映画『ドロステのはてで僕ら』

ヨーロッパ企画の映画です。
これもコロナの影響を受け、
公開が遅れに遅れ。

これ、京都か東京だとメンバーが劇場に来てくれるのよ。
福岡はKBCで夜1回上演。
なだけに、お客さんはそもそも少ないけど
確実にヨーロッパ企画のファンでしょう。

お話はお得意の
時空を超えた設定。

2分後の自分たちが現れる画面。
ビミョーな2分。
たいして未来がわかるわけでも利用できるわけでもない。
そこで、2つの画面をあわせて2→2→2→2…と地道に重ねて
少し先の未来が見えるようになる。

という、見ている間もその時間の仕組みに
頭を使う。

でもねえ、結局ほっこりさせてくれるのよ。
だから好きなのヨーロッパ企画。

コメント

タイトルとURLをコピーしました