長男と先輩

昨日、中体連県大会が終わり、全国大会出場の選手以外は
3年生たち部活終了となりました。
昨晩は、お疲れさま&お別れ会も行われ、
長男も仲良しの先輩とお別れ。
先輩もいよいよ受験に向かってお勉強に集中ね☆

って思ってたら、
「先輩が遊びに行こうって」と誘われたらしく、
今日も朝からいそいそと待ち合わせ場所に出かけて行きました。

次男を夏期講習に送って家に戻ると電話が鳴りました。
「Kくん、いますか?」
「え?今日は一緒に遊びに行ったっちゃないと?」
「それが、寝坊して、今起きたんです。Kくん、家に戻ってるかなあと思って。」

え〜??びっくり。
待ち合わせの約束は9時で、既に9時40分。

約束してるのに寝坊したこと。
お母さんも起こさなかったこと。
受験生なのに、勉強しないこと。

なにもかも、びっくりです!

真面目な長男は、
ササが昨晩「一日遊ぶつもりなら早起きして勉強しなさい」と言ったら、
いつも朝弱いのに、早々に起きて勉強済ませたし、
もちろん約束の時間のかなり前に家を出ました。

呑気な次男が聞いても「ありえ〜ん!」

いやあ、いろんな人がいるもんだねえ。

この先輩、レギュラーにはなれず、お勉強にも興味がなく、
練習中に長男に逆上がりの練習をさせて部長に怒られ、
という、決してキレモノとは言えないタイプ。
特徴といえば、とにかくよくしゃべることと、無類の自転車好き。

でも、約束の時間から40分も寝坊するという
ササ家ではありえない状況に、呆れるというか、
笑いが出て、結構癒されてしまった。
長男も、そんなところが新鮮で楽しいのかもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました