舞台『ローマ人の物語より〜カエサル』



◆公演日時:2010年10月23日(土)17:00
◆会場:日生劇場 2階I列上手サイド
◆演出:栗山民也
◆出演者:松本幸四郎、小澤征悦、小島聖、小西遼生、瑳川哲朗、
勝部演之、水野美紀、渡辺いっけい、高橋惠子

浮かれっぱなしの4日間から、
今日は頭冷やして、『カエサル』いきま〜す。
というか、いけないわ…。
ササ、『カエサル』撃沈です。
全然わからんやった…。

これ、確実にササの問題でしょう。
世界史の教養がない上に、予習もしてなかった。
塩野七生さんの原作は無理だとしても
いくらかは勉強しておくべきだった。
カエサルとブルータス、オクタヴィアヌスの関係も知らず、
観劇しながら頭の中で探るばかり。
ステージは遠いし、よくわかんないから
だんだん眠くなってきて…。

舞台は美しかったし、
きっと幸四郎さんは素晴らしかったのよ。
小島聖ちゃんは演技が単調なので好きになれないけど、
水野美紀ちゃんのコメディエンヌは愛らしかったはず。
でも、とにかく頭に入ってこなくて…。
ディスカウントでお譲りいただいたB席2500円だったのが救い。

ま、こういうのは相性もあるし、
好きな作品に巡り会うのはご縁ですから。
今回は残念っ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です