クイーンの日

知ってる人は知っている、

今日はクイーンの日。

クイーンが初来日した記念すべき日で
ボラプDVDの発売日となっておりました。
近辺からもDVDが届いた報告が続々。

で朝からビッグニュース!

クイーン来年1月に来日します。

残念ながら、東京、名古屋、大阪市のみ。
残念ながら、ジョンが姿を現わす奇跡も起きないだろう。
ボーカルがアダムランバートっていうのもビミョー。

でも行きたいわ。

スポンサードリンク

映画『ボヘミアン・ラプソディー』爆音絶叫上映@なんばパークス

なんだかねえ、ブラウザによっては、画像が横むいちゃってるんです。
調べてみたけどよくわからず。
スマホだと問題なく見えてるみたいなんですけどね。

■日時:2019年2月24日(日)20:30
■会場:なんばパークス

ボチボチ過去ネタ書いていきます。
もう1ヵ月以上前のことになりますね。

次男の前期試験で大阪入りの日、
ちょうどボラプの爆音絶叫上映というスペシャルな企画がありまして、
京都在住の高校の同級生に誘ってもらって
というのも、彼女は既に20回観てる強者なのです、
sasa もさすがに次男に悪いなあと思って
でも、一人の方がいいかなと思って恐る恐る聞いてみると
目を輝かせて「どうぞどうぞ」って大喜び。

なので心おきなく出かけました。

ロビーにはロジャリーナさんとかクイーンコスプレさんがいっぱい。
入場時にはタンバリンが配られ、コスプレさんたちとワイワイ記念撮影。
爆音絶叫の主催者さんのリードで声出しして上演スタート。

なんばですからねえ、
それも「応援上映」の上をいく「爆音」の「絶叫」。
チケットも激戦だっただけに、
観客たちの気合いもすごくてとっても楽しかった☆
こんなスペシャルな場に参加できてハッピー♪

スポンサードリンク

王子の「しゃべくり」と「Sound inn」に思う

次男がこんな状況のため
あんまりノリの良い投稿できなくてごめんなさいね。

そんな中でも、お友達が情報届けてくださるので
王子&ボラプ関連についてはきっちりチェックさせてもらってます。

で、王子が2つのテレビにご出演。
書きたいのは、
「家族コメント解禁したな」ってこと。
赤ちゃんも生まれたし、ほんとは話したくて仕方なかったろうに、
これまで不自然なほどスルーでしたよね。

まず「しゃべくり」では、
うまくいかなかった時は奥さんに話し
「奥さんが、そんなことないよっていつも言ってくれるんですよ」。

はあ、そうですか。

で、「Sound inn」では全面に出してきました。
「Lemon」を選曲した理由は
「僕、中1の息子がいるんです」
ああ〜「息子」って言うんだ。
「その息子が米津さんが大好きで」。

王子、最大級の気持ちを込めて歌いました。
息子ちゃんに喜んでほしい、
その気持ちに溢れてました。
感情の乗せ方のプロですからね。
切なくて泣けてきたよ。

米津さんの危うさとか今っぽさとか
最後に光がスーッと見えてくる、とかはないけど、
米津さん以外がカバーした中では、
最高の歌い手さんではないでしょうか。

ここは応援しますよ。
王子の気持ち、伝わるといいな。

スポンサードリンク

『ボヘミアン・ラプソディー』7回目@screenX

金曜日に大盛り上がりだった応援上映。
そして、今日はどうしても見たかったスクリーンX。

前方のスクリーンは通常通りで、
左右の壁もスクリーンになります。
ずっとではなくて、レコーディングとかライブシーンとか
ときどき三面になったり前面だけだったり。

行こうか悩んでいるうちにみるみる売れていき、
取れたお席が真ん中少し後ろあたり。

お友達に言われたのですが、
スクリーンXの場合は最後列を取るべし。

普通に前方スクリーンを見てる時に
左右に映っているかどうかって注意してないと気づかないのです。
それも右に左に映るので、首を右に左に振って忙しい。
これは最後列から全体を見渡すべきですな。

残すはドルビーです。
画面はX、音はドルビーと言われております。

実は爆音絶叫上映参戦を予定しております。

スポンサードリンク

『ボヘミアン・ラプソディー』6回目@本気の応援上映

高校の同級生とボラプ話をメールしているうちに
もう一人の同級生とつながり、
あれよあれよと一緒に応援上映に行くことになりました。

応援上映あることは知ってたけど、
平日の19時代スタートで、
sasaには行けません。

と思ってたら、最終日だけ20:30スタートだったのですよ。

それでも行けるかどうか心配だったのですが、
無理やり席をおさえられていたのでこれは意地でも行くしかない!

前にも一度行ったことあるのですが、
その時は手拍子するくらいで静かなもんでした。
が、今回は応援上映ラストということで、
観客のみなさんいつもとレベルが違う。

オープニングのブライアンのギターから拍手喝采。
メイン曲とかライブエイドのシーンは歌詞が字幕に出るのですが、
歌詞が出なくてもみなさん歌っている。

お隣の同世代女性も静かな様子だったのに
歌完璧です。

sasaも一夜漬けでサビくらいは練習したのですが、
歌詞がないと無理~!

張り切ってサイリウムも用意していましてね、
でも、みなさん持ってる様子がないなあと思ってたら
ライブエイドになったらどこからともなく出現し、
あちこちで光ってました。

エンドロールも歌う歌う。

盛り上がってこその応援上映ですからねえ。
たいして歌えないし、心配だったのですが、
とっても楽しかった☆

次は爆音絶叫上映へと夢ふくらむのでした。

スポンサードリンク

THE COLLECTORS TOUR 2019 “YOUNG MAN ROCK”

■日時:2019年2月3日(日) 17:00
■会場:福岡DRUM LOGOS

ボラプじゃないけど「アルバム→ツアー→アルバム→ツアー」
の流れで新譜後のツアーです。

「新譜からいっぱいやります」の宣言通り、
『YOUNG MAN ROCK』からの曲が多かった。
最近の新譜ってあんまり聴いてなかったんだけど、
ライブで加藤さんの生歌で聴くと
いいなあって思うことが多いのよ。
やっぱり歌の素晴らしさは圧巻。
あらためてCDは聴き込むことにするわ。

本音なのかどうかはともかく「いい曲が多くて困るなあ」
のナルシストぶりも健在で、このまま行ってほしい。
sasaが好きになった30年前より、
上半身がかなり大きくなってしまったけど、
ダンスの軽さはそのままで、感心する。
そして、キーも下げないのも見事。

新譜の中、バラードから始まる「世界を止めて」
はほんと最近涙腺がゆるくなる一方のため
一気に泣けたわ。
sasaの人生の半分以上はコレクターズと過ごしてきたわけですから。

過去最高のお客さんの入りだったらしく、
会場の雰囲気も盛り上がってた。
そして、どんどん男性のお客さんが増えてきた。
福岡のライブはほぼ欠かしたことないので、
いつか本場のクワトロマンスリーにも参戦したいわ。

が、公演時間短いなあ。
1時間半で本編切り上げ、
アンコールで3曲。
17:00スタートで18:45には終了。
リーダー59歳ではあるけれど、
もう少し頑張ってほしいところ。

スポンサードリンク

紅白2018に想う②

長男の大好きな米津玄師。
sasaは初めて観ました。

歌は聴いたことあるけどね、
大塚美術館ってのもちょっと前にお友達が行ってて
すすめられてたのよ。

で、お分かりだ思うけど、sasaが注目したのはダンスね。
菅原小春ちゃんのダンスに、振付は辻本さんですよ。
ただごとじゃないダンス。

で気になったので調べてたら
もともと米津さんの「Loser」の振付を辻本さんがやったらしい。

ということで調べたらさあ、
これが凄まじいダンスだわ。
このレベルって歌手じゃないよね。
厳しい辻本さんも絶賛らしい。
ダンスで注目してしまう。

スポンサードリンク

紅白2018に想う①

大晦日は3人にガキ使でテレビを占領されておりましたので、
録画にて紅白を観る。

まずは聖子ちゃん。
昔のように前髪下ろして、アイドルドレスも可愛らしい。
歌の方はキー落としてきましたね。無理はやめたか。
が、ちょっと曲の雰囲気が変わってしまった。

で、感動したのはユーミン。
ファンでもなんでもないけど、
紅白出てること自体がすごいから普通に観てて、
そうかあ別スタジオかあ、やっぱりトクベツだもんね、
とか思ってたら、2曲目でいきなり会場へ移動。
それもファン投票で人気だった曲を披露。
決して声は出てないんだけど、
それでも生で歌うその心意気が男前だわ。
そして、サザンにも登場して「胸騒ぎの腰つき」をダンス。すっごくカッコよかった。

ユーミンの時点で今年は赤が勝つかと思ったけど、サザンであれだけお祭りやっちゃったらそりゃあ白ですね。

こうなってみると
小田さんが今だにあの高音をキープしていることが奇跡だわ。

スポンサードリンク

映画『ボヘミアン・ラプソディー』2回目

絶対リピしたかった『ボヘミアン・ラプソディー』。
2回目は応援上映にしてみましたよ。

客席は年齢層高い。
ハンチングとかツルツル頭のおじいさまとか。
なんかホッとしますね。

2回目はやっぱ全然違うわ。
最初フレディが横になってるシーンからスタートですが、
ああ、これはそういう状況だったのか、
とか、お父さんの言葉が最初と最後にあったりとか
いろんなものがつながります。
え?こんなシーンあったっけ?とかもいっぱい。

応援上映といっても、
みなさんあまりに集中してて黙~って観てました。
後半から、用意してきたサイリウムを振る方がちらほら。
だんだん控えめに拍手も出てきました。

sasaといえば泣くタイミングが早まり、
ライブシーンはほぼ泣き通し。
横の女性もずっとハンカチでした。

とにかくいいですよ。
クイーンファンかどうかは全く問題なし。
観てない方には是非是非おすすめします。

スポンサードリンク

王子登場@FNS歌謡祭

王子があちこちに出没。

FNS歌謡祭ではまず何故か
「木綿のハンカチーフ」。
昭和歌謡悪くないけど、なぜに王子が歌う?
それも演歌歌手のようなワインレッドのスーツ。

メインはナイツテイルメドレー。
ほんと今年は1回だけとはいえ
これ観てて良かったわあ。
テレビにもライブにも
ついていけないところだったよ。

やっぱ王子さすがよねえと思って
たまたま観てた次男に
「圧倒的に上手やろ~?」って聞いてみた。
「またまた~お母さんファンやけんやろ」
って言われるかなあと思ったら
「それ、当たり前やろ」って。
ファンじゃなくても違いは歴然ってことだ。

エンディングでいくさぶろ君と並んでて
「来週の出演者は…」っていくさぶろ君の名前が呼ばれると
「え、お前、来週も出るの?」風な王子。
売れっ子いくさぶろ君に軽くジェラシーかな。

スポンサードリンク