美の巨匠「日生劇場」

テレビ「美の巨匠」のテーマが日生劇場でした。

日生劇場初めて入った時は衝撃でしたねえ。
こんなこだわりの劇場があるなんて、
やっぱりお江戸はすごいなあって。

クラシカルなきらびやかさ、
曲線はガウディのようだし。
天井にここまで手をかけるかあ
っていう凝りよう。
建築家の情熱と言うか執念感じますね。

その分、観劇する時も
改まった気持ち、気合いが入るものです。

音響設備の説明のところで
「オペラ座の怪人」が流れたのに違和感だったのですが、
ご指摘いただいて知りましたが、
劇団四季「オペラ座の怪人」初演は日生劇場だったそうです。
市村ファントムですね。
ラウルが祐様♪

コメント

  1. hiro より:

    この番組見逃しました〜残念💦
    日生劇場!初めて入った時は私もあの特徴のある天井が衝撃でした!昔は四季ファンだったのでよく観ていましたが、たしか1990年代(’92頃?)日生でオペラ座の怪人を観た記憶があります。四季は専用の劇場を持つ前は日生で上演されることが多かったように思いますよ🤔

  2. sasa より:

    ありがとうござます。
    確かにオペラ座の初演とあと数回日生劇場ですね。
    hiroさん四季ファンだったのですね。
    福岡シティ劇場できてから四季を見たので一般劇場のイメージがありませんでした。
    記事訂正しないと。

タイトルとURLをコピーしました