紅茶を愛する小学生2


昨日、小学校のバザーにでかけていた次男、
sasaが家に帰ると嬉しそうに見せに来ました。
美濃焼のティーカップ。

う〜ん、染め付けの、なんとも渋いカップやなあ。
20円だったとは言うけれど、
バザーに行ってティーカップを買う小学生って
やっぱり不可解。
確かに、これまでずっと使ってたのが、ウルトラマンのついたマグカップで、
紅茶を愛する男としては納得がいかなかったんだろうね。

でもさあ、家で自分が飲む時って、カジュアルなマグが普通じゃない?
ソーサーとかいらんし。でも、せっかくセットだから
「お皿もついとるけん、パン皿にちょうどいいね♪」って言ったら、
次男、超不満な表情。
ちゃんとソーサーもつけて飲むんだとさ。

まあ、そんなことに喜びを見いだすなら、
ちゃんとセットしてあげませう。

スポンサードリンク

  1. 2 thoughts on “紅茶を愛する小学生2

    20円とはお値打ちだったね。こういうブルー系の食器って好き。次男くんと趣味合うかしら♪
    ソーサーをパン皿にするのは、私も反対ですよ。
    紅茶を愛する次男くんのこだわりを大切にしてあげましょう☆

  2. 2 thoughts on “紅茶を愛する小学生2

    ★takiちゃん
    私も有田の染め付けは好きなんだけどね。
    テレビの「謎解きはディナーの後で」観てる?
    あの中で、執事役の桜井くんが、どんなにご主人が大変な時も
    3時にはティータイムしてるのよ。
    そのイメージでソーサーを手に持ち、嬉しそうにしてるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です