運動会

e9818be58b95e4bc9a1
心配していたお天気も、嘘のように晴天で、
今日は子どもたちの運動会でした。
長男6年生、小学校最後の運動会です。
ついこの前1年生だったような気がするのに、
もう最高学年なんだね。

6年生といえば、リレーと組み体操。
リレーは1走とアンカーの2回も走ってがんばりましたが、
6人中4位でした。練習の時より悪かったみたい。
次男のかけっこも、自分で「1位か2位」と吹聴していたわりに結果は3位。
こちらは妥当なところでしょう。

最近、「順位をつけるのはけしからん!」ってことで
かけっこ廃止の学校もあるみたいだけど、
幸いにもうちの学校はそんなおかしな考えにはのらず、
普通に1年生から6年生までかけっこorリレーあります。

「順位つけると遅い子が傷つく」とかそんな理由だったと思うけど、
じゃあ、一生順位と無関係に生きていける子なんているの?
って聞いてみたい。
その時も誰かが守ってくれるっていうのかしら?

社会に出れば普通に順位つくよ。
営業にでもなれば評価は数字のみってこともあるし、
それでお給料に大きな差が出ることもあるし。
そういうことも学べるのが学校だと思うのよね。
大事大事にしておいて、いきなり厳しい社会に放り出すほうが
よっぽど無責任だと思うわ。

ササもかけっこはいつもドン2だったし、
運動会ちっとも楽しくなかったけど、
嫌なことでも避けられないってことを
きっと子どもながらに学んだと思うのよね。

長男はリレーだったから、みんなで協力しないと1番にはなれないこと、
次男は自分で思っているより速くないってこと
にそれぞれ少しは気づいたと思うし。

大人が早め早めに動いて、
子どもたちの行く手に阻むものを取り除いてやることが、
必ずしも子どもたちのためになるって訳でもないと思うのよねえ。

そういう意味で、
転んでビリになった子、
意外にも1位になった子、
ズルされて悔しがる子、
自分の負けた相手を讃える子
それぞれに喜びと悔しさのある、普通の運動会でよかったわ。

兄弟の会話


「昨日、学校のスピーチの時『海で遊んでバイキング食べました。』
って言う人がおったったい。
で、他の人が『何食べたと?』って聞いたら
『お肉とナス』って。
それ、バイキングとバーベキュー間違えとうよねえ。」

弟(バイキングかバーベキューかは関心がなく…)
「えー、ナス食べるとか…それって女子?」


「そうそう、女子。男子は普通ナス好かんもん」


「うんうん」

男同士、ナス嫌いな者同士、話があうようです。

とうもろこし味来

あんまり人に左右される方じゃないと思うんだけど、
買い物好きの同僚の誘いについついのってしまいました。

「楽天でとうもろこし買うけど、ササさんもいる?」
って言われて、長男がとうもろこしに目がないもんだからのってしまったの。
2008年グルメ大賞を受賞したという「とうもろこし味来」。
e591b3e69da51

でもね、よく考えてみれば、10本2980円、つまりは1本300円って
決してお安くはないよね?
2本買ったので、600円。
もう少し冷静になるべきだったかしら。

せっかくなら新鮮でおいしいうちにと、
早速、夜ご飯に食べましたよ。
茹でるとお湯の中に甘みが逃げるので、レンジでチンがいいんだって。

「フルーツのような極甘とうもろこし♪」のキャッチコピーの通りに
「超☆甘〜い!!!」
甘いもの好きの長男も大満足☆
それに柔らかいです。ポキンと折るのも楽勝でした。
e591b3e69da52
でもねえ、ほんとはササ個人の好みとしては、
田舎のおばあちゃんちにある、白と一部紫色の、
こりこりっと固くて穀物っぽいとうもろこしが好きなの。
でも、とうもろこしといえば、黄金色の輝きと甘さがポイントだから、
固くて甘くないタイプなんて、お店では滅多に売ってないのよねえ。


【2008グルメ大賞受賞】当店人気ダントツNo.1☆16万箱完売!フルーツのような極甘とうもろこし…

リチェッタ@警固でランチ

社長に「ランチ行きましょう」と言われて、
「何事でしょうか?(わたくし、何か粗そうでも?)」と返すと
「特に何もないですよ。最近どう?のお話でもしようかと…」
というので安心してごちそうになりました。
聞いてみると、スタッフみんな(といっても10数人ですが)順番に
ランチ面談してたらしい。

e383aae38381e382a7e38383e382bf12
イタリアンの「リチェッタ」さん、初めて行きました。

チーズのきいたサラダに
e383aae38381e382a7e38383e382bf2

手打ち平麺のトマトソース。
ベーコンがいいお味です。
e383aae38381e382a7e38383e382bf3

これにパンがついて950円。
ちと高いかな?
アフターコーヒーまでつけると結構なお値段になってしまいました。
e383aae38381e382a7e38383e382bf4

