髙橋大輔トークイベント


■日時:2019年6月16日(日)13:00
■会場:西鉄ホール

あれ?なんだか遺影のような画像になってるね。
福岡の地元の西部ガスさんのトークイベント。
たまたま西部ガスの社員さんに髙橋くんの大学の同級生がいるらしく、
その人脈でのイベントだそうです。

これ、sasaも実家名義とか2通応募したのですが
どちらもハズレまして、諦めていたところ
お友達からお誘いが。
飛びついて行ってきました。

髙橋くん登場では黄色い歓声で大盛り上がり。
全国からなんとかしてチケット手に入れて
大ちゃんファンが集まったんだと思うのですよ。

大学時代は結構チャラく楽しく遊んでたみたい。
同級生ならではの写真も公開されました。

一度は引退したものの、
何をやっても、勉強にはなるけど何か違う。
性格が結構後ろ向きなので、悪いところが気になる様子。
キャスターをやってみても、
ひとことでバシッと決められない。
スケート以上にお腹が痛かったらしい。

で、復帰を決めてすぐの全日本で2位。
世界選手権を辞退したのは、
現時点で自分はその域の人間ではないと思ったらしい。
羽生くんたちについては「すっげえ、次元が違う」んだって。
いやいや、高橋くんの表現力は誰も超えてないですよ

最後に抽選会があったのですが、
髙橋くんのタオルには、一緒に記念撮影という特典付き
5名に当たるのですが、お友達の番号はなんと一番違い。
なんかの弾みで順番入れ替わってたら当たったんですけどねえ。
残念!

こちらが高橋くんの同級生、西部ガス社員のアラキさん。
「イベントに行ってくださいねえ」って。
もともと、電気も西部ガスに移行してください、というイベントでしたので。

終わってからお友達とお茶。

もともとミュージカルファン仲間で、
親の入院も、子育ても、ハムちゃんも一歩先行く先輩なので、
何を聞いても参考になります♪

大人のワークショップ☆岩絵具@九州産業大学

九州産業大学で開催の大人のワークショップに参加しました。
講師は日本画家の南聡先生。

最初に九産大美術館の展示作品を見せていただいたのですが、
南先生の作品は絵柄も構図も色合いもとても素敵。

岩絵具の説明をしていただき、
使い方としては
呉須をすり鉢で細かく擦り、
膠を混ぜて練り、
水を注いで上澄み液を使い…
などと、準備に手間がかかります。

チューブから絵具を出す油絵と違い、
こういう手間の時間にいろいろ構想を練るのだとか。

実際に岩絵具を体験させていただきました。


こういう素敵な色の中から好きな色を選び


耳かき一杯分くらいをお皿にとり


同量の膠を加えて指で溶かし、
水でのばします。

単色っぽく仕上げたかったのですが、なにせ絵心がなく。
でもねえ、水彩絵の具と違って、
色がつくというより、
色の粒子を紙の上に乗せるという感じなのです。

少し絵具を足して、紙の上に乗せると、
その液体の中で、どこに粒子を落とすか。
紙を動かして、縁の部分に粒子を集めると、
エッジの効いた表現になるのです。
こういうのが醍醐味なのかなあ。

それがわかればもっと違う絵柄にしたのになあ。
大きな蓮の花とか、花びらのエッジが素敵な絵になった気がする。
まあ初心者ですので、楽しみのほんの一部を知ることができました。

壺カレー


今週は旦那が子どもたち家巡りで不在。
一人ってほんと気楽だあ。
帰る時間も気にしないし、ご飯も自由。

となると、夜ご飯は納豆で済ませたり、
弁当を作るのもサボっちゃう。

気になってた壺カレーに初めて行ってみたのですが
味がいたって普通。
ルーが普通すぎてトキメキがないし、
ビーフカレー頼んだのに、小さなお肉がほんのちょっぴり。

業界さんたちが来られるのか
常連さんには親しい。
こういうのって知り合いにはいいかもしれないけど、
初心者にはあんまりいい気分ではないことは
もう少し理解して欲しいな。

及川光博 PURPLE DIAMOND TOUR ミッチー


■2019年6月9日(日)17:30
■会場:福岡市民会館

今年も行きました、ミッチー。
お友達に誘っていただいたのですが、
先行にも関わらずお席は後方。
一般発売でも同じようなもんだったので
お席はファンクラブが持ってるんかなあ。

そして、いまどきのライブって、昼過ぎから開場して
グッズを大量に買わせるもんですが、
17:00開場の列に並んだとしても、
10分くらいで入場すると、残り20分。
間に合わない。

が、ポンポンだけは手に入れないと
始まらないのです。
前方に並んでいたお友達に頼んでなんとか手に入れました。

今年も相変わらずキレのよいミッチー。
もうすぐ50歳とは思えない。
歌声も変わらないし、相当なケアと鍛錬してるのでしょう。

新譜が出てないので、これまでの曲の総ざらいだったみたい。
そのおかげで、予習の足りないsasaには前半曲わからず。
後半は名曲が並んできたのでついていけました。

でも、最低でも「死んでもいい」と「桃色クラブ」
の振りだけは覚えてないとダメだな。

これは入り込むというよりも
その時間を楽しむショウイベントなので、
ライブの瞬間を楽しもうと思っている。
ミッチーからいっぱいのラブラブ光線を受け取って
客席からも愛をお返しして楽しみました。

Piece@長丘でランチ


母の病院という新しいエリアに行くことが増え、
面会時間まで時間があったので、
ネットで検索。

良さげなカフェをみつけて行ってみました。
カフェというか雑貨屋さんで、
とっても可愛い雑貨たちが並んでいるので
楽しく見ていたのですが、
オーナーさんは奥のキッチンで忙しく動いてて
全然気づいてもらえず。

やっと気づいてもらったところ
1品だけのカレーが既にご飯が足りない…
いや、なんとか一人分なら、と用意してもらいました。

こちらね、売ってる陶器もとっても可愛いので
出てくるお皿と盛り付けもこんなに素敵。
牛すじカレー880円。

こうなるとアフターまで調子に乗っちゃうのよねえ。
プラス250円でハーブティ。


オーナーさんとっても可愛いです。
知らなかったけど、開店からもう5年も経ってるそうですよ。

Piece

片頭痛

母も入院中ですが、sasaの片頭痛も最近悪化。
子どもの頃から頭痛もちでしたが、
年齢のせいか発生頻度が上がってきた。
それも、左の前髪が重たくなると頭痛発生
というネットで検索しても出てこない前兆。

バッファリンで凌いでましたが、
調べてみると、片頭痛は市販薬では対応できず
専門の薬が必要とのこと。

専門の脳神経外科に行きました。
勝手に片頭痛だと思ってましたが、
自己判断はダメ。

前も頭痛外科という病院に行ったのですが、
ここの先生によれば、それは専門医でないとバッサリ。
確かに症状を行ってもなんの解決策も出してくれなかったんですよねえ。

先生に症状を聞かれて
・頭の片側や目の奥が酷く痛む。
・吐き気をともなう
・頭を動かすと痛い。
・数時間続く
が当てはまり、片頭痛に確定しました。

で、待望の専門薬を処方してもらいました。

おお~なんだか仰々しい。
それもたった6錠なのね。
1回1~2錠だからすぐなくなっちゃうわ。
初回だから効くかどうか様子見かなあ。
それにジェネリックなのに770円もする。
高い…。

まあ、ひどい時は吐き気もすごくて仕事できないので、
効いてくれるなら仕方ないか。

母の入院

呑気に暮らしているようですが、
実はこの2週間ほど激動でして。

仕事終わりに母と旦那から何度も着信履歴が。
ただごとではない。
誰の問題?
母?子どもたち?

電話してもつながらず
やっとつながったと思ったら
母が自転車にぶつけられて骨折、入院していました。

半月板損傷。

年寄→入院
同世代ならおわかりでしょうが、
これって非常にマズい事態。
クロスワードとか数独を差し入れる。
もともと好きなので助かる。

面会受付時間が20時までなので
平日は間に合わないのですが、
週末は指示の来た買物探し、実家、病院の往復。

喜水亭和楽


昔の仕事仲間と
その共通の仕事仲間とご飯。

夜ご飯を外食するのは久しぶり。

せっせと調べて、天神コアにあるこちらのお店にしました。

もともとお刺身の美味しいお店ですが
もつ鍋までついた2時間飲み放題で
4000円。

ぴちぴちの新入社員時代から可愛がってもらっていて有難い。

ネイル再開


爪剥離のため去年末から辞めていたネイル。
爪の半分くらいが皮膚から剥がれてしまっていたので
半年かけてせっせとオイルや薬を塗って
大事に育ててやっと元に戻ったのです。

爪のために、オフはアセトン使わず、
一層残しのサロンを探していると
今日は空きがあったのか、かなりの割安店をみつけました。

複数のネイリストさんのいるサロンで
担当の方は丁寧だけど口数が少なく、
ネイルの間じゅう喋る必要もなく。

で、ジェルらしいプルリンとした可愛い仕上がりではあるのですが、
なかなかイメージ通りにはいかないもんだなあ。

まず色はこんなに白っぽいつもりじゃなかったんだよなあ。

もっと濃くて渋いグレーパープルみたいなつもりだったの。
サンプルを見て色を決めるけど、
爪に乗せるとまた違ってくるのです。

それと、爪の際が1mm程空いてるぞ。
なんか肉が見えてるみたいじゃない?
でも調べてみたらこれが正当なやり方で
際まで塗ると皮膚についた部分が汚く見えるし
ネイルも剥がれやすくなるらしい。

でも、これだと1ヵ月後にはもっと隙間が空いちゃうのよねえ。

サロンが定着するまでもう少し探すかな。

脱げにくいかも☆ココピタ!


素足の季節になってきました。
sasa、幅広のため、こういう靴下すぐ脱げちゃうんです。

で、スーパーでPRイベントやってました
「脱げないココピタ」。
かかとの所にゴムがついていて滑りにくく、
これがストッパーになって脱げないらしい。

履いてみると確かに足にピタッ!

3足で割引だったのですが、
ここは冷静に2足購入。
いいかもです。