再会☆

先日の子どもたちの発表会はね、
ササの先生が仲良しの先生友達と3人合同で開いたもので、
知らない生徒さんもいっぱいでした。
そんな中、受付で並んでたら、後ろのママが
「ササちゃんよね?」って。

よーく見ると、中学高校で一緒だったお友達だったの。
一度も同じクラスになったことないけど、
高校までのバス通学でおしゃべりしたりして。
高校卒業以来の再会でした。

みんながセーラー服のリボンをできるだけ小さく結び、
スカート丈はできるだけ長く、
学生カバンはできるだけ薄くしてた時に、
リボンを大きくふんわり結び、
校則どおりの膝下丈スカートで、
分厚いカバンだった優等生さん。
背が高くて姿勢がよく、お勉強もできて、明るい笑顔の美人さん、
今もその爽やかな笑顔でササに声をかけてくれました。
中学校の先生なんだって。はまりすぎです。
きっといい先生なんだろうなあ。

小さいお嬢さん二人を連れていて、
二人の発表会なのね、って思ってたら
「実は私も出るんよ」って。
そうそう、確かピアノ上手だったもんね。
しっかり聴かせていただきましたよ。
演奏曲はリストの「愛の夢 第三番」。
夢を描きながら楽しんで演奏してるのがよく伝わって
ササも幸せな気持ちになりました。
この年齢で「夢」という選曲をした彼女に、
昔のままのまっすぐな気持ちを見たようで、嬉しかったの。

電話やメルアドを交換することもなく、
「じゃあ、またね」って別れました。
また来年会えるのを楽しみに。

コメント

  1. taki より:

    えええ!だーれー?
    FキチちゃんかS司H子ちゃん・・・?

  2. sasa より:

    私もそんなに仲良かった訳ではないし、
    おそらくtakiちゃんも同じクラスになったことないと思うけど、
    なんとなく覚えてるんじゃないかなあ、Eっちゃん。
    ウロ覚えなんだけど、確かMJ君がEっちゃん好きじゃなかったっけ?

  3. taki より:

    覚えてる~・・・・
    Eっちゃんって、そのままじゃないの。えっちゃんでしょ。
    今、30年ぶりに傷ついたよ・・・どうしてくれるの。
    MJ君はK大の准教授みたいだね
    偉くなったもんだ

  4. sasa より:

    え〜?なんでそんな情報知ってるの?
    お勉強はよくできたけど、勉強好きって感じでもなかったよね?
    同級生だったはずなのに、大学で会ったこと一度もなかったなあ。

タイトルとURLをコピーしました