ごちそうさまでした。

MORINAGA☆醤油チョコレート

e986a4e6b2b9e38381e383a7e382b3
会社の同僚に、
変なもの、面白いものみつけると買わずにはいられないスタッフがいるの。
この「醤油チョコレート」ササもコンビニでみかけて、
どういうこと?って思ったものの買う勇気はなく、
そうこうしてるうちに彼女が買ってきて、
おすそわけをいただきました。

「醤油味のチョコ」って考えただけで不安になるけど、
食べてみたら、あら、醤油がコクを出してて、
意外にもいいお味。
「きゃあー、この味何〜??」って話題にしたくて買ったのに、
こんなに普通においしいかったので、彼女はちょっと残念そう。

ソニン☆スタジオパーク登場

今日のNHK「スタジオパークからこんにちは」はソニンちゃん。
DVDに録画してたので、先ほど観ました。

赤白のストライプのカーデに黒のショートパンツで登場。
お顔も小さく、アップヘアもかわいいわ♪

話題は、司会4年目となるNHK教育「ハートをつなごう」や
これまでの舞台について、
ネコと犬を仲良くさせる方法は?などでした。
ソニンちゃんのお話を聞いているに、
やっぱり思いがあふれてる人ですね。
どの質問に対しても気持ちいっぱいで答えてきます。
何事にもちゃんと自分の考えを持っていて、とっても素敵。

途中『ミス・サイゴン』の「命をあげよう」の映像が流れたので、
思い出してウルウルしてたら、
映像が戻った時、ソニンちゃんも涙目でした。
そうよねえ、観客がウルウルくるくらいだから、
キム本人が感極まらないわけないよね。

次回の大役「ジャンヌ・ダルク」もきっとぴったりな役になることでしょう。
残念ながらササは遠征予定はないけど…シクシク…

また福岡でお会いできる日を楽しみにしてますよ〜!

待つ犬

p1000646
以前この道を通った時もこうやってたの。
誰かを待っている様子。
今日通りかかってもまた同じポーズ。
近づいても、喜ぶでも吠えるでもなく、
ただ黙ってこうやって人待ち顔です。

待ってる人が早く帰ってくるといいね。

干しいちじく

今、「干しいちじく」にはまってます。
いつものようにケンコーコムさんであれこれのぞいていてみつけたの。
まずはこれを頼みました。大きくてしっとりタイプ。
e5b9b2e38197e38184e381a1e38198e3818f1 e5b9b2e38197e38184e381a1e38198e3818f3

そして次に、近所のこだわりスーパーでみつけたのがこちら。
e5b9b2e38197e38184e381a1e38198e3818f2
これは小ぶりでカリッと少し硬めです。

しっとりタイプの方が好みではありますが、
どちらも熟成された甘さと
なんといってもプチプチの食感がたまりませぬ。
今度はデパ地下ものぞいてみようっと。




NOVA 有機栽培干しいちじく

パパご飯

今日は月に一度あるかないかのパパご飯。
頼めばもう少し作ってくれると思うけど、
パパの好みはハンバーグ、スパゲッティ、カレー…みたいなお子ちゃまメニューで、
栄養バランスとか野菜とか期待できないので、
家族の食生活をあずかるママとしてはちょっと…。

e3839be38383e38388e38389e38383e382b0
で、今日のメニューはホットドッグ。
これって夜ご飯なの?みたいなメニューですが、
自分で作らなくて済むのはありがたい。
こんなジャンキーな夜ごはんも、たまにはいいか…

THE COLLECTORS LIVE@福岡

e38389e383a9e383a0
今日は最愛のバンド、THE COLLECTORSのライブ
「ブロー・イン・ザ・プリマベラ2009」でした。
大学時代に出会って以来、浮気心も全く起きず、
ずーっとササにとってのNo.1バンドです。
1987年メジャー・デビューして、今年で22年目。
その20年間くらいをずーっと愛し続けてます。

今日のライブはすごい飛ばしようで、
どうかしたのかと思うぐらい…。
対バンの若い子たちに負けてられないと思ったのかな?
でも、もちろん負けることなんてありえませんよ。
今日改めて聞いてみて、どの曲も素晴らしいことを再確認。
これでもかというくらいロマンチックな名曲がたくさんあります。
リーダーの歌のうまさも絶品だし。

トークも楽しく、
「次はダンサブルなナンバー聞いてくれ」とか「最高だぜ、Baby」とか
タイムスリップしたような台詞も、リーダーが言うとイカしてるんです。
いまどき「Baby」とか言ってかっこいいのは
清志郎かコレクターズくらいじゃない?

ササは大大大好きなんだけど、世間的には売れてるバンドとは言い難く…。
MODというジャンル自体が日本ではあまり日の目を見ないからかなあ。
でも、そのスタイルを全く曲げずに貫き通してるところが
コレクターズの魅力なのよね。

これからも間違いなく愛し続けますわ☆

e382b3e383ace382afe382bfe383bce382ba