音読☆カレーライス(重松清作)

子どもが小学校に入ると、親は宿題の音読を聞く役になるんだけど、
ぼんやり聞いてると、ときどきドキンさせられることがある。
最初のドキンが『きつつきの商売(林原玉枝作』
聞く度に泣きそうだった『ちいちゃんのかげおくり(あまんきみこ作』

そして今回は長男(小6)の『カレーライス(重松清作)』。
「ぼく」が約束を破ってゲームを続け、
怒ったお父さんがいきなり電源を切ったことでケンカになる。
そしてなかなか仲直りできずに長期戦となる。

「ぼくは悪くない」と言いながら、
ちょっぴり悪いかなあとも思ったり、
いつまでも意地を張るのもおとなげないけど、
だからといって仲直りするタイミングもつかめず…
そんな「ぼく」の心が「つくりもの」ではなく、
「そういうのあるある〜!!」ってリアルに描かれていて
聞いててカリカリムズムズしてくる。
おもしろおかしい話なんだけど、最後はちょっと泣けてきたりして…。

やってくれるじゃん、教科書。

萬年屋さんの和菓子@イニミニマニモ

今日はのんびり家で過ごしてるので、
先週いただいたお菓子の紹介しますね。

川端付近に行くと必ずチェックしてしまう萬年屋さんの和菓子。
行く度に季節にあわせた新しいお菓子に変わっているから
今日は何かなあって楽しみなの。

先週も近くまで行ったので、当然寄りました。
今回のお菓子は「花菖蒲」。
e890ace5b9b4e5b18b0422
これまたきれいですねえ。
日本人でよかったなあって思いますわ。

でも、イートインスペースが小さくなっていて、
団体のおばさまたちの中に相席させてもらったので、
ゆっくりできなくて残念…

舞台『Triangle〜ルームシェアのススメ』大千秋楽

triangle
2009年4月28日(火) 19:00開演
福岡市民会館
出演:井上芳雄、新納慎也、彩乃かなみ

エンタメウィークのラストを締めくくるのは、もちろん王子出演の
『Triangle〜ルームシェアのススメ』です。
演劇でもミュージカルでもない新しいタイプの演劇。

王子演じる作家志望のナツメくんのお家に
ミュージシャン志望の村野、
村野を追いかけてきたOLメイちゃんが転がり込んで、
不思議な共同生活を送るお話です。

ストーリーはねえ、
残念ながらそんなに新鮮な感じではなかったんだけど、
ファンですからねえ。
王子の姿が観られて、歌声が聴ければそれだけで嬉しい訳です。
ニイロ兄さんはトートダンサーだし、
かなみちゃんは宝塚だからダンスは叶わなかったけど、
やっぱり歌は格別。
声がきれいだし、歌詞がクリアに聞こえるのは
さすがはミュージカル界を背負うプリンスです。
ノリノリの曲より、しっとり歌い上げるバラードの方が王子の歌声を楽しめるので
個人的には好みです。

チラシの前髪を下ろしたかわいい王子を期待したんだけど、
クリスのような普通の髪型になってました。

大千秋楽ということで、トークも炸裂。
というか、メインでしゃべってたのはニイロ兄さんです。
こじんまりしたパルコ劇場と違って、
福岡は1回きりの公演で、市民会館は1775席です。
会場との一体感を心配していましたが、
ニイロ兄さんからは何度も「今日のお客さん、good job!」と
お褒めの言葉をいただきました。
舞台を楽しみたいというのは役者さんだけでなく、観客も同じです。
今日のSHOWを一緒に楽しもうという気持ちが通じ合えたのが何よりかな。

でも…
ふぇ〜ん、これでササの手持ちチケットがなくなっちゃいました。
一緒に行ったお友達は帝劇のミーマイが控えてます。
羨ましい限りだわ…

湖月のカレー てんじん

e6b996e69c88e382abe383bce38389
今日は、もちろんアレの日です。
先週の『キサラギ』と同じ福岡市民会館なので、
先週の「幻のバーガー」のお店「湖月のカレーてんじん」で
今回こそカレーを食べて腹ごしらえです。

カレーは3種類あります。
辛口のチキンカレー
中辛のビーフカレー
甘口の湖月カレー(ポーク)

お肉だけ違うけどルーは一緒なんてことはなく、
最初から3種類別々に作る、全く違うカレーだそうです。

マスターのお話を聞いてるとどれも美味しそうで悩んだけど、
やっぱりお店の名前である湖月のカレーにしました。

e6b996e69c88e382abe383ace383bc
平たい大きなお皿にアートっぽい盛りつけ。
お肉はあんまり姿がなく、スープのようにさらさらしています。
でもこれ、スープの旨味がすごいの。
辛さやスパイスが少ない分、味に優しい深みがあります。
とんこつスープがベースなんだって。
激辛やこってり味がお好みの方には向かないかもしれないけど、
女性はきっと好きだと思う。

