長男の就活

長男の就活状況を書いてなかったなあと思い、
日々の記録として書いておこう。

新卒の就活とかsasaにはと~んと昔のことだし、
理系&大学院生の活動の仕方もわからない。

夏の帰省の時、長男と話してたところ
院に入ったばかりで既に動くのね。
院生1年の夏から冬にかけてインターン、
年明けてから2年初めにかけて就活
という感じらしい。

で、様子を聞いてみたところ…

厳しい
書類選考の時点ででじゃんじゃん落ちる

え?

甘くみてたかもしれませんが、
理系で、大学院までいったんだから
楽勝だと思ってたのよ。
企業とか先輩とかから引っ張られて
選び放題、くらいに…。

ところが、書類選考で落ち、
それも長男だけでなく、周りもみんならしい。
長男は書類はうまく書けてる方でまだ受かってる方らしいけど、
肝心の面接とか得意と思えないし。

はあ…
明るい未来を目指して思い切って県外の大学に進ませ
さらには頑張って大学院まで行かせてるのに
こんな状況ですか?
それも、まだ就活以前のインターン選考での話ですよ。
インターンって、本番の就活に活かせるのか活かせないのか
よくわからないよね。
なのにこんなに苦戦してる。

自分の専門の研究で就活しても
ピンポイント過ぎて企業が限られるため、
研究経験あります!
みたいな方向で広げているらしい。

で、いくつか受かった企業でインターンしたものの、
この時期ですので、オンラインという
よほどアピール力のある人でも爪痕残すのは難しかろう。
かつ、研究が忙しすぎて、いくつもできるものでもないらしい。

まあ、先輩たちもどこかしらに決まったようだし、
sasaはこんな状況でも卒業までは責任もって面倒みるので
あとは自分でなんとかしてもらうしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました