長男の問題…

長男、ほんとに難しいです。
人に対してもだけど、問題に直面しても
それと向き合うことができない。

今日、夜ご飯の準備をしていると、担任の先生から電話。
「お話がありますので、今から行きます」

え〜!!!
これ、確実にいい話じゃないよね?
何かのトラブル?カンニング?万引き?

それに長男本人が帰って来ない。
部活はとっくに終わってるはずなのに。
先生が学校で長男と話をして「家に行くから待っておきなさい」
ってことになってたらしいの。

そのうち、長男とぼとぼ帰って来ました。
先生から連絡済みってことは知ってるので、
こちらの様子をうかがってます。
とはいえ、sasaは話の内容は全く聞いてないので、
どんな問題なのかわからない。

sasa「今から先生みえるってやけど、なんで?」
長男は、既に先生から大筋の説明があったと思っていたようで
「え?」
sasa「なに?まだ何も聞いとらんよ」

・・・・・

長男「テストの紙を捨てた」
sasa「は?」
捨てなきゃいけないようなテストだったっけ?

2年生になってすぐの実力テストで
国語が70点台だったの。
sasa、それを聞いた時点で「国語、悪いねえ」とは言ったものの
別に怒ったりもしてないの。それが実力だから仕方ないもん。
でも、それを怒られると思って、
事前に結果表に小細工をして、
国語の点数を差し換えた別用紙を準備してたらしいの。
実際には、別の記録表を見せなければならない状況になって、
準備していた別用紙は使用せず。
で、それを何故かマンションの裏山に捨て、
その裏山の持ち主がみつけて警察に届け、
警察が中学校に連絡したというわけなの。

sasaは努力をしないことには怒るけど、
悪い点数についてはあんまり関心がなく、
次男も「お母さんは点数には怒らんね」って言ってるのよ。
なので、どうして70点台を1教科取っただけで、
そんなに窮地に追い込まれるのかわからない。
先生もしきりに不思議がっていました。

そんな小さなこと、もっと軽く考えられないのかしら?
そして、それが大きな問題ならば、
そこから逃げるために小細工するのではなく、
それを事実として受け止め、立ち向かえないのかしら?

ちょっと話変わるけど、長男、日曜日に友達と出かけて、
お目当てのゲームが空いてなくて、昼ごろ帰ってきたの。
いつもお友達とマック食べて来るから、
当然食べて来たんだろうと思ってたら、
夜ご飯の時、聞いてみると、食べてなかったらしい。
「そんなら、なんでパンでも焼いて食べんの!」
表現下手にも程がある。
これから乗り越えなければならない壁は数々あるというのに
こんな小さなことでつまづいてどうするんだ。

というかさあ、母親として自信喪失よね。
そこまで追い込んでるのかなあと。
長男のこと、大好きなのに、育て方がずれてるのかなあ。
長男の問題というより、母親の問題だね。
気持ちが下降するわ…。

スポンサードリンク

  1. 4 thoughts on “長男の問題…

    先生は、例の信頼出来そうな先生よね。一緒に考えて対応してくれそうな先生が担任で、とりあえず良かった。
    電話で済ませず、家に来て話すってのも真剣に取り組んでくれている感じがする。

    なんだか長男くんの心境、複雑そうだね。賢い子だけに、いろいろ先回りしたり深読みしたり、考えちゃうのかな。
    お昼食べてない件についても、一事が万事って気がするね。
    うちの長男とはすごく違うタイプだけど、大好きな長男を思う母の気持ちの下降もわかる・・・

    長男くんだって、大好きな母をいつも喜ばせたいと思ってるだろうし、今回の件で母を悲しませたことはかなりコタエたんじゃない?難しい問題だけど、この難しい時期を上手く越えて、一回り大きくなってくれるといいね。

    しかし、点数が悪くても怒らないのはエライ・・・。私、怒らないけど顔に出てると思う・・・それって怒ってるってことか。反省。

  2. 4 thoughts on “長男の問題…

    ★takiちゃん
    先生が家まで来て話してくださったこと、感謝したよ。
    とても真っすぐな感じが伝わってくるのよ。
    長男にもこんな風に正面から向き合う姿勢を持って欲しいもんだわ。

    点数については、私が全面プロデュースしてるので、良い点取れないってことは
    やり方がまずい、もしくは、実力がそのレベルだってことだから、
    無理言っても仕方ないしね。
    taki長男くんは1年生だから、期末テストで始動かな?

  3. 4 thoughts on “長男の問題…

    その後、目の調子はいかがですか。
    身につまされます、まだやったことないけれど・・・。私の年齢では白内障の手術を考えて、少し心配。でも、何とかなるでしょうね。

    さて、ご長男。良い先生で良かったですね。
    そしてご長男もまじめなご子息です。
    「正面から向き合う姿勢」は先生以上だと拝察しますよ!
    でなければ、そういうことはしないのでは?
    ただ、やり方が大人の目には未熟だったかもしれない。
    まだまだ若いですからね。

    ササさんはえらいですよ。母親としてほんとに良くやっていらっしゃいます。
    大胆に言えば、ご長男の問題はきっとご長男の問題で、
    お母さんの問題ではないのではないかしら?
    本人と親の責任の割合は、子どもの成長と共に少しずつ逆転していくように思います。
    老婆 心子より

  4. 4 thoughts on “長男の問題…

    ★ようこそさん
    老婆心?ありがとうございます。
    連日、問題勃発し、鬱々悶々とする日々でございます。
    みなさまの講座に通えていたら、先輩方のご意見もいろいろお聞きできたのに…。
    そろそろジェインもゴールでしょうか?
    そうそう、サルガッソーはいかがでしたか?なかなか興味深い作品でしょ?

    レーシックは順調ですよ。
    私も、将来の白内障とかの手術の時に支障が出るのでは?と思い、
    一応、先生にもお聞きしたのですが、全く関係ないようなことを言われたので、
    そのまま手術してしまいました。
    近くは見にくいですが、日常生活はかなり快適ですよ。
    ようこそさんも、近視がひどいのでしたら是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です