Salle a manger Shuでランチ


今日の外ランチはっと前からチェックしていたお店、
Salle a manger Shu(サラマンジェ シュウ)さん。
サラマンジェはフランス語で『食堂』っていう意味なんだって。
シェフは各国の日本領事館で総料理長を務めた方なんだよ。
お皿に品良くちょこっとずつ出るフランス料理ではなく、
ガッツリ系フレンチ食堂です。
このメンバーで食べることはもうないかもしれないので、
お別れ会みたいなもんです。

sasaは「グリルビーフ・プレート」(950円)
にデザート盛り合わせ(200円)をプラス。
ガッツリフレンチというだけあって、
大きいお肉に、フライドポテトたっぷり。
オリーブオイルにつけて食べる自家製パンも美味しい〜♪


お楽しみのデザートも、どれも美味しい☆
特にアイスはいちごの風味が高くて大満足〜♪


こんな風にありがたく美味しいお食事をしている間にも
東京にいる元同僚から「福岡はお水売ってる?」のメール。
小さい姪っ子が福島にいるらしい。
体の小さい子どもについては心配で仕方ないはず。
福岡もね、売り切れでわけではないけど、
ここのところ数量制限されているらしいです。
福岡人は普通に水道水を飲もう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です