カカオロマンスのラム・タルト

今日の報告しておかなきゃね。

長男、中学生になってはじめてのバレンタイン。
今年こそは!ってsasa、それなりに期待してたのよ。

帰ってから「どうやった?」って聞いたけど
「なんももらっとらんよ。」って言うの。
それも「他の人も誰ももらっとらん」って言うの。
そんなはずないやん?
女子たちが恋バナに浮かれてる中学生時代に
チョコのやり取りがないわけないやん!!

何度か聞いてみたけど何も聞き出せず…。
真偽がつかめませぬ。
じゃあ、あの何度か電話かけてきた女の子は何だったのよ〜!


さて、sasaの用意したチョコはいつものカカオロマンスさんね。
個人的には、ミルク感があって甘い「アンブラ・タルト」
が好きなんだけど、
甘すぎるという意見が多くて「ラム・タルト」にしました。
ラムの香りがかなり強めの大人のお味です。
さすがにチョコレート専門店はチョコのお味が格別だわあ。

チョコは美味しかったけど、なんだかすっきりしない気分よ。

スポンサードリンク

  1. 2 thoughts on “カカオロマンスのラム・タルト

    そっかぁ。例の女子は来なかったのねぇ。
    息子がチョコもらえるのも嬉しいかもしれないけど、何もないのも「まだまだ子供♪」って思えていいかも☆
    ちなみにうちの6年男子は、バレンタインと全く無縁よ・・・。

  2. 2 thoughts on “カカオロマンスのラム・タルト

    ★takiちゃん
    長男が口を割らないのでよくわからないのよ。
    私の遠征中も電話かかってたみたいだし、
    今年こそ!と思ってたんだけどなあ。
    でも、怪しい包み紙は落ちてるし‥。証拠隠滅か?
    それに、長男、もともとチョコレート大好きなの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です