博多座『僕らこそミュージック』その2

つづきです。

*ファイト~中島みゆき(アッキー)
この曲の歌詞ちゃんと聞いたことあります?
サビは印象深いのですが、
アッキーがきれいに伝えてくれて
初めて聞いた気分です。
前列の方々いっせいにハンカチでした。

*信じて走れ~『組曲虐殺』(王子)
はあ…この曲出しますか。
作品がつら過ぎて入り込まないように敬遠してしまうのです。

2人それぞれの持ち歌から
*幸せのピース(王子×アッキー)
振り付きで客席全員で楽しみますよ~♪

*I WILL GET YOUR KISS(アッキー×王子)
アッキーのデビュー曲だそうです。
ごめんなさい、歌手・中川晃教のことはよく知らなくて。
シンガーソングライターですのでアッキーの作詞作曲。

*最後のダンス~『エリザベート』
*闇が広がる~『エリザベート』
トートは王子の艶が出ますよねえ。
ルドルフを経て大人になった王子の余裕
妖艶な髪形と化粧もよく似合ってるし、
ハマリ役だと思う。
エリザは作品としてどの曲も素晴らしいし、
王子トートずっと続けて欲しいな。

さてさてこのお2人ですので
*僕こそミュージック~『モーツァルト』
この曲大好きなのでこの2人で聴けて最高です。
ですがこれはねえ、アッキーの勝ちです。
王子の生真面目さからヴォルフのやんちゃさは弱い。
アッキーヴォルフの自由さがとても心地よいの。

*影を逃れて~『モーツァルト』
が、こちらの苦悩っぷりは王子の勝ち!
多喜二といい苦悩を演じさせたら王子には叶わないからね。

*山下達郎『クリスマスイヴ』
最後は12月なので爽やかに明るいクリスマスソングで終わりました。

何がよいって2人とも歌が完璧☆
そしてデュエットの時は相手とのバランスをちゃんと取って
歌の完成度を最優先する。
王子はもともと相手の歌を尊重するけど
アッキーもあの個性的な際立つ歌声を相手にあわせて
抑えてくる。
歌もだけど意識も高い2人。

そして、ファンとして、王子よりよくても何の不満もないのは
アッキーだけではないだろうか。

胸いっぱい大満足のひとときでした。

コメント

  1. hiro より:

    LIVE配信の時の様子を思い出しながらレポを拝見したのでよくわかります!なんと言っても歌によっては芳雄くんよりアッキーのほうがうまいな〜と感じるものも、全然嫌な感じにならないことですよね!!
    配信を一緒に見ていた夫も、歌がうまい二人だから見応えがあったと言っていました。
    定期的にやってほしいですね🎶

  2. sasa より:

    そうなんです。
    アッキーならただただ上手だなあと素直に感動できるのです。
    不思議ですよねえ。
    いつもおひとり観劇なのに、今回はお仲間と一緒でみなさん予想以上に良かったと大満足☆
    この競演また観たいなあ。

タイトルとURLをコピーしました