舞台『博覧會』

hakurankai

◆日時:2010年5月1日(土)18:30
◆会場:ももちパレス
◆作 :千葉雅子
◆演出:池田成志
◆出演:荒川良々、星野真里、大谷亮介、菅原永二、池田成志、篠井英介

忘れないうちにレビュー書いておかなくちゃね。
このところチケット運が良く、数日前になって格安でお譲りいただいた公演です。
最近テレビでちらほらお見かけする篠井さんを舞台で観たくて。
去年、北九州劇場『サロメ』を見損ねたのが悔やまれてたのです。

でもねえ、内容としては…何がテーマなのかよくわからなかった。
ひと昔前の戦時中のお話。
台湾での博覧会で、一旗上げようと集まった役者たち。
といっても、稽古もままならず、公演の予定もなく、鬱々とした毎日。
夢を描いて大陸に渡ったけど、うまくいかない人々の日常。
そして結局、博覧会公演はできないの。
それでも最後はそれぞれ落ち着く先をみつけてなんとなくめでたしめでたし…
っぽく終わったけど、え〜?それでいいの〜?と疑問のまま。

やっぱり舞台は難しいなあ。
ササの理解力が足りないのかなあ。

役者さんたちはね、池田成志さんを『印獣』で拝見しただけで、
他の方は初見でしたが、みなさん芸達者揃い。
お芝居が上手なのはよくわかります。
お目当ての篠井さんも所作の美しさは女性以上です。
さすがは現代演劇の女形。
やっぱり、さぞや美しかったと思われる『サロメ』で拝見したかったわぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました