同期ランチ☆

大学卒業してすぐに就職したのは超ハードなお仕事。
お昼ご飯が食べられない事もよくあったし、午前様は当たり前。
連日最終バスに乗れるかどうかの残業でした。
そんな頃に一緒にお仕事していたデザイナー君。
デザイン事務所の新人さんで、
夜中打ち合わせしたり、
デザインの仕上がりが悪くて
ササの上司に夜中まで一緒に怒られたりしたこともある仲なので、
なんとなく同期のような感覚です。

先日ちらりと姿をみかけたのでメールしてみたところ
ランチすることになりました。

よりによって今日は極寒の雪。
「久しぶり♪」と言う余裕もないくらいの吹雪の中、
「博多料亭 稚加榮(ちかえ)」さんへ。
chikae1

こんな時代なのに、広い店内お客さんいっぱいですよ。
「今日はごちそうします☆」というお言葉に甘えて
「和定食(1200円)」いただきました。
chikae2

積もる話というよりも、
今のササの抱える悩みを聞いてもらった感じ。
仕事してた頃は仕事の話しかしてなかったし、
今日だって、こんな人生相談会にするつもりはなかったんだけどなあ。
でも、それぞれに人生を重ねて、
いろいろな事に対していろいろ考えるところがある訳ですよ。
2時間くらいずーっとしゃべってたけど、この歳だからできる話で、
とても実のあるランチでした。
同期っていいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました