煎茶体験☆

イベント好きのササですが、長男が中学生になると
なかなか参加できなくなりました。
今日は久しぶりのイベント〜♪
福岡市博物館で、「茶育」イベントでした。

簡単なゲームやクイズをした後、煎茶指導。
茶育指導士の方が淹れ方や作法を説明しながら
お湯のみと急須を温め、お湯を冷まして、
ゆったりとお茶を淹れてくださいました。

1煎目は甘くまろやか、
2煎目は苦みがあって、
3煎目は通常のお茶の味。
お茶は最後の一滴までしっかり注ぎ出し、
3煎目くらいまでいただけるそうです。

特に1煎目のお茶の甘さは感動的☆
大変おいしゅうございました。

  1. 2 thoughts on “煎茶体験☆

    sasaさん、こんにちは!
    私も若いころ10年くらい御煎茶を習っていました。
    結婚、子育てがあり遠のいてしまいましたが、今でも年に2回程お茶会の時はお手伝いを
    頼まれます。
    私がお稽古していた流派は、お手前としてはだいたい2煎目までしか出しません。
    お抹茶より知られていませんが、お煎茶もたくさんの流派があるんですよ。
    我が家はみんなお茶好き。朝は必ずお茶を飲んで出かけます。

  2. 2 thoughts on “煎茶体験☆

    私も昔、少しだけ茶道を習っていましたが、
    御煎茶もあるんですね。
    先生のきれいなお作法は見ていてるだけで、気持ちが洗われますね。
    確かに、3煎目は普通のお茶の味だったので、2煎目までが美味しかったかな。
    でも3つとも味が全く違ってびっくり。
    濃い味のお抹茶が好きなのですが、
    1煎目の甘くまろやかなお煎茶の味も忘れられません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください