ミュージカル『ビリーエリオット』大阪公演 その2

なかなか書けずお待たせしております。
って誰を?
それではつづきを。

sasaのお目当ては当然大貫勇輔くん。
最近はすっかりテレビの常連さんですが、
やっぱり大貫くんは舞台よねえと思う。
舞台上の表情がとてもいいのよ。
お顔が上向きで笑みをたたえ、誇らし気で楽しそう。
とても生き生きしているの。

そして前期は気づかなかったのだけど、
大貫くん冒頭から出演してるのね。
オールダ―ビリーに支障のない部分は最大限登場してる。
炭鉱夫にも警察官にもなる。
もうねえ、これに気づいてしまうと
大貫くん探しに必死になってしまう。
「Solidarity」では、足首を曲げる角度が相変わらず好き。
白鳥の湖でときどき視線をあわせてビリーに気遣いながら
2人で舞う美しいシーン。
ここは太一くんが良かったなあ。

で、今回はダブルキャストが永野さん。
永野さんも「GQ」組だし、ミストフェリーズだから楽しみ。
と言いつつ、お顔をちゃんと認識してなかったの。
が、ダンサー好きのsasaですもの、すぐにわかりましたわ。
sasaが好きなのはソロパートはもちろんですが、
群舞の時に明らかに光を放つ姿を追うことなのです。
その意味で、永野さんも光ってたのですぐみつかりました。
そして、お顔がとても端正なのね。
再演の大貫くんよりは表情が硬いけど、
美しいままのお顔なので後方にいてもわかる。

今回大好きになったシーン
「おばあちゃんの歌」

正直ねえ、前回はおばあちゃんの歌なのに長すぎる~!
と思っていたのです。
が、ここで見るべきは男性陣のダンディなダンス。
おじいちゃん役が大貫くんであることに
前回は気づけてたのかなあ。
ここ見落としてたとしたら勿体なさすぎる!
帽子を斜に被り煙草をくゆらせながら入れ替わっていく。
最後は窓から一人ずつスルリと消えていく様もカッコいい。
とても美しいシーンです。

前回のダブルキャストはバレエ専門の栗山さんだったけど、
今回はやっぱり全シーンに出られる人が選ばれたのではないかな。
素晴らしいダンスは白鳥の湖だけではもったいない。
他のシーンもグンと輝くもん。
永野さんならお芝居もダンスもできるわけだし。

お2人とも白鳥の湖のシーンは、
ビリーちゃんたちがかわいそうになるくらい
圧倒的なパフォーマンス。
ビリーちゃんたちがどれだけ頑張っても
やっぱりプロは違うなあと力量の差を見せつけてくれます。
ちょっと酷だけど、
あんな素晴らしいオールダ―ビリーになることを夢見て。

まだちょこちょこ書きたいのでつづき書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました