鬼木の棚田

こんな時期ですので大イベントではないけれど
波佐見で陶器市があってたのでドライブ。
有田は佐賀ですが、波佐見は長崎。
ちょっと遠出です。

有田の陶器市もだけど、
何を買うでもなく、
ただ見るだけで楽しい。

ちょうど美味しいバターチキンカレーもあって

この辺ブラリとしようと思ったら、
鬼木の棚田という看板をみつけまして
これが美しかった

ちょうどベストなシーズンで
美しいグリーンに

真っ赤な彼岸花。

ここで遠目にお披露目しておきましょう。
あのブルーが愛車のfitくんでございます。
もう、可愛くて、いじわるされないか心配。

福岡に戻って夜ご飯は豊後裏打会萬田うどんさん@薬院。
うどん屋さんだと思って甘くみてたら
行列でした。
ドドーンと乗った舞茸の天ぷらがものすごく香り良かった。

コメント

  1. taki より:

    ご夫婦でよね?
    しつこくてごめん
    子供が巣立った後に仲良し時代がやってきたね
    青いfitすごく可愛いね♪

  2. hiro より:

    takiさん、そこ?気になりますね笑
    陶器市、楽しいですよね!あまり行く機会がないけど私も見るのが好きです。
    それにしても棚田が美しいですね!カメラ持って出かけたい!

  3. taki より:

    hiroさん、そこが気になるのです笑
    sasa家を見ていると、私も今は耐えて乗り越えるべき?と思ったり。
    棚田、美しいですねー!

  4. sasa より:

    ここのところどうしちゃったんだ?と思うよね。
    なんだかこの歳になって考え方がいくらか変わってきて
    それも、どうもこの年代だと同じ感じの人多そうって感じてる。
    決して仲良くなったというわけでもなく
    中古とはいえ、この車のお金はどこから出てきてるの?
    そんなお金あるなら仕送り代出してよ
    とかいろいろあるんだけど、
    心境の変化については近々書くね。
    二人は共感するかなあ?

  5. sasa より:

    それと、棚田ですがほんとに美しい~
    この棚田は名前も知らなくて
    それほど有名ではないと思うけど、
    緑色が輝いててまぶしかった。
    棚田っていいなあ、
    今ってたまたまベストシーズンなのではないでしょうか?
    思わず、他の棚田も調べてしまいました。
    カメラの腕がよければもっと上手に表現できるのに。

タイトルとURLをコピーしました