢中になってしまうのですよ。