舞台『変身byカフカ』

henshin

◆日時:2010年4月6日(火)19:00開演
◆会場:福岡市民会館
◆出演:森山未來、穂のか、久世星佳、永島敏行 他

森山未來、恐るべし!!
これに尽きます。

未來くん、凄いわ。

「ある朝、目覚めると、グレゴール・ザムザは
自分が大きな虫に変わっているのに気がついた」
この名文から始まるカフカの『変身』。

ゲキシネ『劇団新感線:五右衛門ロック』での
未來くんのダンスに胸打たれたものの
この作品でダンスはないだろうから、
どんなパフォーマンスなのかしらと思っていたら、
とにかく「虫」ですよ。

「人間」なのは最初のほんのちょっとで、すぐに変身しちゃうので、
あとはず〜っと「虫」。
ノリの良いダンスではなくて、パントマイムのような動き。
地面を這う指先がカサコソカサコソ嫌な音を立て、
体全体はクネクネと不気味に動き、表情は卑屈。
それでいてラインが美しい。
恐ろしい身体能力と魂のこもった表現です。

他の共演者、未來くんの能力についていけてなかった感じ。
見劣りしなかったのは、お母さん(久世星佳さん)くらいかなあ。

カテコの2回目までみんな着席してて、ササもじっとしてたけど
3回目では我慢できず、先陣を切ってスタンディングしました。
絶賛の拍手をおくりたかったの。
すごい!素晴らしかった!

未來くんの動向、追いかけそうです。

コメント

  1. taki より:

    それにしても
    お芝居とか映画とかミュージカルとか本当に好きね!
    ライフスタイル上の優先順位、かなり上の方にあるとみた。
    私映画はOKなんだけど、
    お芝居ってなんだか気恥ずかしいと思うのは間違ってるかしら。

    新婚旅行で、カフカの生家とやらを訪ねたのを思い出した。
    プラハにあったのよ。
    そのときの心境はもちろん「虫」気分よ
    新婚旅行で虫気分って、最悪ねっ!

  2. sasa より:

    お芝居っていろいろ観てると、
    気になる役者さんが出てきてその人の出演作が観たくなり、
    それを観るとまた別の役者さんが気になり…
    と、見たい作品は増えるばかり。

    目の前で生で演じるからリアルすぎて恥ずかしい気がするかもしれないけど、
    実際にはこっちも真剣に見入ってしまって、そんな気にはならないと思うよ。
    takiちゃんもせっかく東京に住んでるんだから是非観劇レポよろしく。
    王子の『キャンディード』なんていかがでしょう?

    わたくし今月はあと3枚チケットがあります。

  3. hiro より:

    sasaさん、レポありがとうございます。
    来週13日新潟公演があるんですよ!
    未來くんすごいですよね。気になっていたけどチケット買って
    なかったのです。
    もう無いかも知れないけど、チェックいれてみます!

  4. sasa より:

    ★hiroさん
    ぜひぜひ観て欲しいです。
    未來くんの、人間とは思えない素晴らしい動きに感動します。
    シルエットシーンもとても美しいです。
    カフカ「変身」と言えば、不条理文学の最高峰で、
    救いのないお話ですが、観終わってただただ虚しさが残るわけではなく、
    本当に観て良かったなあと思いましたよ。

  5. hiro より:

    観てきました「変身」!
    もう、未來くんの身体能力にただただ感動!
    指先まで神経を使った動きと不気味な雰囲気・・凄すぎます!
    あの動きで90分くらい?の演技は、かなりきついでしょうねぇ。
    動きと音がよく合ってるなと思ったら、生演奏だったのですね。
    新潟もカテコ2回目までは着席でしたが、3回目にはスタオベ
    でしたよ。
    sasaさんのおかげで、未來くんを観るきっかけができて、
    本当によかったです。ありがとうございました。
    それにしても、森山未來、恐るべし!
    本当にその一言に尽きますね!

  6. sasa より:

    ★hiroさん
    お待ちしてました☆『変身』行かれたんですね。
    私はおひとりさま観劇だったので、この感動を共有したかったんです。
    未來くんの才能に呆然としますよね。
    普通の洋服のままだし、セットもシンプルな中であの世界を作り上げるとは!
    未來くんの魂が感じられました。
    カテコの時、笑顔というより静かな優しい表情で拍手に応える姿も素敵でした。
    これからの活躍かなり楽しみですね♪

タイトルとURLをコピーしました