博多・天神落語まつり2009

今週は屋久島のお話ばかりでしたが、
今日は趣向を変えて落語の話題でございます。

rakugo1

今年で3年目を迎える「博多・天神落語まつり」。
東西の噺家さん一同が博多に会して、様々な組み合わせで競演する3日間です。
志の輔さん出演の2公演はあっさりチケット売り切れで、
おばあちゃんセレクトの「団塊世代の三人会」となりました。

「博多・天神落語まつり2009 団塊世代の三人会」
◆日時:2009年10月31日(土)18:30開演
◆場所:福岡銀行本店大ホール
◆出演:三遊亭好楽/桂文珍/三遊亭小遊三

三人の中で一番の有名人は、もちろん文珍さんですが、
面白さも軍を抜いてました。
テレビではもっと早めのトークな印象ですが、落語では少しイメージが違います。
ゆた〜っとふわりふわりしながら噺が進みます。
そして、とぼけた「間」の取り方が絶妙。
歳をとって物忘れがひどくなったことをネタに枕をすすめていたのですが、
聞いてるうちに、こっちまで一緒にボケていきそうです。
話しながら、ちょいちょいご自分でも吹き出し、それがまたおかしい。
噺家さんの知名度って、そのまま実力に裏打ちされたものなんだなあと思いましたよ。

プログラムには、数々の噺家さんたちのお名前が挙っています。
他の噺家さんの高座も聞いてみたくてムズムズしてきました。
ササ、落語はまだ初心者ですからね、
ここにも、この先にまだまだ楽しい世界が広がっているようです。

rakugo2

帰宅後に知りましたが、今日は三遊亭円楽さんがお亡くなりになったとのこと。
お弟子さんである好楽さんも、小遊三さんも、
そんなことを感じさせない熱演でした。
さすがはプロですね。

コメント

  1. ややや より:

    もう天神落語まつりの季節なのね。
    私、文珍さんも好き。著書も面白い。
    落語への興味も尽きないよねぇ。

    円楽さんのことはびっくりしたよね。
    一度、高座を聞いてみたかった。
    遠くからご冥福をお祈りします。

  2. sasa より:

    ややちゃん、文珍さんも好きなんだ。
    テレビで見るのとはかなり違って、独特の世界があって
    私も俄然好きになっちゃった。
    でも、志の輔公演が取れなかったことが返す返すも残念…。

タイトルとURLをコピーしました