及川光博 PURPLE DIAMOND TOUR ミッチー


■2019年6月9日(日)17:30
■会場:福岡市民会館

今年も行きました、ミッチー。
お友達に誘っていただいたのですが、
先行にも関わらずお席は後方。
一般発売でも同じようなもんだったので
お席はファンクラブが持ってるんかなあ。

そして、いまどきのライブって、昼過ぎから開場して
グッズを大量に買わせるもんですが、
17:00開場の列に並んだとしても、
10分くらいで入場すると、残り20分。
間に合わない。

が、ポンポンだけは手に入れないと
始まらないのです。
前方に並んでいたお友達に頼んでなんとか手に入れました。

今年も相変わらずキレのよいミッチー。
もうすぐ50歳とは思えない。
歌声も変わらないし、相当なケアと鍛錬してるのでしょう。

新譜が出てないので、これまでの曲の総ざらいだったみたい。
そのおかげで、予習の足りないsasaには前半曲わからず。
後半は名曲が並んできたのでついていけました。

でも、最低でも「死んでもいい」と「桃色クラブ」
の振りだけは覚えてないとダメだな。

これは入り込むというよりも
その時間を楽しむショウイベントなので、
ライブの瞬間を楽しもうと思っている。
ミッチーからいっぱいのラブラブ光線を受け取って
客席からも愛をお返しして楽しみました。

Piece@長丘でランチ


母の病院という新しいエリアに行くことが増え、
面会時間まで時間があったので、
ネットで検索。

良さげなカフェをみつけて行ってみました。
カフェというか雑貨屋さんで、
とっても可愛い雑貨たちが並んでいるので
楽しく見ていたのですが、
オーナーさんは奥のキッチンで忙しく動いてて
全然気づいてもらえず。

やっと気づいてもらったところ
1品だけのカレーが既にご飯が足りない…
いや、なんとか一人分なら、と用意してもらいました。

こちらね、売ってる陶器もとっても可愛いので
出てくるお皿と盛り付けもこんなに素敵。
牛すじカレー880円。

こうなるとアフターまで調子に乗っちゃうのよねえ。
プラス250円でハーブティ。


オーナーさんとっても可愛いです。
知らなかったけど、開店からもう5年も経ってるそうですよ。

Piece

片頭痛

母も入院中ですが、sasaの片頭痛も最近悪化。
子どもの頃から頭痛もちでしたが、
年齢のせいか発生頻度が上がってきた。
それも、左の前髪が重たくなると頭痛発生
というネットで検索しても出てこない前兆。

バッファリンで凌いでましたが、
調べてみると、片頭痛は市販薬では対応できず
専門の薬が必要とのこと。

専門の脳神経外科に行きました。
勝手に片頭痛だと思ってましたが、
自己判断はダメ。

前も頭痛外科という病院に行ったのですが、
ここの先生によれば、それは専門医でないとバッサリ。
確かに症状を行ってもなんの解決策も出してくれなかったんですよねえ。

先生に症状を聞かれて
・頭の片側や目の奥が酷く痛む。
・吐き気をともなう
・頭を動かすと痛い。
・数時間続く
が当てはまり、片頭痛に確定しました。

で、待望の専門薬を処方してもらいました。

おお~なんだか仰々しい。
それもたった6錠なのね。
1回1~2錠だからすぐなくなっちゃうわ。
初回だから効くかどうか様子見かなあ。
それにジェネリックなのに770円もする。
高い…。

まあ、ひどい時は吐き気もすごくて仕事できないので、
効いてくれるなら仕方ないか。

母の入院

呑気に暮らしているようですが、
実はこの2週間ほど激動でして。

仕事終わりに母と旦那から何度も着信履歴が。
ただごとではない。
誰の問題?
母?子どもたち?

電話してもつながらず
やっとつながったと思ったら
母が自転車にぶつけられて骨折、入院していました。

半月板損傷。

年寄→入院
同世代ならおわかりでしょうが、
これって非常にマズい事態。
クロスワードとか数独を差し入れる。
もともと好きなので助かる。

面会受付時間が20時までなので
平日は間に合わないのですが、
週末は指示の来た買物探し、実家、病院の往復。

喜水亭和楽


昔の仕事仲間と
その共通の仕事仲間とご飯。

夜ご飯を外食するのは久しぶり。

せっせと調べて、天神コアにあるこちらのお店にしました。

もともとお刺身の美味しいお店ですが
もつ鍋までついた2時間飲み放題で
4000円。

ぴちぴちの新入社員時代から可愛がってもらっていて有難い。

ネイル再開


爪剥離のため去年末から辞めていたネイル。
爪の半分くらいが皮膚から剥がれてしまっていたので
半年かけてせっせとオイルや薬を塗って
大事に育ててやっと元に戻ったのです。

爪のために、オフはアセトン使わず、
一層残しのサロンを探していると
今日は空きがあったのか、かなりの割安店をみつけました。

複数のネイリストさんのいるサロンで
担当の方は丁寧だけど口数が少なく、
ネイルの間じゅう喋る必要もなく。

で、ジェルらしいプルリンとした可愛い仕上がりではあるのですが、
なかなかイメージ通りにはいかないもんだなあ。

まず色はこんなに白っぽいつもりじゃなかったんだよなあ。

もっと濃くて渋いグレーパープルみたいなつもりだったの。
サンプルを見て色を決めるけど、
爪に乗せるとまた違ってくるのです。

それと、爪の際が1mm程空いてるぞ。
なんか肉が見えてるみたいじゃない?
でも調べてみたらこれが正当なやり方で
際まで塗ると皮膚についた部分が汚く見えるし
ネイルも剥がれやすくなるらしい。

でも、これだと1ヵ月後にはもっと隙間が空いちゃうのよねえ。

サロンが定着するまでもう少し探すかな。

脱げにくいかも☆ココピタ!


素足の季節になってきました。
sasa、幅広のため、こういう靴下すぐ脱げちゃうんです。

で、スーパーでPRイベントやってました
「脱げないココピタ」。
かかとの所にゴムがついていて滑りにくく、
これがストッパーになって脱げないらしい。

履いてみると確かに足にピタッ!

3足で割引だったのですが、
ここは冷静に2足購入。
いいかもです。

 

安らかに


ハムスターのマルちゃんが逝きました。
この4月に2歳を迎え、
ハムスターの寿命は2~3年と言われているので
寿命です。

5月の半ばから食欲が落ち、動きが鈍くなり、
フラフラよろよろした状態。
目も開いてなくて、嗅覚も鈍り
食べ物の場所もわからない。

今日は朝見た時も夜も穴から出てこなくなり、
そのうち痙攣し始めて
もがき苦しみ、
看取ってあげたかったのですが耐えられず、
一人で逝ってしまいました。

人懐こくて、寄って行くと
「なになに~?」って出てきて
すぐ手に乗ってきて
おやつが大好きで可愛かったマルちゃん。
ありがとうね。

豆知識☆ノブを触らなくても開いてしまうドア

子ども部屋をsasa部屋にしましたが、
ドアが緩くて、
風が吹いただけでドアがゆる~っと開いてしまう。

こういう時はググると確実に対策が出てくる。
こんなドアってよくあるしね。

対策は簡単。
このドア枠側の金具を、右側に少しずらす。

ちゃんとズラせる金具もあるようですが、
sasa家はとにかく古いし、調整できるタイプではない。
それでも可能なだけ右側にすらしてみると…

かなり改善しました。
お試しあれ。

王子の力

先日の『笑う男』を見て思ったこと。

やはり王子はすごい。

王子の作品で難しくて理解できないことはあっても
つまらなかったことはない。

『組曲虐殺』はほんとにつらい話だし
『1984』は難解だったし
『ナイツテイル』は光一くんにもっていかれるかも
とか思ったけど、
どれも素晴らしいかった
『グレコメ』(実際は観てない)もあんなチリチリ嫌だ~とか思ったけど
とても評判が良かった。

これってやっぱり作品とか演出家だけの力ではなく
そこに王子がいて、完成度を上げていったと思うのです。

『笑う男』だって、あの口裂けメイクは健ちゃんの方が似合ってたかもしれないけど
あんな生い立ちを持つ男の奥行を
王子ならきっと出していたに違いない。

改めて王子の実力を感じる。