過保護?

夏休みはどこのママも昼ご飯に頭を悩ませてると思われますが、
ササも子どもたちのお昼用に、極力手を入れずにそのまま食べられて、
悪くなりそうにないものを用意して出勤しています。

基本的に、レンジで温めるくらいはともかく、
大人がいない時は火を使わせないようにしているのです。
長男、頼んだ仕事はきっちりこなすけど、
麦茶出しっぱなし、電気つけっぱなし…とかが多いから
火を使わせるのは心配。

でもさ、よく考えたら、中学生よね。
お友達のワタルくんなんか、小学生の時からウィンナーをささっと炒めて
弟に食べさせてやったりしてるらしいの。

会社で先輩ママと話してても
「うちは4年生の時から火使ってラーメン自分で作りよったよ」って。

ほんとは「素麺ゆがいて食べとって」って言えれば、ササとしても楽なのよねえ。
やっぱり過保護かなあ。
子どもを信頼することも大事よねえ。
でも、火は心配だしなあ。
どうしようかなあ。

コメント

  1. taki より:

    その辺の感覚はすごく似てると思うよ。
    私も私の留守中のコンロ使用は現金。じゃなくて厳禁。トースターもダメ。
    sasa家も小学生のうちは習い事全部ママ送迎でしょ。うちも。
    でも、結構小さい頃から自転車で自分で行かせるママもいるよね。

    ほんと、おうちによって、やり方全然違う。
    何が正解なのかわからないけど、
    何かあってからじゃ遅いから、やっぱり身長、じゃなくて慎重なくらいで
    ちょうどいいと思うんだけど。

  2. sasa より:

    これじゃあ、いつまでたっても成長しないよねえと思いながらついついね。
    おかげでこっちの手間と時間もかかるわけなんだけど。

    長男の夏期講習は夜なので、会社から帰ってばたばたご飯を作り、
    食べさせてから車で送るという、ハードスケジュール。
    夜中に自転車で行かせるのは心配なのよね〜。
    takiちゃんママに送ってもらってた頃を思いだすわぁ。

タイトルとURLをコピーしました