試合におもふ 1

中体連3日目(最終日)は、長男の出場もないので
お弁当作って送り出した後はゆっくり。
今日はできるだけ出かけずに、
こまごました家事を片付けたいものだわ。

試合とか、待ち時間の様子とか見てると
いろいろ思ふことあり。

例えば、昨日出場した幅跳びね。
踏み切る所に審判がいて、
ラインを踏んでないかチェックされるんだけど、
みんなすごい勢いで走り込んでくるから、アウトになる選手多数。
長男のチームメイトも思い切りがよく、跳べばかなりの好記録な分、
勢い余って2試合連続3回ともアウトで記録なしの結果なの。

それに比べて長男は、走り込んで来ても、ラインぎりぎりで減速し、
絶対にラインを踏んだりしない。
ので、もともと体にバネがない上に、勢いが足りず、
たいした結果が出ない。

性格出るよねえ。

「3回跳べるんだから、1回くらいアウトになってもいい
くらいの気持ちで突っ込んだら?」
と言ってみたものの、
こだわりは「ラインを踏まない」ことにあるみたい。
そのこだわり、ちょっと違うんじゃない?

何事もここぞ!という時には勝負をかけないと、
ずっと勝てないぞ〜!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です