井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

◆日時:2010年9月28日(火)19時開演
◆会場:福岡サンパレス

hiroさん、komiさんからの事前情報で評判が良かったので、
相当期待してましたよ。
でね、実際、今日行ってみて、
ブラボー…期待を裏切らない素晴らしいコンサートでした。

西南コンサートと同じく「ようこそ劇場へ」からスタート。
第一部は『ウェディングシンガー』『ミス・サイゴン』
『シェルブールの雨傘』『ミーアンドマイガール』
『モーツァルト』『エリザベート』からの楽曲によるショー。

どの曲も伸びやかで惚れ惚れする歌声。
あまりの上手さに半分くらいはウルッときちゃいます。
ササ、地方におりますので、観たことのない作品もあって
それがつくづく残念。
あっ、でも『ウェディングシンガー』は
来年4月ごろ福岡公演決定のようです☆

それとね、ササ、歌っている時の王子のお顔がとても好きなのです。
喜んだり、自信に満ちあふれたり、苦悩したり、
王子のお顔を見ながら歌を聴いていると、
気持ちがはまり込みますわぁ。
席が見事に一番後ろだったので、生で見るには遠すぎて、
オペラグラスが手放せません。
3時間ほとんど握ったままの姿勢でした。

福岡ならではの事といえば、ゲストのクミコさんとのトーク。
漫才コンビのような可笑しさでした。
クミコさんね、会場に王子のご両親みえているのに
いいのかなあと思うんだけど
「聞きたかったんだけど、芳雄くんはどうして『芳雄」とかいう
昔っぽい名前なの?芸名とか考えなかったの?」って。
それさあ、ササも常々思ってたし、きっとみんな感じてるよね。
それを公然で聞いた訳なんだけど、
王子曰く「突然デビューしちゃったので、本名のままで。
もともとうちの家系は『雄』が多い。父親も『哲雄』だし。
僕にも『雄』がつけたかったみたい。
『“よし”はどんな字ですか?』って聞かれたら
『芳香剤の芳です』って答えてます。」って。
会場大爆笑☆
クミコさんも別に悪気があって聞いた訳ではなく、
イマドキの小洒落た名前よりずっといいよって。
古風な名前だから先輩たちからも「芳雄、芳雄」って
かわいがられてるんだろうしね。

それともうひとつ小話を。
開演前にオケの方とかダンサーさんとか
ステージ上でアップするでしょ?
王子「今日は最後だからみんなと一緒に自分も出てみよう!」
と思ったらしいの。
「よし、行くぞ!」と緊張して出てみたものの、
だーれも気づかず…。
面白かったと同時に、軽くショックだったみたいです。
気づかなくてごめんね〜。
って、ササ、最後列だったから無理だよ〜!

その他、心に残ったポイントを挙げると
・お目当ての「僕こそミュージック」が聴けた
・王子のトート閣下が見られた
・王子のお母さんとササの名前が同じであることが判明
・王子は必ず、その歌がどんな内容の歌なのか解説してくれる。
 解説を聞くのと聞かないのでは、歌の聞き方が全然違うよね。
・王子のシャンソン素敵
・王子の軽やかな生タップが見られた

15回の公演の締めくくりということで、
王子自身「やり遂げた」達成感に溢れていました。
最後の“Time to say goodbye”について、
「この曲はサヨナラする曲じゃなくて、
ここから一緒に歩いて行こうという曲です」
という王子の解説通りに、
まっすぐ前を向いて、堂々と誇り高く進んで行く気持ちが
歌と表情いっぱいに表れていました。
まるで「後に続くものを信じて走れ」の先頭を進んでいるよう。
こういうところ、がさすが「表現者」ですね。

開演19:00、終演22:15、王子満喫の夜でした。

  1. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    sasaさん、千秋楽レポありがとうございます!
    うん、うん、そうそう!と頷きながら読んでいます。
    歌もダンスもタップもギターも確実に進化していると感じました!
    トークでどんなにブラック発言をしていても、歌う時はその世界にすっと入っていくところ、表情がたまりません!
    歌の内容を解説してくれるのも、ほんとにいいですよね。
    千秋楽とあって終演が少し伸びたようですね。
    アンコールもたくさん歌ってくれたのかしら?

    私はステージの芳雄くんを見ながら、よく10年間第一線で走り続けて来れたなぁ・・とウルウル・・完全に親心・・(笑)

    「ウエディングシンガー」福岡公演決定!お楽しみが増えましたね!

  2. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    続けてコメント失礼します。
    もうご存知かもしれませんが、「おけぴ管理人の観劇感激レポ」に
    ファンタスティックスの公開稽古レポがあり、sasaさんの好きなあの方の写真が出ていますよ!
    もうご覧になっていたら、ごめんなさい。

  3. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    昨夜は楽しかったねー。

    残念なことがあるとすれば、王子の博多弁が予想より
    少なかったこと。まあ、王子自身が言っていたように、
    相手がいないと喋りにくいわけだけど。

    私は明日あたりにゆっくりブログに書くよ。

  4. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    ★hiroさんへその1
    こんばんは。
    アンコールはクラプトンと斉藤和義でした。
    ラストが斉藤和義だったのはびっくり。
    荒くれ者っぽい歌を熱く歌う姿は愛らしかったです。
    尾崎豊といい、男臭い歌が好きなのかな?

