ガラパパパパーティ


最近のsasaのイチオシ!
福岡の劇団「万能グローブガラパゴスダイナモスの次回公演
「溺れるクジラ」の宣伝イベントが開催。
ビジュアルも素敵ですよねえ。

仕事なので、もちろんイベント参加はできませんが、
チケット先行販売があるということで
お昼休みに大急ぎで行ってきました。

会場には椎木さんがいらっしゃって司会進行中。

で、横にいらっしゃったあの可愛い声は…
杉山さんだぁ。
素の杉山さんは驚くべき可愛さだった。
女優さんってやっぱり素人さんとは全然違うもんだねえ。

チケットは無事ゲット☆
買っただけで本当に喜んでくれて、
そうだよねえ、いくら人気出てきているとはいえ、
チケット売るのってきっと大変なんだろう。

BRIGHTAGE CCクリーム


先日投稿した年齢化粧品「BRIGHT AGE」、
かなりお気に入りです。
化粧水と美容液のお試しセット(しっかり現品サイズ)だったのですが、
おまけでついてきたCCクリームが特によい。

CCクリームなので、日中用美容液/化粧下地です。
化粧の前につけるのですが、
これをつけて時点でそこそこいい感じのベースができます。

BBクリームではないので、シミまでは隠れませんが、
毛穴が隠れてスベスベ綺麗に見え、全体のトーンが明るくなり
仕事でなければこれにお粉でいいかも。

他にも試したいのはあるけど、
これは続けてもいいかもとお気に入り。

楽美術館「光悦考」


楽美術、よく通りがかって気になっていたのです。

光悦あんまりわからないけど、
と思いつつ入ってみました。

展示点数は少ないんですけどね、
小さな美術館なのに、無料でタブレットの貸し出しがあって
解説を読みながら進みます。

最初は光悦のいた時代はどんな楽焼だったのか、
そしてそこから光悦はどう向かったのか。

茶碗の胴体がすくっと立った先代たちとは違って
あえてズングリムックリ。
口も指をグッと入れて内側に歪める。
高台もわざと中心からずらす。

光悦の特徴が少しばかりわかるようになってきます。

小さな館内を何回か行ったり来たりして
作品をしっかり見ることが出来ました。
点数が少ないのもいいかもしれませんね。

京都ならでは



長男がいつのまにかテレビを買っていて
それもメルカリで買ったもんだから
ちゃんとしたのじゃなくて
チャンネル3つしか映らない。

そんな貴重なチャンネルの1つが京都のローカルだったようで
なんと!ヨーロッパ企画がご出演ではないか!

さすがは地元京都。
ラッキー☆

ナイツテイル終了

とりあえず感想だけ。
楽しかった〜。
王子の素晴らしさと楽しげな表情にも満足。
原作知らないけど、シェイクスピアのコメディかな。

そして曲がとてもいい。
他のミュージカルとか曲調が違うのよ。
洋物なのに和風のテイストもあり、
アイルランド風の楽しげな曲もあり
切ないメロディーも。

博多座来てたら通ってたな。

無事出発☆


毎年のことだけど、秋は慌ただしい。

ほぼ一年ぶりの長男宅へ。

一年前の大げんかのモヤモヤは消えませんが、京都を楽しめるのもしばらくだし。
意外にあっという間に卒業するのだろう。

博多駅に着くと、「台風のため博多小倉間が運転見合せ」。
うわあピンチ!
ホームには1つ前の列車が停まったまま。

が、ほんとにラッキーな事に、程なく運転再開しました。

なんか、ディズニーランドのように、一台が行ったら次って気になるけど、
ホンモノなので、そんなはずないよね。

でも、結構すぐにsasaの列車もホームに入り、
5分遅れくらいで出発出来ました。

京都の前に王子公演ですからね。

ホッ

韓国コスメ


日帰り釜山のお目当はコスメ。
美容大国韓国ですから、たくさんの韓国ブランドがあります。

お友達は、しっかりリサーチしてバンバン買い込んでましたけど、
sasaは下準備が足りず、何買えばいいかわからない…。

ただ、韓国の売り方が2個買ったら一本おまけ、
みたいなのが多いので、
お友達のオススメにそのまま便乗しました。

韓国コスメと言えば「カタツムリ」なのね。
あのネバネバが成分?


こちらは試したかったクッションファンデ。
ちょっと前から流行ってるらしいですね。
スポンジにパフでつけたファンデをお肌にポンポンとのせます。
お肌がツヤツヤってします。

お友達はバッグとかも買い込んでホクホク楽しそう。

まあ出費が少なくて良かったわ。

あっという間の1日


朝9:20に飛行機に乗って、18:05の飛行機で帰る。

2時間前にはチェックインしないといけないから、遊べるのは実質5時間。
免税店行って、お昼食べて、国際市場ぶらぶらしたらもう終了でした。

が、飛行機往復と免税店までのバスで15000円。
東京行くより安いわ。

一泊しないので、いろんな荷物が不要。
一緒に行ったお友達ももう15年くらい知り合いだけど
ライフスタイルまでは知らなくても
たった一日なら変な気を遣わなくて済む。

バスで一緒だった方たちも全員日帰りでした。
焼肉とかアカスリとかマッサージとか
ゆっくりは出来ないけど、これもありかもね。
それにしても、この1日を空ける のがそれはもう大変だった。

メインの仕事が絶対無い日を選んだのに、そこに最も面倒な仕事が飛び込んで来るという…。
周到に進行して事なきを得ました。

また行きたい。