このお店かなり気に入りました。
次回は中辛ビーフカレーいきたいと思います。

志の輔落語に思う

昨日の寄席では笑いだけでなく、
うんうんと納得できるお話もいっぱい聞けました。

落語って日本古来のものだから「情」ってのが大切で、
とかく今、日本人ははっきりしない、Yes or Noがちゃんと言えない
ことが批判的に言われるけど、その曖昧さの中には
相手を傷つけまいとする気持ちや人情という日本人の大切な部分があるんだから
はっきり言うことだけがいいことではないということ。

昔はラジオから入ってテレビという段階を追えたけど、
今の子どもは生まれた時からでっかいテレビやゲームがある。
想像を膨らませる状況は昔より格段に少ない。
落語って舞台や衣装や歌や踊りがある訳ではなく、
落語家さんが一人で出て来て、いろんな役を声と首の方向で演じ分けるくらい。
それを楽しむには集中力と想像力が多分に必要だと思うの。

ササはもちろん華やかなミュージカル大好きだし、
子どもたちに『ライオン・キング』は見せておくべきかなあと思ってたんだけど、
路線変更しました。
シンプルの極みである落語をどれだけ楽しむことができるか。
今の段階で大笑いできたら結構すごいと思うのよね。
チャンスがあれば是非連れて行きたいと思います。

今日の夜ごはん

なんだか最近外食が多いけど、
基本的には、毎日ちゃんとご飯作ってるのよ。

先日届いた「花と八百屋さん」のお野菜セットの中に
ルッコラが入ってて、
ルッコラと言えば牛肉があうので、サラダ風に。
水菜、大根、人参、セロリ、ルッコラ…とたっぷりのお野菜の上に
えのき、しめじ、牛肉を炒めて少し強めに塩こしょうしたものをのせ、
トマトの角切りを散らしてバルサミコ酢をふりました。
090427

予定通りのGOODなお味。
「お肉が少なーい」と子どもたちからクレーム出たけど、気にしない。
そりゃあそうよ、牛肉は4人で200gくらいしか使ってないんだもん。
野菜でかさを増す作戦ですから。

警固のイタリアンCHRISTIE'Sでランチ

今日は東京からスタッフ2人が来福。
一緒にランチしました。

CHRISTIE’Sは、生パスタがもちもちっと美味しく、
そこに濃厚なソースがからまるんです。

3種類のパスタの中から1品選び、
パン、サラダ、スープ、デザートの中から2品をセットにして945円ナリ。

枝豆のスープに
e382afe383aae382b9e38386e382a3e383bce382baefbc93

パスタはキャベツとサーモンのクリームソース
e382afe383aae382b9e38386e382a3e383bce382ba

デザートはチーズケーキにしました。
e382afe383aae382b9e38386e382a3e383bce382baefbc91
見た目の通りこーってりしてるから
大好きなんだけどあんまり頻繁には行けないのよね。
今日はゲストがいたからトクベツってことで。

立川志の輔独演会

e5bf97e381aee8bc94
2009年4月26日(日)14時開演
エルガーラホール 8F 大ホール

エンタメウィークの第2弾は、はじめての寄席です。
それも今をトキメク志の輔さん。
席も1列目の真ん中という、恥ずかしいくらい近くです。

6番弟子さんと3番弟子さんの前座があって、
いよいよ師匠の登場。

はじまりの挨拶のような、世間話のような話から入るんだけど、
これがもう、いちいち面白い。
実は今日ハンカチを忘れていて、
以前『ミス・サイゴン』で忘れた時は必須アイテムだったから即買いに走ったけど、
今日は泣ける話じゃないし、まあいいかと思っていたら大失敗。
おかしくて笑い転げて涙が出ます。
第一部はほとんどずっと口を開けたままの状態でした。
世間話からいつのまにやら本題に入っていて、
志の輔オリジナル落語『親の顔』でした。

10分休憩の後、三味線の前座が入り、
第2部は日本人の情について話しているうちに
古典落語『八五郎出世』へ。
こちらは笑いの中にも親や兄弟愛でちょいと泣かせる話です。
志の輔さんが酒をぐびぐびぐびぐび…
ずーっと飲み続けるので、こっちまで酔っぱらっちゃいましたよ。

落語ってすごい。
あーあ、また新しい楽しみみつけちゃった。
困ったもんだ…。

あさりday

昨日潮干狩りに行ったから、
今日はもちろん「あさりday」。
海水も多めに入れておいたので、
あさりたちは思いっきり羽をのばして砂を吐き出してます。
やっぱ海水は違うねえ。
一部取り出して海水程度の食塩水に入れておいた方は
固く口を閉ざしたままだったもの。

熊手を貸してもらったお宅に一部おすそわけして、
残りの小っちゃいあさりはお昼の貝汁。
e38182e38195e3828a1

残りは夜のボンゴレスパゲッティ。
e38182e38195e3828a2

で、あっさり無くなっちゃいました。
特に違いはないはずなのに、
買って来たあさりより美味しく感じるから不思議よね。