パンク・オペラ 『時計じかけのオレンジ』



◆日時:2011年2月19日(土) 13:00
◆会場:北九州芸術劇場 大ホール
◆出演:小栗旬、橋本さとし、武田真治、石川禅、吉田鋼太郎、
    キムラ緑子、高良健吾、山内圭哉 ムロツヨシ・・ ほか

酷評高かった小栗旬くんの『時計じかけのオレンジ』。
確かに感動的な演技力ではないし、歌はやめた方がいいと思うけど、
十分がんばってたし、楽しめましたよ。
時の人だから世間の目も厳しいんだろうね。

というか、小栗くんがそこそこであっても
その周りのキャストが豪華すぎる…。
ミュージカル界の実力者、禅さん、さとしさん、武田真治くんに
蜷川シェイクスピア吉田剛太郎さんまでいらっしゃるのよ。
河原さんとしては、みんなで座長を支えてもらおうという意図で
キャスティングしたのかしら。

冒頭は見たくない、鬱々とする暴力シーンの連続。
気持ちがどよ〜んとします。
ただ、ストーリーはアレックス(小栗くん)と
各シーンのキャラクターが絡みながら進むから、
そのお相手の力量だけでも見どころ十分。

*武田真治くん、老人から、マッチョのヤングまで
対比の大きい重要な役どころがうまい!
*禅さん、さすがよね。善良のようなそうでないような神父さん。
真剣なのに、どうしても愛嬌があるの。
*さとしさんは人間性全否定の科学者。
ソロが1曲あって、ミュージカルスターのオーラだったわ。
*吉田鋼太郎さん、声がいいわねえ。惚れ惚れしちゃう。
歌も初めてお聞きしたけど上手でソロパートまであったの。

こういう方々が次から次に登場するからね、
楽しめないはずがありません。
映像も効果的に使っていてスタイリッシュ。
それに出演者全員がいろんな役でちょろちょろ出てるの。
吉田さんなんて彫刻になっていらっしゃったわ。
それを探すのも楽しいよね。
とはいえ、前半はぼんやり見ていてかなり見逃してしまった。
残念…。

小栗アレックスはナイフのような狂気
というまではいけてなかったかな。
動きはいいし、決めポーズもいい形に決まってるけど、
恐ろしいまでのキレで演じて欲しい役よね。
でもステージ上の立ち姿はさすがにスターだったよ。
ぴちっとした白いパンツに黒ブーツスタイルなんだけど、
腰から太もものラインがスタイル抜群なの。

実際ね、観客の様子がいつもと違ってた。
年代が明らかに若い。
後方席なのにオペラグラスを持っていない。
小栗くんファンが詰めかけてる感じでした。

そして、作品のテーマとしては
「NO CHOICE, NO LIFE」?
人はその都度自分の進むべき道を選びながら人生を進む?
犯した罪も「若かったから仕方ない」みたいに片付けられてたし。
あの暴力と狂気をそれで済ますのはどうなんだ!?

作品からのメッセージという意味では共感できなかったけど、
豪華キャストとスタイリッシュな演出では
エンターテイメント性十分で楽しめる作品でした☆

スポンサードリンク

  1. 4 thoughts on “パンク・オペラ 『時計じかけのオレンジ』

    私も観たかったなあ。小栗旬くんよりも、さとしさんと禅さんが。
    それにしても、吉田さんに彫刻をやらせるなんて、河原さん、やりますな。
    吉田さんの歌も聞きたかった。武田くんは着実に経験を積んでいるね
    (…なんて我ながら生意気な言い方だわ)

    『時計じかけのオレンジ』はどう演出されても、観終わった後の気持ちの
    持って行きようがなさそうだから、こういう豪華キャスト出演の舞台で
    鑑賞しておきたかったなあ。映画をDVDで観直す気にならないし、
    読まなくちゃと思って10年以上前に買った原作も読む気にならないよ。

  2. 4 thoughts on “パンク・オペラ 『時計じかけのオレンジ』

    ★ややちゃん
    チケットなかなか現れなかったよね。
    河原さんの演出は「印獣」の時よりモダンでかっこよかったよ。
    武田くんはあまりの老人ぶりに、実は1幕では気づかなかった。
    さとしさんは、ジャン・バルジャンの時は気づかなかったけど
    あんなに歌上手なのね。
    吉田さんは、キャストが多いと声の良さが際立つの。
    禅さんは優しさと茶目っ気が愛らしい。

    映画は怖すぎて観られない。
    原作お持ちなのね。小説だとどんな感じなのかしら?

  3. 4 thoughts on “パンク・オペラ 『時計じかけのオレンジ』

    そうなのよ、さとしさんは歌、上手なのよ。
    ていうか、ジャン・バルジャンって、
    これだっ!ていう見せ場があんまりないような…。
    ジャベールには “Stars” があるけどね。

    優しげな禅さんがジャーベールをどう演じるのか、
    観ておきたいんだけど、日程的に無理だなあ。

  4. 4 thoughts on “パンク・オペラ 『時計じかけのオレンジ』

    ★ややちゃん
    さとしさんのエンジニアは観てないからなあ。
    歌の上手さは今回新発見だったよ。

    禅さんのジャベールはすごいらしいよ。
    先日会ったカエルちゃんが前回観たらしい。
    あんなに優しい面持ちなのにどう変化するんだろうねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です