オリンピック☆自国開催の放送って

最終日は男子マラソン。

ケニアのエリウド・キプチョゲ選手、
終始軽いジョギングしているような静かな表情で
神々しい走りでしたね。

ゴール直前でやっと笑顔で声援に応え、
元気にゴール。
2位、3位の選手を迎え入れる。

6位で日本人トップの大迫選手が入賞し、
これで引退でもあって涙のインタビュー。
大迫選手お疲れさまでした。

と、これはいいんですよ。

ですけどね、
勝利者インタビューはどうした?
キプチョゲ様の声が聞けないのか?

今回のオリンピックでずっと思っていました。

日本人選手は全員抜けなくインタビューあり。
失敗した選手も全員。

が、外国の選手の声は一人も聞けない。
例えば、惜しくも銀メダルだった
体操男子総合、柔道団体、卓球女子団体
金メダリストへのインタビューなし。

メダリストインタビューはあっているわけなので
どうして伝えないのか。

放送も、日本人選手しか映さない。

男子団体総合は、
もちろん日本人選手が見られてうれしいけど、
ロシアとか中国とか、他にも素晴らしい選手が見たい。

日本選手だけとか視野が狭すぎる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました