祝☆ラグビー決勝リーグ進出

ラグビー日本代表、決勝リーグ進出おめでとうございます。

ニワカでもさすがに今日はしっかり観戦。
チームの勝利のためのあの献身ぶりに
胸打たれました。

福岡出身の福岡選手、ものすごい活躍。
勝っても舞い上がることなく
爽やかでスマートな喜びぶり。
福岡の誇りですね。

ピッコロ大魔王

会社で打合せをしていて、
「これ、ピッコロ大魔王に似てる」と言う話になり
sasaわからず「誰?」って聞いたら
「マジですか?」って騒ぎになった。

「日本人の95%は知ってますよ。」
「フランス人でも40%は知ってます。」

さっぱりわからず。

どうも、ドラゴンボールのキャラクターらしい。
ドラゴンボールというタイトルだけは知っている。

「またまた、そんな大げさなあ。
知らん人なんかいくらでもおるよ。」
と言ったものの、
周りの若い子、同じ歳くらいの女性、
真面目な課長、還暦目前の方まで
全員が呆れたようにsasaを見るので、
先ほどの驚きはホンモノらしい。

ピカチュウくらいの認知度レベルなのかしら。

が、ちなみに旦那に聞いたら知らなかった。
これで一人は発見。
もう少し探してみようと思う。

関連画像

大人

大学4年生の長男が、
大学院でも奨学金を申請するため
必要書類を連絡してきた。

いつものように
親の所得証明とか源泉徴収とかいるのかと思ったら
収入欄は本人に関すること。

院生ということは23歳。
働いている方が普通なくらいで、
もはや親の保護下ではなく、成人という扱い。

同級生も文系であれば就職が決まり、
4月からは社会人として独り立ちです。

それでも現実は、学費ももろもろの費用も
親が出すことには変わりはないのですが、
社会からすればそういう位置にきたのですね。

黒文字やさんで米粉パンケーキ

モロー展の後は、お昼食べてなかったので、
久しぶりに黒文字やさんへ。

お店の雰囲気はいいし、
スタッフさんのちゃきちゃきっとしていて
でも優しいのも好き♪

お食事は時間的にもう終わっていて、
パンケーキがあったので注文してみました。
米粉のパンケーキセット(950円)。

どんなのが来るかと思ったら、
やっぱり一味違ってた。
ミニサイズのパンケーキに
アイス、クリーム、ソースが
こんなに素敵にデコレーション。

二日続けて炭水化物まつりだけどね。
やっぱりこのお店、実力あるわ。

黒文字や

ギュスターヴ・モロー展 関連イベント講演会①『ギュスターヴ・モローのサロメ』

モローが好きなわけでもないんだけど、
「サロメ」とあったので、
卒論オスカーワイルドだった身としては気になりまして。

成城大学の喜多崎親先生の講演会でした。

展覧会チラシより
「ギュスターヴ・モロー(1826‐1898)は、フランス象徴主義を代表する画家です。19世紀末のパリで、精神よりも物質を、宗教よりも科学を重んじる気運が高まる中、「目に見えるものは信じない」と神話や聖書の世界を描き続けました。」

サロメを描くにも変遷があって、
違う時代と違う場所を同じ絵の中で組み合わせる手法から
インパクトのある一画面を切り取る画法に変わってきます。

この辺りまではわかったのですが、
バロック、ロマネスク、ユダヤ…
ギリシャ神話、聖書、宗教、世界史がわからないとかなり厳しい。
先生のお話は当然知っていることを前提なので、
なかなかついていけない。

モローは、可能な限りの時代、地域を超えたモチーフを
衣装、建築に盛り込むことにより、
聖遺物匣(聖なるものを納める匣)のように崇め、
非現実的な世界を作り出し、
幻想的で神秘的な作品を作り出した。

ということはなんとか理解しました。

閃き☆

今月は長男のところに行くので、
持参するお料理を一気に作ってます。

セロリの茎を使った後、
葉の部分が余りまして

閃いた!

オムレツにあうかも。

ナイスでした。
オムレツの味のいいアクセントになります。
ケチャップとかつけずに、塩コショウのみで♪

祝☆世界陸上4×100mリレー銅メダル

日本中、ラグビー一色ですが、
そしてバレーボールとか
野球のクライマックス?とかもあってるけど、
sasaが一番注目してたのは陸上。

残念ながら100mは決勝にさえ進めず、
お次はリレー。
でも、朝4時に起きるのはちょっと無理で、
朝一番にヤフーニュース確認したら
銅メダル!

パチパチパチ~

実際のレース見たい!
と思っても、
なかなか放送がない!

ラグビーは細かく丁寧に映像と解説があるのに、
リレーは取り上げられさえしない。
ドーハの客席は決勝なのにガラガラ。
解説に大畑さんと末續さんを呼んでおいて、
ラグビーだけとかありえん~!
一瞬すぎて見逃したのかなあ。

仕方なくYoutubeで確認したよ。

白石選手って初めてお目にかかったけど、
なんの遜色もないじゃん。
それもバトンパス無茶苦茶上手!
日本の層厚いなあ。

サニブラウン選手なんて、
銅なんて当たり前で、それ以上じゃなかったことが
納得いってない様子。

陸上のこと、もっと話題にしようよ~!

英国フェア@博多阪急

イベント終了後、8階催事場の英国フェアへ。

この写真に「TEA STREET」とあるように
紅茶やさんがずらり。
リントンズ目当てに行ったのに、
みなさん試飲させてくださるので、
もう何がよいかわからい。

あまりにわからないので原点に戻りました。
いつものGOLDより濃いというので、
今回は初のBreakfastにしました。
100パック入りで税込2000円。
1パックで3杯くらい飲めるし、
リーズナブルなお値段で助かります。

アッサムメインなのでミルクティー楽しみ♪

あれ?これもGreat Tasteじゃん。

イベント英国式優雅なティータイム@博多阪急

すっかりsasa家の定番の紅茶リントンズが出店する
英国フェア@博多阪急。
博多阪急のHP見てたら素敵なイベントをみつけて申込みました。

紅茶というよりも
主宰は「Great Taste」という味の評定のawardでして、
その受賞商品のPRが主な目的のようでした。

最初に、ロンドンからお越しの
Great Taste審査員アレックから
本日試食する商品の詳しい説明があり
(催事場で開催中の英国フェアで販売)

フードプロデューサー小川弘純さんが
スコーンのアレンジや盛り付けアドバイスなど。

の後、お席に用意されたスコーンに
クロテッドクリームとアプリコットジャムたっぷりの
甘いタイプと
レタス、生ハム、チャツネの
お食事タイプ
サラダには、フルーツビネガーと
塩、オリーブオイルでドレッシング。
紅茶もGreat TasteからJOE’S TEA。

スコーンが大きくて食べられないくらい。
これで参加費1000円なんて恐ろしくお得なイベントでした。

おまけに感想書いて提出すると
JOE’S TEAのお土産まで。

ありがとうございました。

「QUEEN-HEAVEN-」敗退

今だに続くボラプ熱。

ファンの中で話題になっていたQueenの
プラネタリウムでの映像体験。
東京開催だったのが福岡でも!

ということで、当然行くつもりでした。

公演は2回だけですが、
220名×2回の440名ですから楽勝でしょ。

な~んて甘くみてたのがマズかった。

ちゃんと発売開始の10時にスタンバイして
接続も問題なく、
慣れないPeatixだったのでもたついたものの
普通に申込みボタンは押したのです。

が、既に遅し、販売終了。

恐るべし、ボラプファン。
この勢いはQueenファンというよりボラプファンですもんね。

事前に申し込みシミュレーションするべきでした。
どこかに落ちてないか探すしかない…。