長男の眼鏡☆

長男、自意識過剰のため、これまでいくら言っても眼鏡をかけず…。
「だれもあなたが眼鏡かけてるかどうかなんて注目してないよ」
って言うんだけど「かけんでも見える」とか「席が一番前」とか
あれこれ言ってかけないの。
目つきからして見えてないのは明らか。
ピアノ弾く時は必ず眼鏡かけるんだもん。
絶対に見えてない。

「見えてる」って言うなら眼科連れて行くから証明しなさい!
ってことで、昨日眼科に行き、やっぱり見えてなかった。
本人もさすがに厳しくなってきたのか、新調に同意。
フレームがた〜くさん並んでてお安い、天神のAlookさんへ。
眼鏡って昔よりぐ〜んとお安くなったもんよね。
sasaが小学4年生で初めて眼鏡買ってもらった時は、
確か、4万円くらいしたもんね。
今は5250円〜あるよ。

長男の選ぶ基準は「地味で目立たない眼鏡」。
せっかくかけるなら、「かけてるぞ!」って
おしゃれに主張する方がいいと思うのに、
とにかく、かけてるかどうかわからないくらい地味タイプをご所望。
次男のような色のはっきりしたセルタイプは全く無理で、
線の細いメタルのピカピカしない茶かグレー。

「あ、それ似合うやん!」とかおだててみても効果はなく、
顔に馴染むフレームに決まりました。
形だけはちょっと四角く、イマドキ感覚入れてみたけどね。

上:次男用 下:長男用


やれやれ、これからはちゃんと眼鏡かけてくれよ。
黒板なんか見えてなかったはずだし、
見えないから見てなかったはずだし、
目つき悪かったから、先生への印象悪かったかもしれないし。

とりあえず、世界が変わったかのように周りが見えるので、
長男、キョロキョロ嬉しそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です