    ギターは初めて見たんです。
    弾く真似だけかなあと思ってたらちゃんと弾き語りで。
    「ウエディングシンガー」期待します!

    来年は会える機会が増えそうで楽しみです♪

  5. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    ★hiroさんへその2
    おけぴ情報ありがとうございます!
    知らなかったので、早速チェックしました。
    シャオチャン、帽子と表情がかな〜りかわいい♪
    その上、管理人さんに絶賛されてますね。
    台詞もないのにすごい!
    遠征が近づいてきました。
    仕事が入らないように警戒中です。

  6. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    ★ややちゃん
    ほんと昨日は素晴らしかったわ。
    オケ付きのコンサートってのもすごいことだよね。
    島健さんもずっとついてくださってたわけだし。
    いきなり「博多弁しゃべってください」って標準語で言われても難しいよね。
    実際、怪しい博多弁になっていた…。

  7. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    こんばんわ!!
    満喫されてきましたね。
    私も東京公演の後、しばらく頭の中が芳雄ワールドでした。

    ササさんの言うとおり、シャンソンが良くって
    頭の中をめぐってました。
    1幕も演目によってガラッと瞬時に変わってさすがでしたね。
    同じルドルフでも「明日への階段」と「闇・・」でわ全然違うし
    また、戦争関連のクリスとギイも・・・・

    東京公演で東宝のプロデューサの方が
    ゲストトークで「10年に一人の逸材だと言ってたけど10年たっも二人目は現れないな。。」と言わしめてました。。。
    その後すかさず「そうでしょ!!」と黒王子になってましたけど(笑)

    昨日のコンサートでも告知はあったでしょうか?
    PARCO PRESENTS『LOVE LETTERS 2010 20th Anniversary Winter Special』 福岡らしいですよ!!
    【公演日程】
    日時: 2010年 12月27日(月)開場18:30/開演19:00 
    会場:福岡・(仮)福岡シティ劇場 (福岡県福岡市博多区住吉1丁目2番1号)

    私は、6月の公演を見てきました。
    唄もダンスもなく、出演者2人のみの朗読劇ですが良かったですよ!
    王子、声がいいですからね。二時間どっぷりはまれます。

  8. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    ★komiさん
    は〜い、お腹いっぱい胸いっぱい満喫でした☆
    脳天気な曲と苦悩の曲が自然な流れでつながっていくのも
    素晴らしかったですね。
    歌だけの構成で、お芝居のストーリーがあるわけでもないのに、
    全く違和感がなかった。
    さすがは10年の師、小池先生。

    MCの時に「僕は後輩をかわいがらないタイプで、
    出てくる芽はどんどん摘んでますから〜」と話してました。
    最近やっと、かわいいという気持ちが生まれてきて、
    今回一緒に踊ったダンサーくん2人はかわいがってたみたいです。

    『LOVE LETTERS』の件、教えていただいてから
    慌てて、コンサート時にもらったチラシの束を見直しました。
    MCでは『ウェディングシンガー』の告知しかなかったんです。
    『三銃士』についても触れなかったし。
    で、ありました!
    これって、今回は福岡公演1回のみってことでしょうか?
    となると、チケット激戦かも!
    コンサートも千秋楽だったということで、遠征された方も多いようですし。
    気合い入れます!

  9. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    こんばんわ。

    『LOVE LETTERS』はPARCO劇場の公演なので
    スケジュール等が決まるとパルコ劇場のHPに掲載されます。
    今はまだ、2010年12月10日(金)~ 14日(火)
    パルコ劇場の予定しかアップされていないようですね。
    基本的に1週間ぐらいの日程で、何組かのカップルが日替わりで
    行っています。
    6月の公演も確か王子は1回公演だったような・・・
    私は、どうにかfanクラブの優先で取れましたが
    激戦かも知れませんね!!!
    朗読劇なのであまり大きな劇場では無いと思われますが
    観劇できると良いですね!!!
    それにしても、12月27日はM!の東京千秋楽3日後・・・
    相変わらず良く働く王子です。。。

  10. 10 thoughts on “井上芳雄10周年コンサート☆大千秋楽

    ★komiさん
    パルコ劇場のHPですね。
    チェックする劇場や役者さん、エンタメ関連がどんどん増加中です。
    福岡シティ劇場は元の四季劇場で、程よい大きさのいい会場です。
    『ウェディングシンガー』もこの会場がよいなあ☆
    ファンクラブには入っていないので、一般発売で電話がつながるとよいのですが…。

    コンサート会場でもらったチラシ情報なのですが、
    『LOVE LETTERS』の前日12/26には、
    福岡時代に通ったダンススクールのステージに
    王子が特別出演なさるそうです。
    一体いつお稽古するんでしょうねえ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください