オリンピック☆400mリレー

体操と陸上を楽しみにしていたsasa。
そのクライマックスが400mリレー。

100、200が散々な中からやっとつかんだ決勝進出。
8位で進出なのだから
「金メダル!」とか騒がないでほしいと思いながら
銅が取れたら万歳!くらいの気持ちで
息をのんで見守る。

で、あの結果には声も出なかった。

sasaは長男が中3最後のリレーで似たようなことになったので知ってますが、
それがなかったら知らなかったと思う。
みなさんはご存じだったのでしょうか?
リレーにはバトンを受け渡しするエリアが決まっていて
黄緑のようなラインがありましたが、
多田選手が山縣選手に渡す時に
そのラインを越えてしまって棄権になったのです。
越えてしまったという時点で失格です。
バトン自体が渡せなかっただけというものではない。

多田選手のロケットスタートが成功し、
山縣選手の調子が上がっていた。

ちょっと思ったのは、
レース後に泣きそうな多田選手に対して
自分は悪くない様子の山縣選手。
これって多田選手が100%悪いの?

ママ友が中高陸上の息子ちゃんと話したところ
(同じく中高陸上部のsasa長男は今や興味もないしテレビ見ない)
「この日のために選ばれて出場してるんだから
ミスするとかありえん!」って。
sasaもママ友もひぇ~ってなりました。

試合直後に朝原さんが「あれは攻めた結果だ」
と細かくフォローしてたので、
これは炎上しないなとホッとしてたけど、
そうでもないのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました