春水堂でランチ

今週は、次男が弁当いらないので、sasaもお休みいただきました。

久しぶりの春水堂さん。
夏休みだから天神地下街は人が多いけど、
10分くらいでお席に案内してもらえました。

お目当てはタピオカミルクティーですが


今日はこちらも楽しみでね。
塩鶏レモン涼麺。

予想した通り、レモンの酸味が爽やかで美味しい。
今の時期にぴったりですね。

添田のイタリアン「ひしみつ」

長男が早めのお盆で帰宅したので墓参り。
ちょうど近くだったので
テレビやフリペで取り上げられていた「ひしみつ」さんで
ランチにしました。

醤油蔵を改装したオシャレなお店。

メニューはランチコースのみ。

店内はこんな感じ。
ほんと他に何にもない町になんでこんなお店が?
と不釣り合いなほど。

そしてお料理はこんなしゃれた前菜に

お好みのパスタを選び

ピザは食べ放題。

このピザが生地が薄くてカリッと美味しい。
ペロリといけちゃいます。

広めの店内ですが、満席。
気になった方は予約をおすすめします。

鯛めし槇

まだ食べるのか?
はい、食べますけど。

松山市駅前の
「宇和島鯛めし槇」さん。

こちらは炊き込みではなくお刺身タイプです。
鯛めし御膳1500円
*真鯛のお刺身
*出汁醤油
*豊受卵
*小鉢
*お漬物


お刺身をお醤油につけて、
ごはんの上にのっけます。
薬味ものせていただきま~す。
お醤油の味が程よいのです。

普段こんなにごはん食べないんです。
がペロッといけちゃいます。
もともと鯛好きですからねえ。

お店も店頭からは一見居酒屋風ですが、
店内はモダンなママが仕切っていて、ピリッとしてます。
京都にもお店があるらしい。

かき氷@カフェB・C

お風呂入ったんだから、またカキ氷よね。
松山の繁華街、大街道に移ってカフェへ。

入口に桃がいっぱいあって
メニューに「まるごと桃」とかあると
当然それ選ぶでしょ。


写真じゃわからないよね。
この氷の奥に丸ごと桃のコンポートが2つ潜んでます。
もちろん、氷全体には自家製シロップ。

パンケーキは結構食べてるけど、
かき氷についてはまだまだ初心者。
カキ氷って、この氷とシロップのバランスと
氷のフワフワ感、解け具合
がポイントなのだろうと思う。

ショーケースにあったブルーベリーがごろごろ乗った
タルトもおいしそうでした。
珈琲がメインのお店のはずだから、そちらも捨てがたかった。

カフェB・C (ビーシー)

カフェ アンド カンティーヌ ノートルさんでランチ

ランチは昨日のまめ楽さんのお隣のお隣。
小さなお店でシェフが全てお一人でされています。

サラダのドレッシングもさりげなく美味しく

メインも絶品。
そして横のパンもパンだけで満足のお味。
ほんとならスープにつけるとこだけど、
それだとパンの美味しさが消えちゃう~
と葛藤する。

シェフのお人柄も人気の一つのようです。
夜はリゾットもあるらしい。
絶対美味しいはず!

カフェ アンド カンティーヌ ノートル

かき氷@島のモノ 喫茶 田中戸


鯛メシでお腹いっぱいでもこれはベツバラ。
駅まで歩く途中のかき氷やさん。
道中は人いなかったのに、
このお店の前だけ人だかり。

かき氷なのでみなさんそんなに長居はしないけど、
結構並びました。

芸術!と言われるほど人気のかき氷。
いちごのコンポート(750円)に練乳追加(50円)しました。


こんなんです。
煮詰めたいちごがごろっと乗ってて、
実は奥にも控えています。

自家製シロップが自慢なだけに、
お味はもちろん、氷との量のバランスも絶妙。
他のお客さんのカキ氷もチラ見して気になる。

見た目カフェオレみたいな
「田中戸れんにゅう」も美味しそう。
他のも食べたい…

島のモノ 喫茶 田中戸

鯛メシ

美津の渡しを経てやってきたのは
鯛メシ専門・鯛屋さん。


店内はこんな感じで、他のお客様と相席。

お座布団に座って待ちます。
sasaは知らなかったのですが、松山は鯛が名物だそうです。
それも、松山と南予では違うらしく、
まずは松山の鯛メシです。
「まずは」って言うのは、とにかく食べまくる予定でしたのでね。

きたきたこちら。
鯛メシ膳2160円
*炊き込みの鯛メシ
*鯛の刺身
*鯛の吸い物
*寒採りの島ひじき
*名物ジャコ天
*デザート

ご飯に鯛の旨みがしっかり浸みてるのですよ。
お刺身もプリプリ。
鯛の美味しさをじっくり堪能できたお昼でした。

で、大将が声をかけてくださり、2階の資料部屋へ。
蔵にあった資料を展示しているらしい。
ここにはブラタモリも来たらしい。
紀伊半島が真ん中にドーンを大きく描かれた版画の日本地図を見たタモリさんは
「これはお伊勢参りのための地図ですね」と。
見ただけでそんなコメントが出せるなんて、
タモリさんほんとに博識。
その番組を見たいろんな方面の研究者から
問合せも来たんだって。

興味深いお話を聞かせていただきました。

鯛メシ専門・鯛屋

モーニング定食@まめ楽

忙しいややちゃんと奇跡的にタイミングがあって
松山にお邪魔しました。

素敵なプランをご用意いただき、
夜行バス到着後すぐにまずは朝ご飯にまめ楽さんへ。


お豆腐屋さんの朝は早いねえ。
朝7:00からやってるモーニング定食(500円)。
おにぎりは2つともお味が違っていて
自慢の豆腐の味噌汁は優しいお味。


ドリンクセットの豆乳チャイもほっこり〜


店内もとても可愛くて、お客さんも何やら一般人じゃない感の方も。

素敵な松山の旅スタートです。

腹ごしらえ



腹ごしらえメニューは
久しぶりのビーフバター焼き@グルメ風月

小サイズって前からあったっけ?

やっぱり美味しい。
こちらのお肉は絶対国産だと思う。

今から旅に出ますのよ。
これを頼りに山を乗り越えましたからね。
連休しっかり楽しみます!

ステーキとホルモン佐藤@パルコ


体力つけないとやっていけない。
空き時間に出て、ガッツリいきましょ。

パルコの中のお肉やさん。
「佐藤ステーキ 小サイズ」1280円。

佐藤と日本名がついてるし、
ごはんは九州産とこだわってるから
ウッカリしました。
後から聞いたところお肉はアメリカ産だったのです。

オーストラリア産ならまだしも、
アメリカ産の牛肉は臭みがあって苦手。
ジュージューの鉄板にのってやってきますが、
かなりのレア状態で、
お好みにあわせて鉄板で焼き付けてくださいって。

でもさあ、もともと臭いお肉なので、
生状態は困る…。

どうもパルコ本館でいつも行列の「極味や」さんの系列
みたいなんですよ。
あちらのハンバーグも臭みがあるのかしら…。

ステーキとホルモン佐藤